08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.01 *Sun*

かるた取り



新年明けましておめでとうございます。
今年も、皆様にとって笑顔溢れる一年でありますように。

年の初めは恒例の・・・。
ふくわらい」「たこあげ」と二年続けてきたので、今年は「かるた取り」で、今年もまた馬鹿馬鹿しく・・・。

(注)時期設定原作と無理有り。
・・・・・・・・・・・・



元旦の午後―。
入江家で、琴子の声が響く。


「さあ、みんなでかるたしよう~!」


今年は珍しく、午後にも家族が全員いる。
琴子に直樹。裕樹に紀子、重樹。そして重雄まで。

「琴子、そのかるた早く出せ」

「きゃあ!入江くん、今年はやる気ね!?入江くんから催促してくるなんて、夢みたい」

「いいから、さっさと用意しろ」

小躍りする琴子の横で、直樹はしかめっ面をしている。
別に直樹は、催促をしているわけではない。
もちろんかるたを楽しみにしているわけでもない。
例年のこの行事に、察しがよくなっているというだけなのだ・・・。

「ふくわらい」「凧」ときた過去二年の元旦。
今年もまた「かるた」という新参者が現れる。
過去二年のデーターからして、この「かるた」が通常市販の「かるた」でないことは読者の皆様でもわかることだろう。
天才直樹ならば、このくらいの読みは朝飯前。
問題は、どんな自分が、どんな直樹が今年は組み込まれているかというだけなのだ。


――今年は、いったいどんなおれ(様←?)が・・・!!?


ちなみに直樹は期待しているのではない。
今年はどんな恥をかかされるのかと、若干武者震いはしているが。


「はい。かるた並べるね」

すでにソファーなどが移動され、リビング応接間には広い床スペースができている。
そこにバサッとかるたを落とす琴子。
その落とされたかるたの取り札が、琴子の手によって広げられる。


「「「「おおおおおーーーーーーっ!!」」」」


入江家の面々から、声があがる。
直樹は、瞳孔をくわっと見開いた。

そのかるたは、いわゆる“いろはかるた”の類だった。
通常ならば、取り札にはひらがな一文字と、それに関連した「絵」が添えられているのが“いろはかるた”だが、この取り札には「絵」の代わりに「写真」が添えられていた。

「ちょっとすごいわ!この写真、お兄ちゃんと琴子ちゃんたち?」

と紀子は興奮気味。

「ほお~~。ものすごい数の写真だね」

と、重樹が感心すると、すぐに例年の習わしを知っている裕樹が

「今年も桔梗さんが作ったの?」

と、目を輝かせて聞いてきた。

「今年はね。モトちゃんだけでなく、みんな一緒に作ってくれたんだって。真理奈も智子も。そして西垣先生や如月先生も」

「「「ほおおおおお~~・・・」」」

顔を輝かす琴子。
感心する家族。
その中で一人、直樹はそのメンバーを思い浮かべ、顔がモアイになっていた。

「写真もみんな手分けして撮ってくれたみたいで。入江くんに気づかれないように細心の注意を払ったんだって。そして読み札の文句は、みんなで考え合ったって」

琴子は、お正月にはふさわしい満面の笑みで説明を続ける。

「『かるた』一つに、仕事中に隠し撮りとか読み札の文句とか・・・すげー大プロジェクトだな・・・」

裕樹が若干皮肉を込めてそう言うと、その横で直樹が静かに頷いた。
裕樹は兄に同意してもらえたのだと、喜んでその顔を見ると


――ひっ・・・イ、イースター島・・・!!?(さすが裕樹。発想は直樹のモアイ顔からイースター島まで飛んでいる)


