10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.09 *Wed*

ワンダーワールド 1



オリキャラ目線です。
病院舞台ですが、もう病院事情をめちゃくちゃ都合良く書いています。
ツッコミどころ満載です。すみません。
リアル病院に詳しい方は、思いっきり目を瞑ってやって下さい。

さらになにげにあの人も登場しているために、少し下ネタがでてきます(>_<)
苦手な方は、ご注意下さい。
・・・・・・・・・・・・・



「こちらが桔梗幹さん。いろいろと彼女に教えてもらって下さい」

「は、はい」

「よろしくね乙女ちゃん」

師長から紹介された彼女・・・彼・・・?は、そう言ってニッコリと笑ってあたしに握手を求めた。

「よ、よろしくお願いします・・・」

握手に応えるあたし。
か、彼女って・・・女の人だよね・・・?
でも、ナース服が男性用で・・・それに声も男性で・・・手も大きいんだけど・・・。

「あまり複雑に考えなくて大丈夫だからね。ちなみにあたしは、自分では心は誰よりも女だと思っているから」

「・・・は、はい」

あたしの心の中を読まれたのだろうか。
桔梗さんはあたしの顔を見つめると、にっこりと優しい笑顔でそう言ってくれた。
その顔を見て、あたしは変な先入観は捨てようとすぐに思った。

「では乙女ちゃん、今から斗南大病院をいろいろと案内します」

「は、はい!よろしくお願いします」


あたしの名は、下平乙女(しもだいらおとめ)―。
今日、斗南大病院に配属になった季節おくれの新米ナースだ。
なぜ季節おくれになったかというと、いろいろと説明が難しいので(※作者がなっ!)このさい排除。
とにかく、念願のナースになれたということで、今あたしは非常に燃えている。

この斗南大病院で、患者さんたちのために尽くし、患者さんの笑顔を増やしたい。
そしてあわよくば・・・素敵なお医者さまと恋愛をしてゴールイン・・・なんて~~!!
そんな期待もしながら、あたしは今本当にこの病院に配属されたことを、心から喜んで楽しみにしているのだ。


「あ、入江さん。この子新人ナースの乙女ちゃん。よろしくしてやって下さい」

しばらく歩いていると、ある男性に桔梗さんが話しかけた。

「ああ、よろしく」

「・・・!!」


振り返った男性の顔は・・・なにこれ!?お、王子さま――!?
初紹介の方から、とんでもないイケメン医師に遭遇――!!

テンション上がるあたし↑↑
い、医師だよね・・・?若いけど・・・白衣着てるし、それにネームプレートに「外科」って!
きゃ~~~!!こんなかっこいい外科医さんが、斗南病院にいたなんて~~~!!


「あら~、入江くん、今日も引き締まったおしりしてるじゃないの~うふふ~」

そんなとき、いきなり現れた女性が、なんと!入江先生のおしりをパシンと叩いたじゃないのっ!?

「如月先生!入江さんのおしりを触るのは、やめて下さい!セクハラですよ、セクハラ」

それを怒ったのは当人の入江先生ではなく、桔梗さん。
顔を真っ赤にして、その女性に噛みついた。

「こんないい尻筋(尻の筋肉)してるのに、触らない方がもったいなわよ。桔梗くんだって、本当は触りたくてしかたないんでしょう~?」

「なっ!あ、あたしは、そんなこと」

「入江くんの尻筋は、きっといいセックスをしてるからこそ鍛えられた最高傑作よ。ふふふ、これは昨夜もかなり使い込んだことだと推測するわ」

セ、セ、セ・・・・!?

「如月先生、おふざけはやめて下さい。それよりこの患者について、ご意見いただきたいのですが」

「なに?小児科の患者?」

自分のお尻を触られたのに、特に顔色も変えず、入江先生はその女性にカルテを見せて、何か意見を伺った。

絵になる二人―。
二人とも長身で、そしてなんといっても美男美女。
この女性のスタイルの良さと、特に巨乳にも目が奪われる。
さっきのセ、セ、セ・・・は、あたしの聞き違いだったのよね。そ、そうよね。
そんなことここで露骨に言う人なんていないものね。焦っちゃった、ふう~。
しかしこの美しい女性・・・どこかで見たことあるような・・・。


