04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深イイ話(後)

2009.11.28 *Sat*

「ちょっと入江くん、さっきはいったいなんなの?」
「おお~、琴子ちゃん、久しぶりだね~」

西垣先生が入江くんの奥から身体を伸ばしてあたしに話しかけてくるけど、今はちょっとそんな気分じゃなくて、会釈だけして、視線を入江くんに向ける。

「何が?」
もうっ、入江くん白々しい!

「ピチピチギャルが話しかけると、入江くんもなんでも口が軽くなっちゃうんだねー!?」
「ぶっっ!!ピチピチギャルって、琴子ちゃん、それ死語」
「西垣先生は黙っててくださいっ!」
「・・・・はい・・」

「ピチピチギャルってあの実習生たちのことか?」
入江くんがあのつるピカ三人娘に視線を向けて言うから、また何かモヤモヤっとしてくる。
「へえ~~、今年の実習生は特にかわいいなあ~、三人ともかなりのもんだよ、なあ入江?」
「西垣先生は黙っててくださいっ!」
「・・・・はい・・・琴子ちゃん・・・」
「入江くんも、結局ピチピチギャルが好きなんだね!」
「はあ?」

入江くんが呆れたようにあたしを下から見上げる。
元の話はそこではなかったような気がするけど、もうなんだかあたしもわからなくなっているような・・・。

「いいよね、ピチピチギャルは若くてお肌もつるピカだし~」
あたしは続けて入江くんに言う。
段々本題から離れていってる気がするけど、でも、なんだかとまらないあたし・・・。


「確かに、ピチピチギャルはいい肌してるよなっ。触っても吸い付くような弾力で気持ちいい」
「はあああっ!?」

絶句するあたし――――。
一瞬、西垣先生が発した言葉かと思ったけど、この発言主の声は紛れもなく・・・。
イスに座ったまま、下からあたしを見上げてにやりと笑う入江くん!!

「おおーっ!入江!!おまえも言うようになったなあ。やっと目覚めたか、ええっ?」
西垣先生がものすごくうれしそうに、入江くんの背中をバンバン叩いて、興奮している。


「今朝もぷにぷにして気持ちいいから、なかなか手放せなかったな」
何か思い出したように、入江くんがククッと一人で笑い、上目遣いであたしを見る。
信じられないっ!!

「やーーーーっ、愉快!!非常に愉快!入江とこんな話で盛り上がれるとはっ!え、で、どの娘だよ、ほら、琴子ちゃんに黙っててやるから、どの娘の触ったんだ?どの娘が、ぷにぷに?くくっ、教えろよ?」
・・・酔ってるんですか?ここは居酒屋じゃありませんけど、西垣先生・・・。
しかも、黙っててやるってあたし、しっかり真横で聞かせてもらってますけどっ!!?

「入江くん、覚悟できてるんでしょうね!?」
覚悟ができてないあたしが言う。

「今日の琴子ちゃん、なんかスケ番(死語)みたいだなあ」
「だから、西垣先生は黙っててくださいって!!」
「・・・こわっ、どうしちゃったの・・・」
西垣先生が大袈裟に入江くんの肩に掴まって、怖がってるポーズをするから、それもすごくあたしの勘に触る。

「触っちゃダメなの?」
「あ、あたりまえじゃないのっ!そ、そ、そんなことよくも」
「あんなにかわいいのに」
「え、え、え」
「琴美」

・・・・・・琴美のことだったの?・・・・・。


「俺の周りで一番のピチピチギャルと言えば、そりゃ琴美だろ」
・・・・・なんか・・・、力が抜けて、膝がガクガクしてくる。
テーブルに手をついたけど、でもちょっと立ってるのも辛くって、あたしはへなへなと手をテーブルに残したまま、しゃがんでしまった。

