05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.07 *Thu*

3 整形外科病棟に現れた野獣



注意!入江くんのキャラが崩壊しています。
下品なギャグも寛容な方のみ読み進めて下さい。



↑そうは断りいれたものの、こんなしょうもないものを新作としてUPしていいのかと迷いに迷いました(>_<)
でもCLAPを一旦閉めたし、CLAPは携帯の方からは読めないし・・・考えたあげくやけくそですがここにUPさせてもらいます。
短いです。「適当に放置しておいて下さい」シリーズでもあります。
ついでにカテゴリも「CLAP再掲」から「野獣シリーズ」に変更しました(^_^;)
・・・・・・・・・・・・・・・



―「614号室。山岡哲司、26才。コトリンファン」


病院の廊下で通りすがりにおれの耳元でそれだけ呟くと、西垣先生は何食わぬ顔をしておれと反対の通路を歩き出した。
気のせいか、いや気のせいではない。
西垣(呼び捨て)の身体はスキップしている。

こんなことで・・・。
こんなくだらない情報で、おれが動揺すると思っているのか―?
馬鹿な・・・おれも、どれだけみくびられたことやら・・・。




――とはいえ、一応山岡という男をチェックはしておこうと、おれはその足で6階に向かうべくエレベーターに乗った。


チーン

普段あまり踏み入れることのない整形外科ゾーンの6階に、おれは足を踏み入れる。
エレベーターの扉が開いたと同時に、そのエレベーター周辺にいた人物たちから「「「おおおっ!!」」」と声があがる。


―きゃ~~~~!入江先生がっ、入江先生が、こんなところに~~!
―だ、だれだ?この白衣の男は?医師?えらいイケメンじゃねーか
―な、なに?ドラマの撮影?この人俳優?


おれのことを知っている奴も、知らない奴も、やたらとおれの顔をジロジロと見やがる。
面倒だ。
注目を浴びることには慣れているが、慣れていてもこういう突き刺さるような視線は苦手だ。迷惑極まりない。
が、おれは目的があってここに来たのだ。
とりあえずさっさとその目的は果たそう。


「あいつか」

614号室の山岡を発見。
とりあえず顔をしっかり頭の中にインプットさせた。
オタク部のやつらと同じような臭いをぷんぷんさせた、しけた野郎だ。
こいつはコトリンファンで琴子にも興味があるかもしれないが、琴子は到底こいつには興味を持ちそうにはない。
琴子の一番嫌悪するタイプだろう。

・・・つーか、琴子がおれ以外の男に興味なんて絶対ねーと思うけど・・・ぷっ!


「・・・ん?」

ある物に気づき、おれは思わずツカツカと山岡の病室に入っていった。


―誰だ?このイケメン?
―ま、眩しい・・・白衣着てるけど、あんな医者いたか?


四人部屋の山岡の病室からまたざわめきがおこるが、おれは迷わず入口から一番近い山岡へと向かい言葉をかける。


「いかがですか?」

「え?え?あ、新しい先生・・・ですか?」

山岡はベッドの上から、どぎまぎした表情でおれを見上げる。
コトリンファンというのに、琴子の夫のおれを知らないなんてコトリンファンの風上にも置けない奴だ。


「あ・・・失礼」

「あああああああーーっ」

おれのむやみに長い腕が、ベッド脇のサイドボードに置いてあるコトリンフィギアにひっかかり床に落としてしまった。

「あ・・・これまた失礼」

「あああああああーーっ」

おれのむやみに長い脚が、思わず床に落ちたコトリンフィギュアを踏んづけてしまった。
すまんな。長い脚はなかなか脳から指令を出しても動きが止まらないのだ。

グシャ ガシャ グシャ

琴子悪い。コトリン粉々になっちまった―。

でもこれは琴子ではない。コトリンにナース服を着せて、胸元や太股をやたらと強調して露わにした、ただの劣悪卑猥な18禁フィギュア。
琴子に謝る必要はないな。
もちろん、こんな違法フィギュアを作った山岡にも。