「ああーーーっ!!き、如月先生!!?『秘密の花園』の!?」

「あら~、観ていてくれたの?あなた新米ナースちゃん?よろしくね」

如月先生はすぐに顔をあげると、そう言ってあたしの手をぎゅっと取って握手をしてくれた。
や、優しい・・・。
あのテレビでいつも観ている如月先生が・・・あの愛と身体について歯に衣着せぬエロトークをいつもテレビで繰り広げている如月先生が、今あたしの目の前に・・・。


「き、桔梗さん、二人は付き合っているのですか?」

あたしはこっそり桔梗さんに聞いた。

「は?入江さんと如月先生?」

「は、はい。すごくお似合いで」

あたしはどこか興奮していた。
イケメンの入江先生の彼女があの如月先生だったら・・・、あたしも納得するしかない。
しかしなんて素敵なカップルだろう~。

「どこがっ!?入江さんはもう・・・あっ、西垣先生!」

「やあ。みなさんおそろいで」

そう言ってこちらにやってきたのは、これまたインテリジェンスな雰囲気漂う(なぜかそう見えた)イケメンの先生。
すると桔梗さんが、あたしの耳元に顔を寄せて、

「如月先生と付き合ってるのは、この西垣先生よ」

と、教えてくれた。

「そ、そうなんですか・・・」

これはこれで・・・なかなか絵に描いたような美男美女のカップルだ。
この二人もお似合いかもしれない。医師同士で、美男美女。
きっとあたしの夢にも描けないような、インテリジェンスで高尚な付き合いをしているんだろうな~・・・。


「でもまあ、西垣先生は、如月先生の奴隷みたいなもんだけど」

「え?」

「まあいいわ。次の場所に行きましょう」

そう言うと桔梗さんは、あたしの腕をひっぱった。
そんなあたしの背後から

「ねえ入江くん、昨夜もやっぱりヤッたでしょう?あたしの尻筋チェックは、100%精度よ~」

と、如月先生の声がする。

「お答えする義務もありません」

「減るもんじゃないしっ!焦らさないで、はっきりヤッたって言いなさいよ!もうわかってるんだから」

「・・・うざっ」

「は!?今、なんて言った!?入江くん、そんなきれいな顔して、もしかして『うざっ』とか言った!?」

「如月ちゃん、また入江の尻に触ったのか?祟りがおきるぞ。そんな汚いもの触っちゃダメだよ」

「ふん!なんで?本当はこれでも前のペニ筋(※つっこまないでください)を触りたいのを、尻筋で寸止めしているのに、ガッキーあんたに文句言われたくないわねっ!」

「なっ!き、君はそれでも女か!?それでも医者か!?」

「その言葉、そっくりあんたにお返しするわ!!」


・・・・・。
なんだろう・・・これは・・・。
これが医者たちの会話・・・?

ううん。
きっとこれはお医者さま専用の「隠語」で話しているのよね。
だから本当の意味はお医者さまたちにしかわからない。
ヤッた、ヤらないって、きっとオペかなんかのことなんだわ。

そして尻筋とかペニ筋って・・・・凡人のあたしには、とんでもない不潔なものしか思い浮かばないんだけど、きっとすっごい業界用語に違いない。
だってあの美しい如月先生がそんな言葉を普通に病院内で話題にし、しかもそれを入江先生が全く顔色変えずに応対してるんだもん。
さらに入江先生があんなきれいな顔で「うざっ」とかって・・・うん、そうよ、これはきっと空耳よ!
西垣先生が、やたらと入江先生をこきおろしているのも何かの空耳。
そうよ。こんなおかしなこと、絶対絶対有り得ないもん!!


「乙女ちゃん、君にはこの世界、まだ早いから」

「・・・桔梗さん」

「だから早く、ここから立ち去りましょう」

そう言ってさらにあたしの腕をひっぱってくれた桔梗さんは、さっきとは違いなんともいえない無気力な笑顔を浮かべていた。



そのあとあたしは、桔梗さんに病院内を丁寧に案内してもらった。
桔梗さんと仲の良い先輩ナースさんたちの、鴨狩さんや、品川さん、そして小倉さんなどもしっかり紹介してもらった。
そして最後に紹介してもらったのが、この人―。


「彼女は、入江琴子」

「よろしく~」

「よろしくお願いします」

まだあたしと年が変わらなく見える気さくでかわいい人だ。

「ちなみに琴子には、あまり仕事面で質問とかしたり、教えてもらったりしない方がいいから。乙女ちゃんの判断で仕事してちょうだいね」

「は?」

「モトちゃん!それ、どういう意味?」

・・・本当にどういう意味だろう――?