裕樹は、このあとかるた取りをすることに、気持ちがどんよりしてきた・・・。


「琴子ちゃん、あたしがその読み札読むわ」

「お願いします。お義母さん」

「かるたなんて久しぶりで楽しみだね、アイちゃん」

「そうだな、イリちゃん」

父親たちは腕をめくってはりきっている。
その横で裕樹は直樹の顔をちらちら。
モアイ顔をしているが、なぜかかるた取りの中止を申し出ない直樹に、裕樹は嵐の前の静けさのようなものを感じていた。
多分直樹は今、「様子見」なのだと裕樹は解釈する。
確かに並べられた取り札の写真からだけだと、どんなからくりが仕込んであるのかは皆目わからない。


「え~と。ではいきます。『嫉妬(っと)は日常的な入江先生』」

「はあい!」

「まあああ、琴子ちゃんったら早いわ!」

「えへへ。写真でわかっちゃいました」

琴子は頭をかきかき照れながらその取り札を胸に抱く。
その取り札の写真は、琴子の肩に男性の患者の手が置かれているものだった。
少しにやけた男性の顔に、特に何も感じていない様子の琴子の顔。
その背後に・・・モアイ顔の直樹が暗雲立ちこめた様子で、二人を睨み付けている。

「お兄ちゃんったら、いやだわ。患者さんにこんな世にも恐ろしい顔をして」

「あたし・・・知らなかったんです。入江くんがこの場に居たなんて。しかもこんな恐い顔であたしたちを見てたなんて。なんだか入江くんが気にしてくれてたのかな~って思うとうれしくって、きゃは☆だからさっきからこの写真、チェックしてたんです~」

「まあまあ、ほほほほ~」

琴子と紀子は、直樹の嫉妬顔に至極ご満悦といった感じだ。
その横で重樹と重雄は「思っていたより読み札の文句が短いな」「短いけど非常に的を射ている。瞬間的に写真と一致させねーとこれは難しーな」などと、真剣にかるた戦略をたてていた。
そしてさらにその横で・・・裕樹は直樹の顔をまたもやちらちら。
この「嫉妬」の取り札写真よりも深い彫りのモアイ顔の直樹。
しかしまだ、「様子見」なのか腕を組んだまま、かるたを睨みつけているだけだった。


「では、次いきます。『如月(さらぎ)先生のセクハラ』」

「はい!」

取ったのは重樹だった。

「なんか、この写真さっきから気になっててな。お兄ちゃんのおしりをきれいな女医さんが触っているものだから」

「まあ!琴子ちゃん、お兄ちゃんったらきれいな女医さんにおしり触られて『あへ~』とした顔しているわ!これは大丈夫なの!?」

「『あへ~』とはしていない」

「ああ、大丈夫です。如月先生は、神に誓って絶対に不倫はしないそうですから。それにこれもただ触っているんはなくて、尻筋っていうのをチェックして、入江くんの健康を診てくれているって前に言ってました」

「まあそうなの?尻筋って何なのかわからないけど、まあ健康チェックは助かるわね」

「はい。そうなんです」

裕樹は思っていた。
“尻筋”とかなんとかは、どうでもいい。
それよりも、会話の途中に直樹が『あへ~』と言ったことに、なんでみんなスルーするのかと。

これこそ、今年初めての注目どころではないのか――!?
お兄ちゃんが『あへ~』って言ったんだぞ――!?

と、裕樹は一人だけそれに気づいてもやもやしていた。
が、それを敢えて直樹の居る前で再確認する勇気はない・・・。


「それではまた次に行きます。『初(つ)キスは、もう終わりましたか?』」

「はい!」

「まあ、琴子ちゃん早いわ!」

「な、なんだ。今のが読み札だったのか?ママが琴子ちゃんに問いかけしただけかと思ったよ」

「違うわよ。これもちゃんと読み札に『初キスは、もう終わりましたか?』ってほら?」

と、少し不満顔の重樹に、紀子は読み札をそのまま見せた。

「はい。もう終わりましたよ」

「「「「・・・へ?」」」」

『は』の取り札を握っては、その取り札の写真(ただ、直樹と琴子が向かい合っているだけの写真だった。見ようによってはキスの寸前にも見える)にムフフと笑い話しかける琴子。
この琴子のさりげない言動に、みんな一瞬絶句する。