「申し訳ない。床を汚してしまいました。片付けますね」

「え・・・汚した?(謝るのは、そこ・・・?)」

おれは床で粉と化したフィギュアをさっさと拾い集めて、近くのゴミ箱へとそれを放り棄てた。

「では」

礼儀正しく頭を下げると、おれは病室の他の患者達にも目配せをして病室を後にした。
誰も何も声を発さなかった。


任務終了――。






「入江くん!」

それから小一時間ほど立ってから、廊下で琴子に声を掛けられた。
琴子は血相を抱えた顔をしている。

「おかしなニュースを聞いたの」

「何だ?」

「入江くんが・・・整形外科の階に現れたって」

「ああ」

たったそれだけのことでニュースになるなんて、相変わらず平和な病院だ。

「なんで・・・なんで意味なく整形外科に行ったの?みんなが入江くんが、きょろきょろ辺りを見渡してから、すぐに戻っていったって」

ああ、山岡の部屋を探していたからな。
さらにあそこには結局5分程度しか滞在しなかったし。
みんな何しに来たか、わかっていなかったんだろう。

「ま、まさかと思うけど・・・誰か・・・誰か気になるナースや患者さんでも・・・」

琴子はうるうると目に涙を浮かべながら、おれを見上げてきた。
琴子のやつ、どうやらおれが、意中の女性でも探しに行ったのかと勘違いしているらしい。

その不安に満ちた表情。
だけど決意を持ったような血走った目。



・・・たまらなく可愛い!!!



しかし、おれはおまえのそんな可愛い姿を見ると


「別に。何の用でもおまえには関係ないだろ。フンッ(鼻で笑った)」


やたらムラムラといじめたくなるんだよな―。


「か、関係ないって・・・?整形外科では大騒ぎなのよ!?入江くんが、誰を見初めに来たのかって大騒ぎなのよ!」

「誰だっていいだろ」

おれはつれなく答えてやった。

「だ、“誰だって”って・・・ほ、本当に誰か整形外科に気になる人がいたの?」

「ああ。いたね」

山岡が。

「そ、そんな・・・」

琴子は顔面蒼白。
おれの腕を掴み、そのまま力なくへなへなと腰を床に下ろしてしまった。


「心配するな。もう解決はした」

コトリンフィギュアは粉々にしたからな。

「解決って・・・別れてきたの・・・?」

「ああ、まあ、そうだな」

跡形もないからな。
別れには違いない。

「あたし・・・あたし・・・」

琴子はしゃがみこんでいるが、おれの腕を掴んだままぶるぶると震えている。
が、突然琴子はガバッと立ち上がった。

「でもあたし!入江くんのことはずっと好きだから!」

「・・・・」

「あたし、あたし、誰にも入江くんのこと好きなのは、負けないから!めげないから!あきらめないから!」

琴子は涙を浮かべながらも、凛とした目でおれを真っ直ぐに見つめた。



――たまらん!!!



「じゃ、あたしがんばって仕事してくるから」

「ああ」

「今日家には・・・一緒に帰ろうね」

ちらりと少し不安そうにおれの顔を確認する琴子。

「ああ」

「・・・うれしい」

まだ赤い目をしながらも、琴子はパッと顔を輝かせた。
おれは終始冷静に対応できたと思う。
が・・・



――たまらん!!!琴子、可愛すぎる!!!



ぴゅ~と走り去って行ってしまった琴子。
おれは、心の中で呟いた。


おまえのその健気な愛らしい気持ち、全て受け取ったぞ。
だけど口に出してそれを伝えてやるのは、あまりにおれらしくない。

おれらしいやり方―。
それは、家に帰ってからそれを全て、身体で応えてやることだ。
待ってろよ、琴子!
おまえのその真っ直ぐな気持ち、たっぷり濃厚に身体で応えてやるからな!!

ああ~~~、早く可愛がってやりて~な~。


あ、やべ。
下半身きつくなってきた。
白衣着てて正解だったな。
こんなとことだけど、誰にもばれねーだろ。
あ、いてて・・・。





「入江・・・・おそるべし異常性癖怪人・・・・」


コトリンファンと琴子に気を取られ、実はずっとガッキーに観察されていたことに気づいていない直樹だった――。






**********

ツッコミどころ満載!ということで・・・また続くかもしれません(-_-)

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/06/08(金) 19:36 [Edit
待ってました!
こんばんは!
待ちに待った新作が野獣~♪
最高でした!

『むやみに長い足が…。』というくだりがとにかく笑えて!
すまんといいながら少しも悪びれてない入江くんに笑いが止まりませんでした!