「そしてこの琴子は、さっき会った入江さんの奥さんだから」

「わ~そうなんですか、入江先生の・・・・ええ―――っ!!?い、入江先生の奥さん!!?」

「そうよ。ふふふ。みんな最初はわかりやすいくらい驚いてくれるから、あたしも紹介しがいがあるものだわ~~」

桔梗さんは、あたしの驚きようを見てはほくほくとご満悦そう。

しかし、この人があの超イケメンでクールな入江さんの奥さん・・・。
確かに可愛い人だけど・・・だけど、だけど・・・・・すごく平凡かも・・・。
さっきの如月先生とのツーショットと比べると、ちょっと絵になりづらいというか・・・。

「ま、琴子と入江さんの関係は、ここに勤めていれば、おのずと納得することになるでしょうから、またおいおい観察してやってちょうだいね」

「もう!観察ってなによ、モトちゃん!」

ぷうっと頬を膨らまし、口を尖らせた琴子さんは、本当に幼い感じて嫌み無く可愛い。
だけどやっぱり・・・・入江さんとのツーショットは、あまり想像できないかも・・・。


「で、今日は、この乙女ちゃんの歓迎会をやりま~~す!」

「え~~そうなの??」

琴子さんが小踊りして飛び上がった。
ってか、あたし、そんなこと全然聞いてなかったんですけど――っ!?

「すごい豪華メンバーよ!」

「ええ?誰?誰?入江くんも来るの??」

あたしの歓迎会だというのに、琴子さんがかなり興奮している。
でも「入江くん」って、琴子さんは旦那さまのことを、そう呼んでるの??

「もちろんよ、入江さんも参加します~~!!」

「きゃーーーーー!!もう、あたし、死んでもいいーーーっ!!」

超金切り声をあげる琴子さん。

こ、琴子さん・・・自分の旦那さんが、あたしの歓迎会に来るっていうだけなのに、なんでそんな大袈裟な・・・。


「というわけで、乙女ちゃん、あなたの歓迎会が決定しました。みんな忙しい人ばかりだから、2時間だけカラオケボックスでってことだけど、いい?」

「あ、は、はい。もちろんです」

すっごい事後承諾でちょっと驚いたけど、でもあたしのために歓迎会までしてくれるなんて、すごくありがたいことだと思う。
この病院、みんな本当に気さくで優しい人ばかりかも。


「よーーし!今日は盛り上がるわよ~!こんなメンバー滅多に集まらないから!」

「よく入江くんも来るって言ったよね?」

「今日みんな歓迎会参加で、もし入江さん来なければ、入江さんに大蛇森先生の夜勤に付き合ってもらわなくては・・・と言ったら、入江さん『行く』の即答だったわ」

「モトちゃん、頭良い~~!入江くん、大蛇森だけはうまく扱えないらしいのよね」

「ついでにあんたもね!」

「え?どういうこと~~???あ~~、でもあたし、歓迎会って知らなかったから、今日いまいちの恰好で来ちゃったよ~。入江くんも参加するのに、もっと可愛い恰好してきたらよかった~・・・」

「大丈夫よ。琴子は何着ても可愛いって」

「本当?入江くん、がっかりしないかな?」

「しないしない」

自分の旦那さまの参加を喜び、入江さんからどう思われるかとか、今日の私服の心配をしては少し落ち込む琴子さん。
それを励ます桔梗さん。



・・・・あたしの歓迎会って、本当に名ばかりのものですね・・・・。




**********

後編はカラオケBOXにてワンダーワールド展開であります。

しかし・・・この先浮上できるのが、また来週あたりになりそうです(>_<)
小刻み更新で、本当にすみません。
週末の入江くんの誕生日も、何もUPできないだろうな~・・・(遠い目)。

