05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.08 *Fri*

新年会とタバコ④


居酒屋を出て、人気のない、しいんとした住宅街を入江くんと二人で、とぼとぼと歩いて帰る。

なんだか、変な盛り上がりの新年会だった。
須藤先輩のせいで、あたしはタバコを吸うコトリンとして後輩に認知され、入江くんと松本姉のあの暗黙の了解のような関係がどうも頭の中でごちゃごちゃして・・・今あたしは、酔ってるのか、酔っていないのかもよくわからない。
とにかく重い足どりであるのは間違いない。

「入江くん」

前を歩いている入江くんに声をかける。
ゆっくりと入江くんが後ろを振り返る。

「あたし、タバコ吸ってないよ」

あたしは拗ねた子供のように、口を尖らせて小さく呟く。
入江くんは、くすっと笑って身体ごとしっかりとあたしの方に向ける。
そして少し身体をかがめて、あたしの顔を覗き込む。


「おまえ、化粧直しした?」

「へ?・・・・したけど、それが・・・んんん!!!」

いきなり入江くんの唇があたしの唇をとらえる。
びっくりして、思わず離れようとするけど、ぐいっと頭を押さえられて、唇をきゅうっときつく吸われる。
こんな道ばたでこんな強引な行為に、あたしは「やめて」と口を動かすが、その動かした唇の隙間から入江くんの舌が入り込んでくる。

「んんんん!!!/////」

酸欠状態でもがくあたし。
頭を押さえられている手が今度は顔に移動され、顔全体を手で覆われる。
そしてこれでもかって感じで激しく顔の角度を変えさせて、入江くんは執拗にあたしの口内を探索する。


「ううっ!・・・・ぷはあ!」

やっとのことで、入江くんの胸を押して離れたあたしは、思わず二歩ほど下がって入江くんから少し距離を置き、大きく息を吐き出す。

「な、な、なに、するのよっ!!/////」

そう言いながら、周りに人がいないかと、きょろきょろと見回すが、幸い周りに歩いている人はいない。
入江くんは、不敵な笑いを浮かべてあたしを見ている。


「わ、わ、わかったっ!!!」

あたしは入江くんを指さして、大きな声で叫ぶ。

「なにが?」

「し、調べたんでしょ!!あたしがタバコ臭いかどうか!!どうよ?タバコの臭いなんてしなかったでしょ。入江くんはちょっとタバコの臭いしてたよ。自分は吸ったのに、あたしを疑うなんて!ほら!こ、こ、これで証明されたでしょ!あたしはタバコ吸ってないって!!」

あたしは口元を少し手で拭きながら、必死で入江くんに話す。
入江くんは道ばたであんなに大胆な行動をしたのに、至極冷静で、余裕を持った態度でいる。
そして確認するように、ゆっくりと明確に話す。

「琴子はタバコなんて吸わないよな」

「そ、そ、そうよ!だから、ずっと言ってるでしょ!」

「でも、あのタバコの口紅はおまえだな?」

「はああ?」

入江くんは、くくっと笑いながら自分のジーンズのポケットの中から、小さい箱を取り出す。
そしてその箱の中から取りだしたものを口に咥えて、また、くっと笑うと、あたしの目の前にそれを差し出した。

「・・・・な、なに・・・?」

あたしは至近距離に出されたそのものを目を寄せてしっかりと見る。
その目の前に出されたものは、タバコ---------。

「す、吸わないわよ!渡されたって、あたしは吸わないから!!」

「違う。見てみろよ」

あたしはタバコを手に持たされ、そしてもっと目を近づけてそれを見る。
よく見えないから、近くの街灯の下に行って、そこでもう一度見てみる。

そして、愕然とする-----------------。



「な、な、な、な!!!!////////」


「そういうことだ・・・な」

入江くんが笑いを堪えきれないって感じで、口元に手をおいて、くくくって笑う。

入江くんしか咥えていないタバコに、なぜかついている口紅の色。
それは紛れもなく、あたしのつけているパールピンクの口紅の色。

「あ、あ、あ、あ!!」

あたしは、口を開けて声を出そうとするけど、一気にいろんなことが頭の中を巡って、何を言っていいのかわからない。
でも、全てのいろんなことが急にパズルのようにピタピタとはまっていく。
あのタバコは、あのタバコは・・・・・・。


「あのタバコの口紅はおまえのものだよな?」

入江くんがいつものように意地悪そうにあたしを見て笑う。

「でも吸ったのは入江くん!!!」

「そういうことだ」

腕を腰に置いて、入江くんがやっとわかったのかって顔で、ふうって少し息を吐き出して、少し呆れた顔であたしをみつめる。


「俺たち、今日何回キスした?」

からかうような表情の入江くん。

「・・・・・///////」



そして、あたしは走馬燈のように、新年会が始まる前のことを思い出した---------。



**********

やっとここまでもってきました・・・・・。

次は、いきなりですがパスつけます。
たいしたことはないですが、12禁?15禁?程度の描写(私の尺で)があるので、原作のイメージを大事にされてる方が、読んでしまうことがないようにしたいので(^^;)
パスワードは、前回と同じです。