「おふくろ!早く次ぎ!」

「え、ああ、はい」

直樹の催促でふと我に返る紀子。
次の読み札に視線を移した。
そして直樹は・・・、なんとなく今回のかるたの主旨が見えてきたような気がしていた。


「えっと、次は、『姫(め)はじめは、もう終わりましたか?』」

「はい!」

かるたを叩きとったのは、裕樹だった。
裕樹は本日初めてかるたを取ったので、勇者のような晴れ晴れしい顔をしている。
ちなみにその『ひ』の取り札の写真は、琴子がまた何かドジをしたのか転びそうになったところを、背後から直樹が琴子の腹を抱えて自分(の股間部分)に引き寄せているところだった。
見ようによれば・・・背後から直樹が琴子を・・・。


「なんで裕樹・・・おまえが・・・このかるたを・・・(しかもそのにやついた顔はいったい・・・)」

重樹は少なからず、裕樹がこのかるたを取ったことにショックを受けていた。
別に自分が取りたかったわけではないが、幼い子だとばかり思っていた裕樹が、どういうつもりでこのかるたを叩き取ったのかに一抹の不安を覚えていた。

「裕樹、あなた『姫はじめ』って知っているの?」

「マ、ママ!そんなダイレクトな質問・・・!?」

「へ?何?どういう意味?琴子、『姫はじめ』って何?それって、もう終わったの?」

「え・・・あ・・・うん・・・。年越しで・・・///(ぽっ)」

突然振られた質問に、思わず頬を赤らめ正直に答えてしまった琴子。
重樹と紀子は一瞬絶句。
しかしすぐに紀子は

「でかしたわ!お兄ちゃん!今年こそ赤ちゃんね!」

と、歓喜の声をあげて、直樹の肩を叩いた。
直樹は無気力にぐらぐらっと岩石のように(本当にまるでモアイ像のように)揺れた。

その時、重雄は窓の外、遥か遠くの秋田の方に目を向けていた。
元旦早々、一人愛娘から「姫はじめ」の完了を告げられた父の哀愁・・・。
そして直樹もまた、窓の外、遥か遠くのイースター島の方に目を向けていた・・・わけはないが、モアイ顔がガラスにくっきり映し出されて、やはり哀愁を帯びてぐらぐら揺れていることだけは、裕樹がしっかり確認していた。


「じゃあ、盛り上がってきたところで、次に」

「もう、おしまいだ!撤収!」

そう言うと、直樹は紀子から読み札を奪い取り、さらに床に広げられていた取り札のかるたを集め出した。
そしてみんなが取ったかるた札も、あっという間に奪い取った。


「ちょ、ちょっとお兄ちゃん、そんなノリの悪い!」

紀子がキーッとなって、直樹に抗議する。
せっかくかるた取りに燃えかけていた重樹と重雄も、急な出来事に呆然。
裕樹だけが「そりゃそうだろうな」とばかり、うんうんと直樹の言動に頷いていた。

「今年はどういうものかと、確認しようとしたおれが馬鹿だった。くだらない」

と、ため息混じりの直樹に

「く、くだらなくなんてないわよ!お兄ちゃんと琴子ちゃんの写真たっぷりのかるたなんて、すばらしすぎるわ!!」

と、紀子が反論。

「こんなのかるたなんかじゃねーよ!つまらない質問を、琴子に答えさせるのが目的だけの下品な玩具だ!」

「何よ!お兄ちゃんは、もっと下品な玩具を持っているくせに!」

裕樹はまたスルーできないこの紀子の発言に飛び上がりそうになる。
しかし周りを見回したが、また今回もみんな完全スルーの様子なので、じっと膝を押させて黙ることにした。
変な汗が裕樹の額をつたう。