せっかくのイタキスゴールデン期間なのに、貢献できてなくてもどかしい限りです。

あ、オリキャラの如月先生を知らない方は、またお時間ある時に「秘密の花園」へどうぞ♪



COMMENT

くっつけばいいのに
またお会いできるとは思ってもいませんでしたよ、如月ちゃん!
それにしても、本当にガッキーとお似合いだわ…結婚してもうまくいきそうな気がするのですが、でもまだお互い遊びたい盛りでしょうから、それはないんでしょうねえ(ふう)

乙女ちゃんていうから、てっきり見た目からのニックネームかと思ったら本名だたんですね。
でもそんな名前がぴったりの感じの可愛い女の子。
この子から見た斗南大病院の外科は、そりゃあさぞワンダーランドでしょう!

後半、楽しみに待ってます♪
by 水玉
2011/11/09(水) 22:25 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/11/09(水) 23:58 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/11/10(木) 12:01 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/11/11(金) 13:09 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/11/11(金) 14:12 [Edit
コメント・拍手コメントありがとうございます

もはや枕詞のようになっておりますが・・・毎度、コメレスが遅くなってしまってすみません(>_<)
これ以上遅くならないように、がんばりますぅ~。
せっかくのイタキスゴールデン期間なのに、素敵な他サイト様にもゆっくりお邪魔できてないくて、心苦しい限りです・・・。
ではでは、お待たせしました(待ってないかな?苦笑)お返事を以下からよろしくお願いします。


コメントありがとうございます


水玉さま

またやってきましたよ!如月ちゃん!
しかもまだガッキーと関係あるようですが、くっつかない二人であります(笑)なんだかオリキャラなのに、ガッキーとくっつけばいいとか言ってもらえて、妙にうれしくってたまりません(*^m^*)
また女の子のオリキャラを作ってしまいましたが、彼女はそんなに個性的でなく、この個性的な斗南大病院のみんなを客観視ていもらえたらな~と思っています。
変な話です(笑)。でもこういう話に妄想がいっちゃう私をワンダーだと思ってお付き合いいただけたらうれしいです~♪


ちぇるしいさま

その読み間違えは、ナイスです!!(笑)「入江先生と付き合っているのは西垣先生」だったら、もっとこの病院はワンダーランドだったと思いますけど(*^m^*)
しかし如月先生ファンが、意外にもいらっしゃるなんて!感激です!
入江くんにセクハラをする女性なのに、まだ誰からもクレームがきていないのは、どこか許してもらえるキャラなのかな?とちょっと調子にのっちゃってます(^_^;)
モトちゃんのさりげない琴子分析にも気づいてもらえてうれしい☆琴子ちゃんに聞かない方が、多分仕事は新人さんでもはかどることでしょう!(笑)
バタバタしながら、しかも「バタバタしてます」とアピールしながらの(苦笑)UPで申し訳ないのですが、お気遣いありがとうございます。


あやみくママさま

これまた楽しい濃い(笑)コメントをありがとうございます♪いやいや、やっぱ我らの入江くんは全身の筋肉、しかも細部にわたって優れていてくれなければいけませんから☆どんなところでも絶品と理解していただけたらうれしいです(笑)組織とか専門的になってくると、私もわかりませんよ!(爆)でも、そのあやみくママさんの視点が、おかしくっっておかしくって、笑いながらもコメ読みながら「もっとつっこんで書いたらよかったかな」と思いました(*^m^*) 続きはだらだら更新になりますが、時折のぞいてくださればうれしいです~♪



藤夏さま

ありがとうございます!!
もうもう、このお話で、このボリュームのコメントだけで涙ものです(T_T)
本当にオリキャラの如月ちゃんなのに、この藤夏さんのお出迎えには感激ですよ(>_<)入江くんにあれこれ手を出すキャラでもあるので(今回もセクハラ有りだし)普通なら嫌われるところですが、なんだか温かく迎えてもらえたことが本当にうれしくって!せっかくなので、どんどん入江くんに触ってもらおうと思います!(笑)琴子ちゃん以外で入江くんに触れられるのも、彼女くらいでしょう。しかも誰もやきもちやかないだろうし(^_^;)
入江くんの細部に渡る組織筋肉は(笑)、やはり最上級でないといけませんからね。
男性を知り尽くしている如月ちゃんにも、お墨付きをもらいたいとの希望も兼ねての妄想であります。
本当に忙しい忙しいは、書かなくていいのに・・・って自分でも思いつつ、こうして滞るコメレスや更新を考えるとどうしてもアピールしてしまうことになって、すみません(>_<)勝手に忙しいスケジュールに自分でしてるんですけどね(^_^;)貧乏ひまなし・・・これが全てを語ってます・・・(苦笑)
藤夏さんも激務の中、いつもコメント、そして素敵な創作!!すばらしい限りです!!投稿サイト様にも必ずコメントにあがりますので、待ってて下さい!!