ちなみに次の⑤は、スルーされても回想シーンなんで、なんとか⑥につながると思います(^_^)v




COMMENT

いまさらですけど
あけましておめでておうございます☆
年末にこちらのサイトにお邪魔させていただいてから、、まだ開いてるかしら?とドキドキしてアクセスしてみたら!!こんな素敵なお話がアップされていて!ものすごーく幸せいっぱいです。
それにしても…琴子と須藤さん以外全員わかっていたんですよね。あの煙草についた口紅が誰のものかを…(やっぱり須藤さんって…おバカ?)
もちろん、、その結果にはそうなるだけの原因があったんですよねぇ…ふふふ、、いや~ねぇぇ全く何をしたんだかっ!(←近所のおばさん風)
続きを楽しみしております♪
by なおき&まーママ
2010/01/09(土) 13:09 [Edit
あけましておめでとうございます
なおき&まーママさん、去年はうれしいコメントをいろいろありがとうございました。今年もよろしくお願いします(*^_^*)
まだ、ここ開いてました(笑)。気づいてもらえてよかったです☆
変にひっぱってやっとここまでこぎつけてきました、この話。
須藤さんのバカっぷりと、琴子の鈍さにやきもきされたのではないでしょうか(^^;)
私も近所のおばちゃん風に「ほんとーに最近の若い人はね~、や~ね~」って感じで書いてますので、ぜひそのノリでこのまま読み進めていただきたいでっす!(笑)
by chan-BB
2010/01/09(土) 19:39 [Edit
拍手コメントへのお返事です
>Rさま

こんばんは。コメントありがとうございます(^^)
そうです、入江くんが犯人でした(笑)。私の書く琴子はかなり鈍っちいですが、そうしてもらわないと、展開できなくって・・・。
Rさまの予想読んで、最終話ちょっと書き換えたりしました(笑)ふふふ。ありがとうございます。

>Mさま

こんばんは。ここでMさまもパズルがはまりましたか!?よかった~~、ここまでひっぱったかいがありありました。犯人わかってる人多いだろうな~とか思いながら書いてたので、ここでわかってもらえたら、本当に書き手冥利に尽きます!!
次は、私にしたらエロ甘になってると思います(*/∇\*)
これ書き終えたら、ちょっとお休みしますが、もうちょっとこの話おつきあい下さいね。
by chan-BB
2010/01/09(土) 19:49 [Edit
萌えます!
chanBBさんこんばんは♪遊びに来させて頂きました☆
もう!直樹ってばなんて種明かしの仕方・・・・////
私、転げ回る勢いで萌えています^m^

「俺たち、今日何回キスした?」
何回?何回なんですか~~!!!
こっちのおばちゃんにも教えて下さいな(*^^)v

ということで、次回が待ち遠しい私です。
期待しております(*^_^*)
by ぴくもん
2010/01/09(土) 20:26 [Edit
琴子かわいい・・・
すごく楽しいお話、ご馳走様でした^^)
chan BBさんの直樹が好きで好きで好きで・・・
もうすっかりファンですっ
このままブログを永続してほしいなぁ(ぼそ)

人前では無反応、かつ、しらっとした様子なのに、二人きりになったとたん仲良くなるなんて・・・萌える・・・・(`Д´)!!!
私の原作の直樹のまんまです!
次回作楽しみに待っております。
by maro
2010/01/09(土) 22:05 [Edit
ご来訪歓迎♪
ぴくもんさん、萌えていただきありがとうございます(*^_^*)
うれしいです!
変なおばちゃん続出で、私もうれしくってたまりません!(笑)
ちょっと直樹、やりすぎ、見せすぎですよね!?
でも、お正月に原作読み直してたら、意外に大胆なことを改めて再確認して、もうこのくらいいいっか!?って感じで、ぶっ飛ばしました(^_^)v
次、勇気を出してUPしましたので、またよろしく☆です。
by chan-BB
2010/01/09(土) 22:06 [Edit
めちゃうれしいです(*´Д`)
maroさん、こんばんは。
今、コメント打ってたら時間差で、maroさんのコメントが!!
うれしいです~~~~!!こんな早い返信でびっくりでしょうね(笑)。
直樹、大丈夫なんですね!?ね!?・・・・はあ・・・、もうまた生き返らせていただきました、ありがとうございますm(_ _)m
でも、私の中でもmaroさんの酔っぱらい直樹は永遠に生きています(*^_^*)
萌えていただいて、次でどん引きされないことを、本当、心から祈ります・・・。
ありがとうございました。
by chan-BB
2010/01/09(土) 22:14 [Edit
よかった~♪
よかったです~スッキリしました~
「俺たち、今日何回キスした?」
うぅ~言われてみたい・・・妄想妄想♡
by Jung Jin
2011/05/07(土) 14:36 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。