「え・・・?琴子ちゃん大丈夫?・・・・な、泣いてるの??いっ、入江っ!スケ番が今度は涙流してるんだけどっ・・・!!」
「ほら、ここ座れよ」
入江くんが隣のテーブルからイスを持ってきて、あたしの横に置いた。
テーブルについたままの手を引っ張って、あたしをそのイスに誘導して座らせる。

あたしは、もうなんで泣いてるかもわからなくて・・・、ただ涙が次々と流れてきて、頭の中にはあたしをストーカー呼ばわりした入江くんのこと(思い込み)や、ぷにぷにの琴美のことや、つるピカの三人娘のことや、勝手になんでも話すモトちゃんのことや、あたしをスケ番という西垣先生のことや・・・物足りなかったうどんのことや・・・、そもそも元の原因が何なのかもわからず、ごちゃごちゃと整理できない・・・。
ただ、むしょうに悲しくて、情けなくて・・・。

うるさい食堂のざわめきの中、入江くんの声だけがあたしの頭の中に響く――――。


「琴子、おまえな、頑張りすぎ。キャパ超えてんだよ」

「昨日もあまり寝てないんだろ。こんなんじゃ仕事にも支障がでる。だから、産休明けはシフトを緩くしてもらえと言ったのに、聞かないし・・・」

「昨日もなぜ、泣いた琴美をリビングに連れて行ったんだ?交代で俺を起こせばいいだろ?寝不足のおまえに診てもらう患者のことを考えたことがあるか?」」

「情緒不安定なんだよ」

あたしの整理できないことを、入江くんがどんどん整理していってくれる。


――――ちょっとわかってきた。

あたしは、産休明けも産休前と全く同じように仕事ができると思っていた。
でも、いざ復帰してみると、今までゆっくり夜も寝てくれていた琴美が急に夜中に何度も目を覚まして泣く。
入江くんは、交代で見ようと言ってくれるけど、明日オペがあるかもしれない入江くんを睡眠不足になんかにできる?
お義母さんだって、昼間はずっと琴美のこと見てくれてるし、夜まで頼もうなんて思わない。

寝不足で化粧もままならず、髪をとかせばクシに抜け毛がいっぱい。
そんな状態で病院に来れば、あたしのいない間に若くてきれいな子がいっぱい。
仕事も、まだ腕が鈍って失敗多いのに(前からだと言われたらそうだけど・・・)、先輩として何ひとつこのつるピカ娘たちに自慢できることないのに。

なのに、なのに、こんなあたしが入江くんの奥さんだなんて、入江くんがかわいそうじゃない!!??
あたしだって、あたしだって、恥ずかしい・・・。


「とりあえず・・・、師長や主任に相談して、早急にシフトのこと言わないとな。俺も一緒に行ってやってもいいし」
入江くんがあたしの頭に手をおいて、ポンポンと軽くたたく。

すごく安心する。
入江くんが全部わかってくれてる。
入江くんがあたしのすべきことをちゃんと教えてくれる。

「それと、今すべきことはこれだな」
入江くんがあたしのテーブルの前に、ドンと置く。

それは、カツ丼――――――。
(入江くんの食べかけ)

「うどんぐらいじゃ、おまえには足りないだろ」
「い、入江くぅん~~・・・・・」
やっと素直な気持ちで涙が流せるあたし。
何もかも入江くんの見透かされてて、やっと自分のモヤモヤしたものが整理されてすがすがしいあたし。
まるで、これは罪を認めてすっきりした犯人が、心優しい刑事から出される、愛情のこもったカツ丼―――。


「お、これは更生したスケ番が、鬼刑事からカツ丼を差し入れされる夕日のまぶしい取調室って設定だな!!なっ、入江!!」


・・・・・まだいたんですね・・・西垣先生・・・。
(しかもなにげにあたしと同じシチュエーション・・・・・・)