これ、各科に入江くんを登場させるシリーズとかにしませんか(笑)

面白いお話をありがとうございました!
by 水玉
2012/06/08(金) 20:26 [Edit
し、死ぬ~(≧∇≦*)
もう笑いすぎて死ぬかと思いましたよ。
ガッキー、今までで一番的確なお仕事したかもね(笑)
一番哀れなのはコトリンファンの山岡さんね。きっとイケてない姿形(失礼)なんだろうけど琴子ちゃんに欠片でも気持ちがあったら野獣入江君に抹殺されちゃうのね。早く退院したほうが良いよ(笑)
同部屋の患者さん達、ドン引きだったよね。
琴子ちゃんのとんちんかんな勘違いとそれを訂正もせず野獣ワールドに入ろうとしている入江君。琴子ちゃんたら目を血走らせても可愛いなんて思われて羨ましいんだかお気の毒なんだか…私もグルグルよ。
入江君、大きめのズボンを新調することをお勧めするわ。

この野獣シリーズ、大好きなので新作お待ちしてま~す。
by 紀子ママ
2012/06/09(土) 06:46 [Edit
わーい
更新お待ちしていました(≧∇≦)

思いきり笑わせていただきました~☆

実は日常のあれこれで凹み気味になっていたのですが、元気頂きました!
野獣直樹の妄想が溢れます~!水玉さんのコメントにあるように是非いろんな所を回って欲しいです。
by ema
2012/06/09(土) 19:54 [Edit
コメント・拍手コメントありがとうございます~♪

久しぶりのこちらの更新でしたが、読んでいただき感想いただき、ありがとうございます!!
とってもうれしかったです☆


おんぷさま

おんぷさん、久々にこちらでコメレスできてうれしいです!!携帯からなので初見だったのですね♪ありがとうございます。勇気だして記事として出してよかったと思いました。
しかもこの挙動不審な入江くんが、原作通りと!(笑)←ここサイコーにうれしかったです。
確かに根底の部分では、「琴子愛」の強い入江くんとしてキャラは壊れていないかもしれませんね。ただ・・・心の叫びがうざいくらいに天才じゃなくなっているのが申し訳なくって(>_<)それを「青い」と表現していただき・・・もう感激デス。というか、懐深すぎですおんぷさん!いろいろとありがとうございました。


kaotokuchanさま

お久しぶりです♪裏書庫の方も読んでいただきありがとうございます。このお話、CLAP時代から好きだなんて・・・ホントうれしいです(>_<)ありがとうございます。
ガッキー、なんのためにあんな情報耳にいれるやら(^^;)それにのっちゃう入江くんもまた入江くんで、完璧にガッキーの存在忘れてガッキーの想像以上の動きをしてくれたという(^_^;)いや、ある意味、入江くんはいい後輩ですね♪(笑)
あまり時間とれないときは、このシリーズで乗り切りたいと思っています。ぜひまた発見してやって下さい♪


ソウさま

お、お、お久しぶりです~~(>_<)ご無沙汰しております~・・・。
ソウさんからコメントいただいたのが、ちょうどパートに行く寸前でして!もうパートの最中もソウさんのうれしいコメントを思い出しニヤニヤしながら仕事終えました(*^_^*)
完全いっちゃってる入江くんを受け入れてくださり、ありがとうございます~♪ホントうれしいです☆ちなみに突き抜けたイタキスキャラの元祖は間違いなくソウ様ですよ!(笑)お忘れなく!(笑)そして時々ソウさんの創作更新日記にまとめて拍手が入る日ありません?あれ、私です(^_^;)
なぜにこの話で癒やされた系のコメが多いのか謎ですが(^^;)、ソウさんにもそんな気持ちになっていただき感激です。で、こんな話でも書いていいんだな~って、少し私も楽になりました(*^_^*)ありがとうございます☆


ひろりんさま

ひろりんさん、ありがとうございます!こんなお話で癒やされてくださるなんて(汗)、私の方が癒やされましたよ(*^_^*)
入江くんの心の声が完全中継されているこのシリーズ(笑)。もうあの外面のツンツンが、ただの変態を隠すための仮面にしかなっていないという・・・。ホント、こんなくっだらない話をプチプチPC打ってる私を想像して、ぜひ気持ち浮上して下さいね↑↑
ちょっとじっくり創作に集中できない時期は、このシリーズとかで乗り切ろうと思う私です(^_^;)