「とにかく、こんな誘導尋問みたいなかるたは撤収だ」

「ちっ・・・それが目的だったのに」

「おふくろ・・・まさかおふくろも、桔梗たちらとグル・・・」

「ぴ~~」

紀子は天井を仰いで、しらじらしく口笛を吹いた。


「お兄ちゃん!ママもスパイだったんだ!ホント、かるた如きにすげープロジェクトだな!」

裕樹が興奮しながら、直樹に語りかける。
直樹もまた、ここまで元旦プロジェクトが動いていたとは思いもせず・・・いつになく動揺を隠せない様子。
ブツ(かるた)をさっさと処分しようと、直樹は手元のかるたを確認しはじめた。

「とりあえず、これは全部破棄だな・・・ん?」

ちらちらちらっとかるたを見ながら、天才直樹はすぐに取り札のかるたが一枚足りないことに気づく。
直樹の天才脳は、どのかるたが足りないかを瞬時にはじき出した。

「琴子!おまえ、さっき取ったかるた返してないな!」

「わあ!お兄ちゃんすごい!すぐにどのかるたが足りないかわかるんだね?」

琴子はぎゅっと両手で胸のあたりを押さえている。
その手の中に、かるたが一枚あるのは一目瞭然だ。

「琴子、そのかるたこっちによこせ」

「いや!」

「は?」

「絶対渡さない!」

「・・・・」

いつになく琴子にきつく拒否をされ、直樹は少なからずショックを受けた。

「だって・・・だって・・・これはあたしのだもん・・・あたしが取ったんだもん」

「でも、返せ。こんな馬鹿らしいもの、すぐに処分だ」

「だって、これ、入江くんがあたしの背後でやきもち焼いてくれている写真なんだよ!ちょっと患者さんがあたしの肩に触れているだけで、こんなに入江くんが恐ろしい(モアイ)顔して・・・あたし、あたし、すっごく感動したんだもん!!」

「琴子ちゃん・・・」

琴子の横で紀子がその琴子の「直樹LOVE」に涙を浮かべて感動している。
そして悲痛な声で叫ぶ。

「お兄ちゃん、琴子ちゃんからそのかるた奪わないで!これは今年一番の琴子ちゃんの宝物なのよ!」

「直樹・・・そんなかるた一枚くらいいいじゃないか。琴子ちゃんにあげなさい」

重樹も琴子の深い愛に心打たれ、直樹を説得する。

「直樹くん・・・琴子がわがままで申し訳ない。しかし、そのかるた・・・どうか琴子に持たせてやってくれないか」

重雄までが、直樹に懇願。
たかがかるたで、この展開・・・。
これではまるで自分がつまらない意地で、琴子から“かるた”を大人げなく奪い取ろうとしている悪人みたいではないかと・・・直樹は、少しみじめな気分になった。


「入江くん・・・お願い。このかるただけでいいから、あたし持ってちゃ・・・だめ?」

琴子は潤んだ瞳で、直樹に懇願。

「お兄ちゃん」

「直樹」

「直樹くん・・・」

「お兄ちゃん・・・(可哀想に・・・もう逃れられないよ・・・BY裕樹)」

家族もまた、ひどく琴子を後押しして、直樹に懇願。
みんながまた今年も、毎年同じパターンで、直樹を熱く見つめる。
家族は待ち望んでいるのだ。
毎年毎年毎年、このパターンで新年が始まることを・・・。



「・・・勝手にしろ」


「「「「きゃあああ~~~~~~~!!」」」」


琴子をはじめ、家族から大歓声。
琴子はすぐに「ありがとう!」と涙を浮かべて、直樹に抱きついた。


パーン
パパーン


紀子、重樹、重雄、裕樹、みんながクラッカーを鳴らして盛り上げる。


――は?クラッカー・・・?