あたしは、入江くんの食べかけのカツ丼を涙を流したままガツガツと食べる。
やっぱりうどんだけじゃ、足りない。
カツ丼って、こんなにジューシーだったんだね・・・。

「入江くん」
「ん?」
「帰ったら、ぎゅうとキスして・・・」
「はあ?やっと喋ったかと思ったら、それか?・・・・まあいいけど・・・」
泣いて、口いっぱいにカツ丼を頬張ったあたしを見て入江くんが笑う。



うん。
なんだか、今回も乗り切っていけそうな気がする――――――。





(この話は「イタKiss何でも書いてみよう!」に投稿させていただきました。)

**********

これまた、なんでこんな話が浮かんだのか思い出せないシリーズです(笑)
そうだ。そうそう、前半と後半は別に話が浮かんで、同時に書こうかな~と思いつつ、結局一緒にしてしまったような記憶が・・・。

この続き「深イイ夜」はコチラからどうぞ。





COMMENT

はじめまして(^_^)
イタキス大好きな20年選手です! 年がばれる…
もう 面白かったです! 漫画で 琴子が 泣いたり叫んだりしてるのが 目に浮かびます。
毎日 どたばたしてるのが 想像できて 最高です!
これからも楽しく ラブラブなお話 楽しみにしてます。
よろしくお願いいたします。
by さくら
2010/05/26(水) 19:16 [Edit
コメントありがとうございます(*^_^*)
さくらさま

はじめまして!イタキス大好きさくらさんが、このブログに辿り着いてくれて、とてもうれしいです♪ありがとうございます。
この「深イイ話」はまだ創作初めて間もない頃のお話なんですけど、ブログを再開してから過去作では一番ポツポツと拍手をいただいている話でもあるんですよ。私も不思議なくらいに(笑)。お気に召していただけて、とても感激しています(^^)
どたばたしてるお話は、私は筆が進みやすいです(笑)。これからも初心も忘れずに、いろんな話を書いていきたいと思いますので、またどうぞ遊びに来てやって下さい(^^)/
by chan-BB
2010/05/27(木) 21:50 [Edit
 包み込む愛
    こんいちは
 お呼びでない西垣先生のツッコミに琴子と直樹からの じゃかましぃ のような言葉視線とか、読んでて堪らなく気分が上昇しました。 めげない西垣先生だから・・・凹むなんてあらへん思うからこそ 読んでてルンルンです。 毎度ですけど・・・エヘヘ

 そっかぁ・・・琴子の原因・・・直樹には総てお見通しなのねぇ。 キツイ言葉でも心配も入っていてヨォ~琴子見てるなぁ~と思っています。

 以前と同じように出来ると思った琴子と、やっぱりなぁ~と見続けている直樹・・・エェ~夫婦やわぁ~。

  琴美チャンのお肌に触りたいです。  
by 吉キチ
2011/01/14(金) 14:33 [Edit
コメントありがとうございます
吉キチさま

吉キチさんこちらの方も読み返してくださって、しかもコメントまで!!いつもありがとうございます。前後編合わせてのレスをこちらにさせてもらいますね。すみません。

確かに直樹くらいの男性に「出会ってしまったから」と言われると・・・もうみんな黙っちゃいますよね(^^;)そして琴子がうらやましい!!って思ってほしい~♪なんてここ書いたな・・・って今思いだしました(笑)
そして後半では・・・あの方が・・・(笑)。なんかすみません、また吉キチさんにあの方をコメントさせてしまうはめになってしまい申し訳なく感じてきて・・・そして笑えてきました・・・ぷるぷる。
この「じゃかましぃ」存在の西垣先生、どこかこの二人にあてられて可哀想な気もしますよね。本人は気づいてはいないようですが(^^;)
どこかいつもと同じく琴子をからかいながらも、琴子のもやもやの実態をしっかりと知っていた直樹は、どんな時の琴子も大好きなんでしょうね~(*^m^*) そうでいてほしいです☆
琴美ちゃんのお肌をすりすりしている直樹もおまけで描写入れたらよかったな~♪
by chan-BB
2011/01/15(土) 09:23 [Edit
拍手コメントありがとうございます

