10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.12 *Mon*

HOLIDAY in Kobe 「動物園」編  ②


「うわーー、見て!見て!入江くんフラメンコーー!!」

「フラミンゴだ!!」

動物園の入口のゲートをくぐると、目の前にフラミンゴの大群がいた。
まだ一つ目の動物を見ただけなのに、琴子のこのテンション・・・。
そして午前中なのに、どんどん血圧のあがる直樹。


(この調子で一日過ごすのか?)


直樹は、動物園に来る選択をしてしまった自分を激しく悔い始めている。


「ねえ、入江くん。フラメンコの色って、これオレンジなの?ピンクなの?」

「どっちでもいいだろ」

だいたい、まだフラメンコって言ってるやつに、色がどっちとか、それ以前の問題だろうと直樹は真剣に考える気もない。

「わからないのよ。オレンジにも見えるし、ピンクにも見えるし~」

「知るかよっ」

「入江くんは天才でしょ~~!ねえ、どっちなのか、科学的に教えて~~!」

また昨夜のように直樹の腕にしがみついて、お願いポーズで見上げてくる琴子。


(またこれかよ・・・)


昨夜は久しぶりに琴子のこのポーズを見て、ちょっとムラムラッときた自分を認めなくもないが、もうこう何回もされるとだんだん直樹も慣れてきて、むしろムカムカッとしてくる。




「先生、フラメンコはオレンジなん?ピンクなん?」

「え?フラメンコじゃないわよ~。フラミンゴです。間違わないでくださいよ~」

入口にいた幼稚園児たちもフラミンゴの場所にやってきて、どうやら琴子たちの会話を聞いていたようで、急にその話題で保育士に質問しはじめる。
思わず、琴子をキッと見る保育士。


「先生!このお兄ちゃん、科学者らしいで!」

園児が直樹を指さして、保育士に言う。

「え・・・そうなの?(このイケメンが?)」

「違うのよ。このお兄ちゃんはお医者さまなの。でも天才だから、なんでも知ってるのよ」

琴子が直樹の腕を掴んだまま、直樹をぐいっと園児達の前に出す。


「そ、そうなんですか~?(このイケメンが医者!?で、誰なん、この女?)」

直樹は園児達の前に出され、後ろの琴子を振り返ってきつく睨む。
でも、琴子は全くそのことなど気にせず、笑顔をふりまきながら言う。

「ほら、入江くん、子供たちに教えてあげて!フラメンコはオレンジかピンクか!?」


(ピンクかオレンジかって、こんな主観の問題を、おれにどうしろと・・・)


直樹は目を瞑って、ふつふつと沸き立つ怒りに似たものを身体中で感じながらも、仮にも小児外科を目指そうとしている自分を思い出し「落ち着けおれ」「怒るなおれ」と自分を諫めた。
本当はこんな馬鹿馬鹿しい質問に答えたくない。
しかし、目を輝かせて直樹を見上げる幼気な園児たちに、小児外科医を目指す直樹は何か応えなくてはいけないと使命感を持って、言葉を放つ。


「フラミンゴは、フラミンゴ色だ」



「・・・・・」

園児達は、ぽかんと口を開けて、何がなんだかわかっていない。




「入江くん・・・・はずしちゃった・・・ね?」

琴子が小首を傾げて、ちょっと気の毒そうに直樹の脇の辺りから顔をのぞかして見上げる。
ひきつった笑いを浮かべるが、悪意のない琴子のその顔。
それだけに発せられた言葉が、本心であるとしっかりわかる・・・。


(は、はずすってなんだ?なにがはずすだ!!おれは、コントで言ってんじゃねーぞ!!こいつはこいつは・・・・)


せっかくこんなくだらない茶番劇みたいなことに付き合ってやった直樹なのに、琴子からのこの言われよう。
やっぱり自分に似合わない動物園に来たことを、心から後悔する直樹。


