06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.25 *Thu*

琴子日記⑱   ぎっくり腰(前)


このタイトル・・・そして、おきまりのようにこの注意書き(^^;)↓↓

注意みじめな直樹が展開されてます。
「萌え」も「オチ」もないバカバカしい話です。
そんな話が苦手な方は、スルーしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「愛してるよ、琴子」

「・・・入江く・・・ん?」

「アイ・ラブ・ユーだ、琴子」

「え?入江くん??///」

「おまえは、ビューティフルでパーフェクトな俺のワイフだ」

「ど、どうしちゃったの?入江くんがそんなカタカナ英語で・・・」

「何かプロブレムか?ラブなワードをウィスパーして、何がバッドだ?」


ううん、いいよ、いいよ。
ラブなワードをウィスパーなんて、すごく素敵だよ。
あたし、すごくうれしい。
うれしいから、入江くんにキスしちゃう。

むちゅう

もっとしちゃうよ♪

むちゅう ちゅう ちゅう


今日はなんだか、入江くんの唇がちょっと固いね?
ラブなワードをウィスパーしちゃって、緊張で固くなっちゃったの?


「・・・・・めろよ・・・」

ん?メロヨって、どんな英語なの?

「やめろっていってんだろっ!!」

「!!!」




ピチピチピチ―――――。

外から小鳥のさえずりと、明るい日がカーテン越しに差していることに気づく。
あれ?
朝?


「何やってんだよ、この変態!!」

「へ?」

あたしはなだらかな丘の上で、眠っていることに気づく。
それは――――。

・・・入江くんのお腹の上だった・・・・。
少しはだけたパジャマの間から、入江くんのお腹の素肌が見えている。

「へそ、舐めんなよ、この変態!気持ち悪くて、飛び起きちまった!」

「ええーーーーー!?お、お、おへそーーーーっ!!?」

あたしは、絶叫する。
さっきまで見ていたのは、どうやら夢だったらしい。
そして、その夢の中で「むちゅう ちゅう ちゅう」とあたしがしてたのは、入江くんの唇でなくって、お、お、おへそだったのーーーーーっ!!??

・・・さすがに大好きな入江くんだけど、ちょっと・・・おへそ舐めるって・・・気持ち悪かったかも・・・。
小さい声で言うね。

お、おえー。


「それと・・・」

「な、なに?まだ何かした?」

まさか、おえーが聞こえてないよね?ってちょっとびくっとするあたし。
そしてまだ入江くんのお腹の上に乗せているあたしの顎を回転させて、入江くんの顔の方を向く。

「手。おまえ、おまえの手、どこにあるんだよ!?」

「・・・手・・・??」

ふと確認するように、あたしの手の左右を見る。
左手は入江くんのお腹の上にある。
そして、あたしの右手は・・・。


「ぎゃあああああああああ」

「ぐぐぇーーーーーーーーーーっ!!」

あたしと入江くんの絶叫がこだまする。

あたしの右手は!
あたしの右手は!

入江くんの股間にあって、びっくりしたあたしは、ぎゅうとそれを握ってしまっていた・・・・。


「いやだあああーーーー////」

慌てて手を放し、あたしは思わずそれを大きくパコーンと叩いてしまう。


ぎぃぃぃぃぃぃぃーーーーーーーーっ!!




やあああああ・・・・。


ど、ど、どうしよーーーーーーーっ!!
あたしは聞いたことない入江くんの声に!!!
手で顔を覆って、思わず目を背けた。



「い・・・入江く・・・ん・・・だ、大丈夫・・・?」

指の間から、そっと入江くんを見る。

いったんベッドの上で跪いて身体を起き上がらせた入江くんだけど、今度は身体を反転させて、ベッドにうつぶせに倒れ込んでしまった・・・。
ぷるぷるぷるっと、小刻みに震えている入江くんの大きな背中。
ベッドに押しつける顔を横から見ると、見たことない悶絶した表情。
これって・・・これって・・・。

相当「痛い」ってことだよね!!??

痛いって、痛いって・・・よく聞くけど・・・こんなに、こんなになの!?
ううう・・・ごめんなさい、ごめんなさい。
あたしどうしたら?あたしどうしたら?

入江くんの身体にさえ触っていいものかわからず、あたしはベッドの周りを指を咥えてうろうろうろうろと・・・。



バンッ!

「どうしたの!?お兄ちゃんのすごい声がしたけどっ!!」

いつもならいきなりドアを開けることなどない裕樹くんが、ドアを蹴破る勢いで、突然入ってきた。

「ゆ、裕樹くん・・・」

「お、お兄ちゃん・・・ど、どうしたの?具合が悪いの??」

ベッドに四つん這いの姿勢で上体だけをべったりとシーツに突っ伏して、悶絶する入江くんを見て、裕樹くんはびっくりする。
でも、この入江くんの姿勢って・・・、見ようによっては、甲子園の土を持ち帰る、無念の高校球児の様子にも似ていて、こんな時だけど、ちょっと哀愁を感じるような・・・。


「琴子!どうしたんだよ、お兄ちゃん??こんな真っ青で汗流して、返事もしないし!!」

裕樹くんは顔を青ざめて、あたしに詰め寄ってくる。
いつもは兄としての威厳のある入江くんも、今ばかりはその威厳を見せる余裕さえなく、言葉一つも発さず、小さい声で「うぅ・・・」とうなっているだけ。
さすがに裕樹くんも、この様子は尋常ではないと思うはずだ・・・。

「あ、入江くんは・・・入江くんは・・・」

でも、ここで本当のこと言ったら、入江くんの兄としての威厳は!!?
話していいの?
正直に話すべきなの・・・?