あまりに準備万端の家族たちに・・・直樹は、「やられた・・・」と初めからこれらすべてがプロジェクトだったことに気づき、愕然――。


しかし、直樹の胸の中でぎゅっと子犬のように抱きついている琴子を思うと・・・。
「ま、いっか」という気分になるから不思議なものだ。
直樹が琴子の頭を撫でてやると、またさらに幸せのクラッカーの音が元旦の入江家に鳴り響いた。




**********

入江家は、毎年このパターンで♪・・・というオチで(^_^;)


年末はもうばったばたで(>_<)

とにかくこれだけは新年に間に合わせたくて(そこまで必死になる内容でもないのですが 苦笑)、超スピードで書き上げました。
誤字、脱字、文脈の乱れは・・・後でみつけたらこそっと直しときます(^_^;)

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/01/01(日) 21:51 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/01/01(日) 22:14 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/01/04(水) 13:42 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/01/04(水) 22:46 [Edit
コメント・拍手コメントありがとうございます

お正月のお忙しい中、コメントありがとうございます。
大晦日の夜にパートから帰って、家族の目を盗んで取り急ぎ予約投稿したこのお話。
それから完全放置状態で申し訳ありませんでした(>_<)
やっと本日から、ずっと一日中PCを独占していた旦那も出勤。
まだ子供たちは絶賛冬休み中ですが(^^;)、私もぼちぼち始動したいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>


りきまるさま

明けましておめでとうございます♪
りきまるさん、「あけおめ」ありがとうございます(*^_^*)
ブログ開設当初からのりきまるさんのコメント、とってもうれしいです。今年もお時間あるときにはふと思い出して遊びに来てくださればうれしいです~♪
今年も「かるた取り」のように“バカップルとその家族(仲間)たち”を楽しんで妄想したいと思います(*^m^*)


あやみくママさま

明けましておめでとうございます。こちらこそお忙しいお正月にコメントをありがとうございます(^^)/
そうなんですよね。入江くんって、一見冷たいんですけど最後はなんでも琴子ちゃんのお願いに屈してしまうという・・・まさにツンデレ!(笑)この二人だけは結婚何年たっても、新鮮に甘くじゃれあっているんでしょうね~・・・世の中の何%くらいがこういう永遠新婚カップルなんでしょう?(^^;)少なくともうちは真逆に近いですがね(笑)。旦那見てドキドキしない分、今年も入江くんと琴子ちゃんで若い頃を思い出しつつ萌えな妄想したいな~と思っています(非常に危ないおばさん状態ですが・・・苦笑)。
こちらこそ、ぜひぜひ今年もよろしくお願いします~~♪そしてそして一度お伝えしたかった・・・あやみくママさんのお笑い系顔文字変換!!これ、すごいっすよ!!爆笑です!!


藤夏さま

今年もよろしくお願いします~♪寒さ吹っ飛んでくださって、うれしいです~(*^_^*)
「かるた取り」、いろんなところでツボってくださってありがとうございます!もう藤夏さんのツボは、全て私の萌えポイントと同じなので!(笑)私もわけわからない年末に書いた甲斐があるというものですよ!!ありがとうございます。「イースター島のアレ」のコメントには、私が噴きました!(笑)「アレ」!すでにそれで通用しているおかしさと、名前さえも書きたくないような憐れな入江くん・・・ぶぶぶっ!
「ふくわらい」「たこあげ」「かるた取り」ときたら、あとは「すごろく」もしくは去年藤夏さんが言われていた「人生ゲーム」あたりが次のターゲットでしょうかね?(*^m^*)
本当は「かるた取り」ももっと吟味された読み札をたくさん考えたかったのですが、全く準備してなくて年末に大慌てで書いてしまったのが我ながら残念です(T_T)
そして今年もインパ情報♪楽しみにしています。やはり楽しみもって仕事、生活するのが一番有意義ですよね~(*^_^*)年始も寒さに負けず、お仕事がんばってください~~(^^)/


narackさま

明けましておめでとうございます。
そしてそしてこちらこそ、今年もよろしくお願いします。
私も、新年の挨拶まわりができていないまま5日になってしまいました(>_<)すみません。
なぜか新年には、この馬鹿馬鹿しいシリーズをUPしたくて、必死でわけわからず年末にしあげました(笑)。
入江くんが新年早々琴子ちゃんに困らせられて、だけどデレて(笑)こういうイリコトをベースに、今年もぼちぼち創作していきたいと思います(*^_^*)
narackさんの描くかわいい琴子ちゃんを取り巻くイタキス創作を、今年も楽しませて下さいね♪