REEさま

タイトルといい、私のテンションをあげてくださるコメント、ありがとうございます!!
またもやオリキャラ如月先生登場なんですが、入江くんを勝手に触り放題だというのに、みなさん許容してくださり、本当にうれしい限りでありますm(_ _)m
病院内で見ると、医師もナースも本当にインテリジェンスで高尚なイメージがあります。でもこの斗南大病院の面々は・・・素質がとにかく異色ですから(笑)それをちょっとまだ知らない第三者に客観的に見て欲しくって、こんなお話妄想してみました。
しかしREEさん、この私の下手な文章から、本当にしっかり情景や雰囲気をとらえてくださって、コメントからそれが端々に読み取れて感激しました。絵で浮かんでくれてるみたいに、私の思っているものとぴったりです☆ありがとうございます。
誰が一番「変態」なのか・・・?それがこのお話の焦点かも(*^m^*)またつづき読んでやって下さい☆


拍手コメントありがとうございます


babaちゃまさま

忙しいばっか言っちゃってすみません(^_^;)お気遣いありがとうございます。
そしてすでに予見が!!(笑)次、ついつい寄り道しちゃってまだそこには達していませんが、予測どおりバカップルに突入します(*^m^*) 期待通りにいくかはわかりませんが、がんばりますね~♪


ぴくもんさま

またこんな話書いちゃいました。定期的にやってくるんですよね~・・・どうでもいいようなことをやたらとつっこんで書きたくなる時が!(笑)
超個性的な斗南大病院の皆さんの中で、乙女ちゃんは本当に平凡に、だけどたんたんと観察してもらいましょう!ってことで、都合良く作ったキャラであります。全てが私の都合次第(^^;)
如月ちゃんと入江くんのやりとりは、結構レアかもしれないですね~。私も楽しみにながら書いていました。さすがに松本姉もここまでは入江くんにできないし言えないし、入江くんももうどうでもいい・・・ってくらいに諦めている様子ですし(笑)
今回、めちゃくちゃガッキーの影が薄いです。もう濃くしようとも私思ってませんし(^^;)だって、もうその他が濃いすぎて、ガッキーまで濃いくしてもプラスプラスでマイナスになる原理に似ているような・・・。
すでに中編UPして脱線状態ですが、なんとか後編を仕上げるようにします(^_-)☆


紀子ママさま

ありがとうございます!出始めは紀子ママさんの天敵風でもあった(?笑)待子が、今は紀子ママさんに登場を喜んでもらえるなんて!!めっちゃうれしいです☆オリキャラ万歳!光栄です!
乙女ちゃんは・・・本当に私の都合の良いように作りだした、たいして個性のないキャラであります(^_^;)ははっ・・・でも、しっかり実況はしてもらうようにがんばってもらいたいです。
モトちゃんが琴子には仕事面では・・・ってのも、ある意味愛情かもしれませんよね?だってあとで後始末するのは、モトちゃんかもしれませんし(笑)。
そしてそして・・・「秋刀魚と鰯雲」をあげてもらってありがとうございます。何と奇遇!ちょっと前にP様に、私が自分で一番好きな自分の作品としてこの「秋刀魚・・・」を告白したところだったんですよ!(笑)なのでこれは非常にうれしい!!あの時からコメントいただきましたもんね~しみじみ・・・ありがとうございます。


無記名さま(11/11 17:43)

ここにも如月先生リターンをお喜びの方が!!キャー☆うれしいです!オリキャラでこれだけ温かく迎えられるのは、本当にうれしいです。ありがとうございます♪
by chan-BB
2011/11/14(月) 16:53 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

素材拝借

 ミントBlue様               

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。