「行くぞ!ほら!いい加減にしろっ!」

「やん!」

血が逆上する自分をこれでも必死で抑えながら、直樹は琴子の腕を掴んでその場から立ち去った。




「入江くん、痛いよー。しかも、速いよー。足が、足がもつれるよー」

直樹にきつく速くひっぱられて、琴子は本当に足をもつれさせながら、ズルズルとひきずられるように連れて行かれる。
すると直樹が急にぴたっと止まる。


「帰りたい」

「ええーーーー!?今、来たばかりじゃない!!?今まだ入口よーー!?」

「おれ、とても最後まで持ちそうにない」

「もう!ダメよ!なんでも大げさに考えないで!」

「大げさにしてるのは、いつもおまえだろっ!」


琴子はさすがにヤバイと思った。
ここで直樹に帰られたら、せっかくの「動物園デート」が台無しだ。
やっと数ヶ月ぶりに出会えた二人。
せっかく過ごせる二人だけの時間。
こんな貴重な時間を、こんな口論で終わらせるなんて、あり得ない。


「入江くん、つ、次、象見たかったけど、入江くんのためにライオンに行こう!」

動物園のパンフレットを見て、琴子は直樹の腕を掴んで東に歩き出す。

「何が、ライオンだ!誰がライオンが見たいって言った!?」

「ほらほら」

とにかく強引に、そして少しでも入口から遠くに。
琴子は直樹の重い腕を必死でひっぱって、ライオンのいる猛獣舎へと引きずって行った。



「あら、寝ちゃってるね、ライオン。食事してるところ見たかったな・・・」

ライオン舎をのぞきながら、琴子がちらっと直樹の顔を伺いながら言う。

「なんで、おれのためにライオンなんだ」

特にライオンはおろか、動物に、いや、もう動物園にいる自分自体に違和感を感じている直樹は、ライオンのことよりも、なぜ琴子が「入江くんのためにライオン」と言ったのか、そっちの方がむしろ気になっている。


「だって・・・ライオンって肉食動物でしょ?」

「それが、何の関係があるんだ!?」

「だって・・・////」

琴子がまた直樹の脇の下のあたりから、ちょっと恥ずかしそうに直樹を見上げる。

「なんだよ?」

「入江くん、肉食って感じだもん」

「おれのどこが?」

「ええ~・・・///昨日の夜とかあ、意外に入江くん、がっつくし・・・///」

直樹は驚いた顔をして、一瞬言葉を失う。
しかし、少し顔を赤くした琴子を見て、昨夜のことを思い出す。

「ふーーん、そうなんだ・・・」

そう言って直樹は琴子の顎に手をやり、くいっと琴子の顔を自分の方に向き上げる。


(こいつって、天然でたまにすごいこと言うんだよな)


そう思いながら、琴子の顎に手を添えたまま、親指で琴子の唇をすりすりと撫でてみせる。
そして何度か指で琴子の唇を撫でていて、ふと、直樹のその指がとまる。

神戸に来てしばらく琴子に会ってなくて、ちょっと忘れていた「空気を読めない琴子」のこと。
直樹の頭の中に、急に過去の事例がいろいろと浮かび上がってくる。


「おまえ、まさかさ、それって昨日の夕食の時・・・」

「うん。昨日は神戸牛のステーキおいしかったね!入江くんが、あんなにお肉をがつがつ食べるなんて、あたし初めて見たよ!」


(・・・やっぱり・・・)


「なんかさ、すっごく『肉食』って感じで、ちょっとワイルドな入江くん見れて、少しきゅん~って感じ?///」

直樹は琴子の顎に添えていた手を、大きく宙を切って手放した。


「ほら!次どこだ!?さっさと廻って、さっさと帰るぞ!」

ポケットに手を入れ、似つかわしくもないチンピラ風に言い放つ直樹。
急に態度を変えて、やる気を見せたのか、やけくそなのかわからない直樹だが、琴子は直樹がまだ一緒に廻ってくれるという事実に喜んで、子犬のように直樹の腕に絡みついた。





**********

一話目は読んだ方も多いと思われるので、続けて二話目をUPしました(^_^)v

こんな感じで、ひたすらこんな二人が展開されます・・・。
どこにいきつくやら・・・。

COMMENT

ブログ再開、おめでとうございます
こんばんは^^
大変遅くなり、本当申し訳ございませんが…ブログ再開、おめでとうございます!!!
早くこちらのコメント欄にてお祝いを申し上げないとと思い、今になってしまいました…本当に申し訳ございません!!
動物園の二人、しかも神戸での二人、素敵です♪
chan-BBさんの描かれるイリコト、そのまんま原作の世界から抜け出してきたかのよう!!まるでこの話が原作の合間にどこか読み切りで掲載されているのではないかと思ってしまったくらいです♪
続き、とっても楽しみにしております♪
by 水玉
2010/04/13(火) 20:30 [Edit
拍手コメントありがとうございます(*^_^*)
>maroさま