あけみさま

明けましておめでとうございます♪
今年も早々あけみさんの「マジウケる~」の声が聞けて、私は幸せですよ!!(笑)ありがとうございます。
入江くんの情けないモアイ顔の隠し撮りに失笑してくださって感激です(*^m^*) お正月から、本当に毎年入江くんは災難だけど、だけど入江くんは入江くんで可愛い琴子ちゃんにお正月から癒やされながらデレてるんですね~(*^m^*) この変態!!
今年もぜひぜひこのおかしなテンションに、あけみさん、ついてきてくださいね~~♪
「裏書庫」はあのまま年を越してしまってすみません(>_<)やっと旦那が出勤して独占されていたPCが開放されたので、あとは冬休み子供たちとPC取り合いしながらぼちぼち裏も再開していきたいと思っています(*^_^*)


まあちさま

明けましておめでとうございます!しかし年末年始から、まあちさんはフル稼働で(>_<)本当にお疲れ様ですm(_ _)m
地震の時もそうでしたが、どんな状況であっても笑顔を忘れないまあちさんはすばらしいです!!琴子ちゃんに通じるものがありますよね(*^_^*)
しかし私は新年早々リアルモアイの描写に笑った・・・ははっ、もう夢に出てきそうです~!初夢が終わっててよかった~(^^;)
今年もお忙しい一年でしょうが、私もぼちぼちがんばりますので、また遊びに来てやって下さい♪よろしくお願いします。


紀子ママさま

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします~♪昨年は、コメントで私の方がたくさん笑わせてもらいました(*^m^*) ありがとうございます。
今年もなんだかこのシリーズを書かなくちゃ!!と必死で家族の目を気にしながら書き上げました(笑)。書いているとあれもこれも入れたくなってきて、そしてやっぱり裕樹くんはこういう役割・・・(^_^;)何年たっても新婚さんの兄夫婦に、裕樹くんも本当に耳年増にだけなったことだと思います。そしてやたらとその方面に勘も良くなっちゃって・・・( ̄▽ ̄;)
琴子ちゃんは入江家の、そして私たちの永遠のアイドルですから♪新年から幸せな琴子ちゃんを感じてもらえて、私も非常にハッピーであります☆ありがとうございます(*^_^*)


珠さま

明けましておめでとうございます。昨年はいろいろと支えて下さりありがとうございました<(_ _)>
本当にやたらと「これは書かなくては」と自分で駆り立て、猛スピードで書き上げたんです(笑)。よかった~、過去作よりもツボっていただけたら、もうそれはなにより!!(T_T)
しかもあげてくださったポイントが、やはり「そこです!そこです!」ってところばかりで、私の方が新年からにやにやさせていただきました(*^_^*)
今年もぼちぼち、その時折で書きたいネタで創作していきたいと思います♪よろしくお願いします(*^_^*)
by chan-BB
2012/01/05(木) 14:06 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/01/05(木) 22:06 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/01/06(金) 15:58 [Edit
コメントありがとうございます

るんるんさま

明けましておめでとうございます♪こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
るんるんさんも、長い期間遊びに来てくださっていてありがとうございます。
今年も照れながらも幸せな琴子ちゃんと、ふてくされながらもやっぱり幸せな入江くん(笑)♪楽しんでいただけてなによりです(*^_^*)
ぼちぼちがんばっていきたいと思います。
by chan-BB
2012/01/07(土) 13:48 [Edit
コメントありがとうございます