くーこさま

過去作読み返してくださって、ありがとうございます~~(^^)/
この話は、私が書いた二次創作三作目だったと思います。かなり古いですね・・・(^^;)
なんとなく結婚しても、さらに仲良く、結びつきの深い二人でいてほしくて、「深イイ話」ってタイトルにしたんだったかな?(^^;)
「ぎゅうとキス」ってやりとりのところは、当時も結構みなさん反応してくださいました☆くーこさんにも幸せな気分になってもらえて、うれしいです~♪
こうやって過去作を読み直して、また改めてうれしいコメントいただけてうれしいですよ。ありがとうございます(*^_^*)
by chan-BB
2011/04/19(火) 12:10 [Edit
私も一週間頑張れそう~♪
by Jung Jin
2011/05/13(金) 20:14 [Edit
コメントありがとうございます

Jung Jin さま

この続きに「深イイ夜」ってのも書いています。
よかったら、続き読んでやってください♪
by chan-BB
2011/05/14(土) 14:24 [Edit
はじめまして
何年か周期でやってくるイリコト熱病が最近再発。
こんなステキサイト様にぶちあたって超しあわせ。
黙々と読みまくらせていただいてたのですが!!
初コメ!!
これだけは言いたくって!!

スケ番!!
デカのカツ丼!!!

とっても楽しいです。
ステキなお話ありがとうございますっ
by みじこ
2011/06/27(月) 09:24 [Edit
コメントありがとうございます

みじこさま

はじめまして!コメントしていただき、ありがとうございます♪
私もイタキス熱が何度かやってきて、とうとう二次創作を書くようになってしまったイタキスファンの一人であります(*^_^*)
こちらこそこのブログを見つけてくださり、お話を読んでくださって、本当にうれしいです♪そしてコメントまで!一言言ってくださると、本当になおさらうれしいんですよ~ありがとうございます(^^)/
このお話、書いた時は、地味かなと思っていたのですが、なかなか気に入ってくださる方が多く(自分で言うな!ですが・・・)、とてもうれしく思っています。この後一年くらいたってからこの続きで「深イイ夜」というのを書いていますので、まだ未読でしたらぜひそちらも読んでやって下さい。
これからも、ぜひ遊びに来て下さいね~☆
by chan-BB
2011/06/27(月) 15:31 [Edit
拍手コメントありがとうございます

バーバモジャさま

はじめまして!こちらのブログに辿り着いていただきありがとうございます。そしてコメントまで本当にうれしいです。
やはり拍手やコメントを残していただくことで、こうして読んで下さっているのだということがこちらにも伝わり、とてもうれしく感じるんですよ。
最近、全く更新していなくて申し訳ない限りですが、こうして過去作を順に読んでくださっていてとてもありがたいです。
琴子ちゃんが原作のイメージにあっていると言っていただき感激ですよ!!私もこうしてコメントいただいた作品は、自分でも読み直したりして今後の参考にします。これからもぜひぜひ遊びにきてやって下さいね。
by 千夜夢
2013/04/04(木) 07:44 [Edit
落ち込んでるときに、入江君の、励ましの言葉、琴子ちゃんの、胸に、響いた言葉、入江君に、ぎゅゆうとしてもらえると、琴子ちゃんは、安心するんだね。
by なおちゃん
2014/12/13(土) 17:41 [Edit
コメントありがとうございます。
なおちゃんさま

入江くんは、琴子ちゃんの弱っているときにはよく気づいてくれるかもしれませんよね。そして誰よりも琴子ちゃんを癒してくれるのも入江くん。イリコトにはそういう夫婦でいてほしいです(*^_^*)
入江くんにぎゅうしてもらえるなんて琴子ちゃんいいな~、なんて、久々に私も読んで思いました。ありがとうございます。
by 千夜夢
2014/12/17(水) 08:11 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。