06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.28 *Tue*

2 夢の中の野獣



注意!入江くんのキャラが崩壊しています。
下品なギャグも寛容な方のみ読み進めて下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・



「入江くん」


暖かい空気の中で、琴子の声がする。

「入江くん、起きて」

ああ。もう少し寝かせてくれ。
疲れているんだ。

「ふふ。昨日は入江くんったら、五回もハッスルしちゃうから」

琴子・・・ハッスルとか言うなよ。
そんな下品な死語を遣うなよな。

「ねえ入江くん、早く目を開けて」

だからもういいって。
おれはまだ眠たいんだよ。

「目を開けたら、いいもの見られるよ」

・・・いいもの?

「そう。入江くんが昨日望んでいたもの」

おれが昨日、望んでいたもの・・・?


おれはその言葉が気になり、重い瞼を必死で開けようと試みた。
瞼が少しずつ開いて、眩しい世界が見えてくる。
今日はやたらと光が眩しい。
琴子が窓のカーテンを全開にしているのだろうか。
きらきらと輝く光の中で、発光体のように白い光を放つ物体が少しずつ俺の目に映り始める。

「入江くん、ほら。どう?」

その発光体がおれに問う。
おれは急に、その発光体にバチッと目の焦点が合った――。



「こ、琴子・・・!!」

「おはよう。入江くん」


にっこりと笑っておれを見る琴子。
それは昨夜のように「3-F相原」のゼッケンを付けた体操服姿の琴子だった。


しかも、今朝はジャージではなくブルマー姿――!!
ぶ―――――っ!(※鼻血が出そうになる擬音。でも出してはいない)


その琴子が、体操座りで小首を傾げておれを見つめている。



「昨日、入江くんがあたしの下のジャージを脱がした時、ちょっと『あ・・・』って顔したの気づいてたんだ」

「な、何が・・・」

「『なんだ、下はブルマーじゃないんだ』って顔してた」

「し、し、してねーよ!」


実はしたかもしれない。
したような気がする。
でもたとえしたとしても、おれが琴子に気づかれるわけなんて・・・。


「で、今朝はブルマーになってみました~~~エヘッ☆まだあたし、可愛いかな?」

そう言って琴子は、また首をコクンと傾げた。


なんだ~~その意図的な動きは~~!
反則だろ~~~おまえ~~~?


しかし体操座りのブルマー琴子は、ぶらんぶらんと尻でバランスを取っては身体を揺らしながら、おれに話しかけてくる。


「入江くん、昨日はいつもより早かったよね・・・」

「なっ」

「ま、疲れていたから、仕方ないか」

「お、おまえ・・・」

確かに昨日は・・・回数だけはハッスルしたかもしれないが、激務で身体が疲れていたせいもあるし、一回一回が早かったかも・・・。
つーか、琴子がおれに向かってこんなことを言うなんてことが、信じられない!
しかもブルマー姿の高校生もどきの仕草をする琴子が、こんなことを言うなんて・・・!



「夢だろ、これ・・・」

「え?」

「おれは、夢を見てるんだ」

「入江くん」

「夢だ。これは夢だ。夢だ。夢だ」


おれは再びきつく目を瞑った。
こんなおかしな展開夢に決まっている。
ブルマー琴子に、ハッスル琴子、そしておれのことを“早い”とか言う琴子。
おれの知っている琴子は、こんなことを絶対言わない、いや言って欲しくない。

これは全部夢に決まっている――――!!








「入江くん」

急にさっきとは違う、耳にストンと入ってくる琴子の声が聞こえた。

「大丈夫?それ、絶対夢だよ」

「・・・は?」

おれは再び瞼を開けた。
今度はやたらとすっきりと瞼が開いた気がする。

目の前にはきょとんとした琴子の顔。


「大丈夫?なんだかうなされていたみたい」

「ゆ・・・夢か。夢だったんだ・・・」

辺りを見回し、さっきのおかしな状態が「夢」だったことをおれは確信する。
なんと言っても、琴子はしっかりいつもの洋服を着ていたからだ。
ホッと安堵するおれ。
とんだ冷や汗をかいてしまった。


「入江くん、今あたしの顔見て、ちょっとがっくりしてなかった?」

「・・・は?」

「あたしが、ブルマーはいてなかったから?」

「なっ・・・!?」

「だってさっきから寝言で『琴子、ブルマー』『琴子、ブルマー』ってばっか・・・」

「・・・・・」

「でも実はちょっと気づいてたんだ。昨日あたしのジャージ脱がした時、入江くんが『あ・・・下はブルマーじゃないんだ』って顔したこと」

そう言って、琴子は非常に残念そうな顔をした。

これは現実の話なのか・・・!?
さっきの夢は正夢だったのか・・・!?