ひろりんさま

明けましておめでとうございます。こちらこそ、新年のご挨拶が遅くなってしまってすみません(>_<)
ひろりんさんに「たこあげ」でコメントいただいたのが、昔のようなそして最近のような(?笑)すっごく不思議な感覚です。すごく鋭い視点でいながらも丁寧でこちらの気持ちを汲んでくださる方だな~と思っていたら、いまはそれを存分に活かして創作活動されているのですから!ある意味納得の過程であります(*^_^*)
特に何もないただただイリコトのいる場面だけを描いたお正月シリーズなのですが、ふふふ☆楽しんでいただけてなによりです♪しかもしっかり妄想繋げてくださっているとは!!お邪魔したのですが、背後が気になり途中で断念(>_<)やっと来週から子供たちの冬休みも終わりますので、まとめて読ませていただきたく思います。
チョークも気になってしかたありません!・・・っていうか、このコメ読ませていただいてから、他にへし折れる「ブツ」がないかと必死で考えましたよ(笑)自分が中学時代に描いた「備品は大切に」ってポスターを妙に思い出したりもしました(笑)
脱線しました・・・こんな私ですが、今年もよろしくお願いします<(_ _)>
by chan-BB
2012/01/07(土) 14:21 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/01/10(火) 22:47 [Edit
コメントありがとうございます

emaさま

明けましておめでとうございます。
そしてコメント、ありがとうございます(*^_^*)
もう本当にお人違いだったら、どんなに失礼なことをしたかと・・・ドキドキしておりました。
しかし今回のemaさんのお言葉で、もうどんなに晴れやかな気分になったことでしょう~♪不躾な申し出でしたのに、こちらにも訪問していただき本当に感激です。ありがとうございます。
そして今回さらにぴかっと私の顔が輝いたことは、かるたの札を思わず考えていただけたことです!さすがemaさん、どんなシーンも絵で浮かぶのでしょうか?(*^m^*) 思わず私の方が、もし絵になるならこんな感じ?とかemaさんのイラスト仕様で脳内妄想させてもらいました。
あと「やっぱりお正月はこのネタですよね!!!」に非常に同意!(笑)よ、よかった~~っていう気分と一緒に笑わせてもらいました。
縮小ムード高まっているうちのブログですが(^_^;)、ぜひこれからもよろしくお願い致します。
本当にいろいろとありがとうございました。
by chan-BB
2012/01/11(水) 08:46 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/01/13(金) 20:45 [Edit
コメントありがとうございます

吉キチさま

こちらこそお返事遅くなってしまってすみません(>_<)
昨年は本当にいろいろとお力をいただきありがとうございました。今年もよろしくお願いします。
今年も早々に、楽しいコメントありがとうございます(*^_^*)まさに「暴露カルタ」ってタイトルが最適ですね!さすが吉キチさん♪
そして「あへ~」に反応してくださったのも超うれしい!!しかしもう私、コメント読みながら爆笑でしたよ!「モンキー」のワードにめちゃくちゃツボってしまって(>_<)妄想が爆走しちゃって、なんか入江くんがモンキーみたいな仕草で「あへ~」とかなってるところ想像したら・・・あかん、もうダメ!ダメ!って感じでのたうち回りました。
は~~、新年からこれまた吉キチさんには一本やられちゃいました(笑)。
また遊びに来て下さいね~(*^_^*)♪
by chan-BB
2012/01/16(月) 08:04 [Edit
拍手コメントありがとうございます

あーやさま

いつも読んでいただいてありがとうございます♪
もう2月なのに、私の方がこちらを全然更新できてなくって申し訳ない限りです(>_<)あーやさんもお忙しい中、遊びに来てくださってとってもうれしいです。
そしてこの「かるた取り」のお話☆楽しんでいただけて、もうなによりです!入江家の様子が見えてくださったなんて、私にはもう最高の褒め言葉ですよ~(*^_^*)そしていつもどこか兄夫婦に災難(?)をふっかけられる裕樹くん(笑)可哀想ながらも、ツッコミを入れるのも年々うまくなっているのかも?(*^m^*)
本当に寒い日が続きます。どうぞあーやさんもご自愛下さいませ。
そして「碧の小瓶」の方も、何か一つくらいお話UPできるように妄想駆り立ててみますね♪
by chan-BB
2012/02/06(月) 08:05 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆



カテゴリ



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner



素材拝借

 ミントBlue様               



Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。