こんばんは。・・・maroさん、私いったいどうレスすればいいですか!?(笑)こんな濃いコメントいただいて・・・拷問です・・・まともに返せません・・・(>_<)でも、狂うくらい笑わせていただきました ( ̄m ̄*) !!寺の幻覚まで見てもらって・・・ついでに三匹の犬も見えたなんて・・・(あれ?書いてません?笑)それと、私本当に無意識に今回もつかってました!!「やん」・・・やっぱり「やん」と「ったく」は私の創作では頻出重要単語なんですね♪また「やん」をつかった時には、「やん、一丁入りマース!!ういーす!!」(書いたった!)よろしくお願いします。今回の去り方もお見事でした<(_ _)>

>ぴくもんさま

こんばんは。うわ~うれしいです~~この話を待ってくれてたなんて~~(*^_^*)こんなんでいいですか?(笑)私は楽しんで書いてますので、とってもうれしいコメです(^_^)vしっかし、フラミンゴってフラミンゴ色の乳をオスも出すんですか!!?これってものすごい話ですよね!!直樹・・・このネタ知ってたら、あんなくだらないギャグ(?)も言わなかったかも ( ̄m ̄*) 肉食にも反応していただいて(^^)なんかぴくもんさん、夜中でテンションおかしくなってますよ?大丈夫ですか?(笑)ひとついいですか?「早く寝なさい!!(爆)」(←お母さん風)今夜は早寝して下さいよ~♪

>藤夏さま

こんばんは。藤夏さんもテンション高くなってくれて・・・あはは(^^;)直樹のあまりにいけてないギャグ(?)、寒かったですよね~。しかし藤夏さんの○レ○○にもぶーーっ!と吹かせていただきました!!(^o^)なんか、今回みなさんのコメの方がおもしろすぎるんですけど(>_<)chan-BBのイリコトと感じてもらって、うれしかったです。直樹の肉食は、食べるだけでなく、やはり・・・でしょうね!? ( ̄m ̄*) 握手♪
by chan-BB
2010/04/13(火) 20:50 [Edit
水玉さま、ありがとうございます
水玉さん、来ていただきありがとうございます!!
私、今ちょうどコメレスしてて、ふと画面を確認して水玉さんのコメントを発見して、「ぎゃーーーーっ!!」とびっくり興奮して、思わず一回画面消しちゃいました(>_<)
いやもう、こんなところまで来ていただき、本当にありがとうございます。水玉さんの訪問は、私にとってはものすごいサプライズでした。今でもドキドキしています・・・。
しかもこのバカップルなお話を読んでいただいたなんて・・・うれしいやら、めちゃくちゃ恥ずかしいやら(>_<)でもでも、水玉さんに原作の合間にあってもいいなんて言ってもらって、とてもうれしいです(*^_^*)
お忙しい中、ここまで来ていただきコメントいただいたこと、そしていつも優しいお言葉をかけていただいていること、本当に心から感謝しています。
つくづく・・・もっと素敵なお言葉で感謝を述べることができない自分が歯がゆいです(>_<)が、どうぞ、これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m
by chan-BB
2010/04/13(火) 21:16 [Edit
拍手コメントありがとうございます(*^_^*)
繭さま

こんにちは。フラミンゴ色を検索していただきありがとうございます♪実は私もこれ書くにあたって、嘘書いたら困るので調べました(^^)そうなんです、直樹の言う「フラミンゴ色」というのが、1番適当なのかな?なのですが・・・つまんないよ直樹・・・(^_^;)関西のお子様はかなりシビアですからね(笑)そして、「ピンク」!!(爆)ぐ、偶然です・・・。これはかなり前に書いていたので・・・ぶぶぶ!いや、でも反応していただき感激ですよ♪こんなへんてこな話でも、繭さんの癒しに少しでもなっているのであれば、本当にうれしいです。コメントいただいて私が癒されています。ありがとうございます(*^_^*)
by chan-BB
2010/04/14(水) 12:48 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

素材拝借

 ミントBlue様               

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。