「しかし昨日、入江くん、早かったよね」

「なっ・・・!!」

こ、こんなことまで――!!
朝から心臓が止まりそうなことばかりだ・・・。

「でも・・・疲れていたから仕方ないよね」

「琴子、おまえ」

「『もう、寝る』って言ってから、ほんの数秒で入江くんぐっすり。ふふ。なんか可愛かった~」

「そ、そ、そうだったのか・・・」


ふ~~~~~~。
さすがにこれは違っていた。
よかった。
とりあえずホッとした。
琴子に「早い」とだけは、絶対言ってほしくなかったからな。

琴子の前では、おれはいつも「完璧な入江くん」でいたいんだ――。


「先週は、本当に激務で疲れてたからな」

「そうだよね。入江くん、先週すごくがんばったもんね!さすが入江くんだよ!」

琴子が目を輝かせて、おれを尊敬の眼差しで見る。
琴子には、いつもこういう目で見ていて欲しい。
琴子にそういう目で見つめられ、琴子にねぎらいの言葉をかけてもらえ、おれはいつもひどく活力をもらえるのだから。


「それに・・・あんなに激務で疲れていたのに、昨日もあんなに・・・きゃあ///もうあたし、びっくり///」

琴子は顔を真っ赤にして、手で顔を覆った。
昨夜のことを思い出したのだろう。
琴子のこの様子から、おれが杞憂するまでもなく、昨夜の行為もどうやら琴子には満足のいくものだったことがわかる

くくっ。
かなり満足するおれ。
ここはおれも、琴子に少しねぎらいの言葉をかけてやりたいところだ。



「しかし昨日の琴子の体操服姿は、なかなかよかったな。可愛かった」

「そ、そう?きゃあ~☆うれしい!入江くんがそんなこと言ってくれるなんて」

「ついついおれもそれにハッスルしちゃったし」

「え・・・ハッスル・・・!?」

「ど、どうした?」

琴子が急に憮然とした表情になる。

「ちょっとショック~~。入江くんから、『ハッスル』なんて死語聞きたくなかった~・・・」




・・・・しくじった・・・・。






(2012・2・22)



COMMENT

落ち込んだときにはコレ!
何度読んでも笑わせてくれる野獣入江くん。
こちらに再掲してくれて嬉しい!

確かに「早い」なんて言う琴子ちゃんは入江くんじゃなくても想像出来ない(^。^;)
鼻血を入江くんが堪えてくれて良かったよ。私もブルマーで鼻血ふく入江くんは見とうない(笑)
落ち込んだ時にはこの野獣シリーズやグルグルとかぎっくり腰を読むと浮上出来ます!
そして、あちらでは今辛い展開なのでこの明るさ楽しさはありがたいです。
早くあちらもハッピーになってほしいわ。
by 紀子ママ
2012/06/05(火) 06:03 [Edit
コメントありがとうございます

紀子ママさま

ご無沙汰しています。
コメント、ありがとうございます~♪CLAP掲載の時にも素敵なコメントいただいたのに、二重の喜びであります(*^_^*)
紀子ママさんは、結構私のドン引きギャグにもいつもついてきてくださって(*^m^*)ホントうれしいです♪
さらに過去作の野獣と同じ集合にはいるもの(笑)を、落ち込んだときに読んでくださっているなんて!!泣きそうなくらいうれしいですよ(T_T)ありがとうございます。
どんよりしたのを書いていると、反動で馬鹿馬鹿しいのを書きたくなる私。
今も頭の中は、本当に馬鹿馬鹿しい妄想が駆け巡っています(^^;)ちょっと今バタバタしていますが、またもう少ししたら時間とれそうなので、その時に形にできたらと思っています。またその時はよろしくお願いします☆
by chan-BB
2012/06/05(火) 13:46 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。