「どうなんだよ!!?」

「入江くんは・・・・ぎ、ぎっくり腰になっちゃったみたいで・・・」

思わず嘘を言ってしまうあたし。

「ぎっくり腰??」

裕樹くんが、目を見開いて言葉を噛みしめるみたいに呟く。



「ママー、パパ-!!お兄ちゃんが、お兄ちゃんが、ぎっくり腰になっちゃったんだってーーー!!」

急に裕樹くんが廊下に出て、大きな声で叫び出す。

きゃあああー-。
裕樹くん、やめてー。
そんな、そんな大騒ぎしたらーーーっ。



「ええーー!?お兄ちゃんが、ぎっくり腰にーーーっ!?」

「直樹がぎっくり腰って、いったいなんでまた!?」

即座にお義母さんとお義父さんが、どやどやどやっとあたしたちの部屋に駆け込んでくる。




・・・え、えらいこっちゃ~・・・・・・・・。




**********

どこまでもすみません・・・こんな話に前後編・・・(>_<)↓↓

自ら、読まれた方の引き潮の道を作ってることは、承知してます・・・。
ただ「肉体的苦痛を味わう直樹」ってのをちょっと書いてみたかったんです・・・。
こういう実のない話でも読み流せる方のみ、(後)にお進みくださいm(_ _)m

COMMENT

拍手コメントありがとうございます(*^_^*)
>りきまるさま

こんにちは。笑っていただいたのことで、とってもうれしかったです(^o^)だって、もう笑っていただけないと、もともと内容ない話なんで・・・(^^;)ホッとしました♪りきまるさんの紀子ママの妄想、それセリフに入れたかったーーーっ!!(笑)そう、紀子ママなら平気でさらりと言ってくれそうですよね ( ̄m ̄*)後半も前半以上に実のない話ですが、また読んでやって下さい♪

>ぴくもんさま

こんにちは。そしてお疲れ様です~~。ここに来て、余計に頭混乱してしまったんじゃないでしょうか!?(笑)しっかり、しっかり切り替えて下さいよ~~この話が脳の残ってたら、リレー話が・・・。ちなみに後半も何も盛り上がりはないんですけど・・・とりあえず、こんなバカバカしいイリコトの日常(?)も許容していただけたら、ありがたいです(^^;)

>なおき&まーママさま

こんにちは。リレー企画の方の感想もあわせて、ありがとうございます♪一緒にレスさせていただきます(^_^)v私も、自分の携帯で自分のブログはなかなか重くて開かないんですよ・・・なので、カウンターを外してみました。私はかなり軽くましたが、読んでくださるみなさんも軽くなってくれてたらいいのですが(^^)とよばあちゃんとのエピの時に、直樹そんなこと言ってましたよね!!コメ読ませてもらって、気づきました!!そうだ、そうだった!(変に納得)プレゼントは、もうほとんどぴくもんさんまかせで(^^;)これから私も詰めて考えていきます。
そして、「ぎっくり」は笑っていただけてよかったです~☆もう直樹のそのパーフェクトフェイスをもガタ崩れにさせる話で・・・申し訳ないやら、まあこんなのも有りと思っていただけたらとか図々しくも思いながら・・・。オチもありませんが、後半も引き続きよろしくお願いします(^^;)

>藤夏さま

こんにちは。藤夏さんは、かなり許容範囲が広いと、前(?笑)の時でもしっかり確信させていただいてました!!ありがとうございます。ウェルカム状態で!(笑)琴子の夢の中の直樹キャラ、そう「あの方」ですよね!!実は他の方にもそれは指摘されて、私も「まさに!」と納得したんです ( ̄m ̄*) 藤夏さん妄想の展開・・・そっちに持って行けばよかったな~と思いつつ、もうそうなると行き着くのはどこへ?(笑)みなさんのコメでどんどん妄想が広がっていきます~♪

>るんるんさま

こんにちは。るんるんさん、お久しぶりです♪お元気でしたか?私は元気にまた戻ってまいりました(^_^)vこちらこそ、また今後ともよろしくお願いいたします。また遊びに来てやって下さい~♪

>繭さま

こんにちは。そうなんです。ちょっとシリアス系の話を出してばかりだったので、ちょっとむらむらとこういうのも出したくなってきて・・・(^^;)本来、こういう話の方が多いんですけどね、私は(^_^;)jいや、でもいくら直樹でもそこは鍛えられないですよね!!?(爆)笑わせてもらいました。私、なんで「ぎっくり腰」にしたんだろう?また、私その発想が思い出せないです・・・(T_T)後半も別にあっというような盛り上がりもなく、ただ単に、身体的苦痛の直樹に、ちょっぴり精神的苦痛も味わう直樹を感じてもらえたら(そんなの見たくないでしょうが)と思います(^_^;)
by chan-BB
2010/03/27(土) 15:49 [Edit
拍手コメントありがとうございます(*^_^*)
無記名さま(8/13 16:21)

大爆笑していただき、ありがとうございます(^^)/コメントいただいて、私も久しぶりにこの話読み直しました。・・・なんでしょうね・・・このくだらなさ感は・・・( ̄▼ ̄|||) 心理的に直樹が悶え苦しむ(嫉妬とか)話が私大好きなんですよ。でも自分にはなかなかそれが思うように書けなくって(>_<)それで代わりに書いたのが、「肉体的に悶え苦しむ直樹」・・・いや、でも本当に興味深いと言って下さり、頭が下がる思いです。コメントありがとうございました。うれしかったです(*^_^*)
by chan-BB
2010/08/16(月) 08:31 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。