水玉さま

もう穴があったら入りたいくらいですよ~(>_<)
ホント失礼極まりない私ですが、新作に「待ってました!」なんて、申し訳ないやら最高に嬉しいやら・・・。
ありがとうございます――!!!
「むやみに長い脚・・・」は、やたらとすらすらと書けたあたりで(笑)、まさに脳が私のPC叩く指を止められない~~!状態でした(*^m^*) やっぱのってるところ(?)わかるものですね(*^m^*)
そして各科に現れる野獣!!これ、私もちらっと考えていて、背中をドンと押してもらえた気分です!!
ええ、各科行ける限り、行ってもらいたいです!何かアイデアあったらぜひ・・・いやいや自分で考えないとね!(笑)
また書けるようにがんばります♪ホント、ありがとうございました。


紀子ママさま

もう私の方が「死ぬ~」に笑い死にかけでしたよ!!(爆!)
実は最終的に消しましたが、前書きに「笑える内容というより、淡々と書いています」と言葉いれていて、自分では笑える話と思っていなかったんです。ただ観察的に入江くんの変態性と歪んだ愛情の深さを惜しみなくレポート風って感じで(^^;)でもその変態性が、しっかり伝わっていたようで感激です!!
こんな話の中にも、さりげなく入江くんの思考と琴子ちゃんの言動のすれ違いも読み取っていただき、もうさすが紀子ママ様!!って感じでコメント読ませていただきました!ありがとうございます。
ズボンに関しては(笑)、コメントからちょっと使いたいネタ浮かびました!(*^m^*) またそれはいずれ。気づいて下さいね☆
で、お言葉に甘えて、また新作お届けできたらと思います~~♪


emaさま

ご無沙汰していて、申し訳ないです(>_<)
一度お伝えしなければ~と思っていたことがありながら、どんどん月日がたってしまいました。すみません・・・またそれはいずれ(>_<)
こちらではひっさしぶりの更新だったのですが、もう読んでいただき大感激!ありがとうございます。
このお話で元気UPしていただけたのなら、もうなにより!さらにいい年した私が、こんな話を書いているところを想像して、元気UPしていただけたら幸いですよ(^^;)
野獣各科訪問!ちょっとやってみたいと思い始めました(*^m^*) いつになるかはいつものごとく・・・ですが、ぜひぜひ実現させてみたいです♪
by chan-BB
2012/06/10(日) 10:22 [Edit
拍手コメントありがとうございます

あけみさま

まさかのCLAP話をとうとう記事としてあげてしまいました(>_<)気づいてくださりありがとうございます♪
ツッコミどころ満載ですが、もうこの話はスルスルスル~と流していただけたら幸い!(笑)琴子ちゃんLOVEの入江くんに、下の反応が早い入江くん!爆!←これめちゃうけました(*^m^*)
山岡のフィギュアを壊したことをもし責められたなら、入江くんのことだからパンダイの版権などを盾に難しいむちゃくちゃな反論をしたことだろうと私も思います(^_^;)野獣シリーズなんだけど、なんか入江くんのやってることがあまりに小さすぎるところもぜひツッコんでやって下さい!(笑)
そして最後になりましたが・・・いつも本当にありがとうございます(>_<)ちゃんとお礼を言えてなくてすみません。どんな話を書いても、ついてきて下さって感謝しきれません。いつも的確で楽しいコメを本当にありがとうございますm(_ _)m
by chan-BB
2012/06/11(月) 08:34 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/06/13(水) 11:17 [Edit
コメントありがとうございます

吉キチさま

こちらのコメントが遅くなってしまってごめんなさい(>_<)
ホントお久しぶりです♪
久々に吉キチさん節のコメントをいただき、とてもうれしかったです。全編にやにやしながら読ませていただきました(*^_^*)
タイトルが、変わらずすっごい的確で!(笑)でもここに記すのはちょっとためらわれる(笑)!
入江くん、カッカとして仁王なってますが(笑)、でもしっかり頭では整理しようとしているという指摘は、さすが吉キチさんですね☆こんなところに対比があったのことなど、私、自分でも気づいていませんでした(^^;)
そして個人的に、全然痛い目に遭ってない天敵ガッキーへ不満!(笑)ここにも変わらず歪んだガッキー愛を感じましたよ♪それにしてもなんか懐かしいな~吉キチさんのガッキー叩き(*^m^*)
by chan-BB
2012/06/15(金) 12:46 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。