10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.02 *Mon*

火曜日


ひきつづき、くだら・・・。
・・・・・・・・・・・



~TUESDAY OF 琴子~


「ただいま」

「あ、琴子ちゃん、おかえりなさい」

あたしが学校から帰ってくると、ちょうどおばさんが二階から洗濯物を取り入れて一階に下りてきたところだった。

「台所におやつあるわよ。食べてね」

「ありがとうございます。あ、おばさん・・・」

おばさんはそれだけ言うと、台所の横の部屋に入って行ってしまった。
そこはおばさんのいわゆる家事室だ。


「おばさん、これ・・・」

おばさんは、洗濯物を一つ落としていっていた。
拾って持って行ってあげればいい。
拾って・・・。

でも・・・これ、拾っていいものなの?

そこには白にゼブラ模様の男の人のトランクス。
やけに派手。
誰・・・誰のパンツ・・・!?

あたしの喉がなぜかゴクンとなって、思わずあたしは周りを見回してしまう。
大丈夫。誰もいなかった。

この斬新な柄は・・・若い人のパンツに違いない。
やはり入江くんのものだと考えるのが妥当では―――。


「おばさんの落としたものを拾ってあげるだけよ」

あたしはわざと声を出して、それに近づく。

「困ったわね、拾って持って行ってあげましょう」

さらにしらじらしく声に出して、それに手を伸ばす。
そして


つ、つ、掴んだ―――!!


い、入江くんの大事なところを包んでくれているパンツを・・・掴んでしまった・・・。
ドキドキドキドキドキ


「あら、琴子ちゃん。拾ってくれてたのね?」

「あ、は、は、はい」

「ありがとう。それ、パパのお気に入りのパンツだから、風で飛んで行っちゃったのかと心配したわ」

「おっ、おじさんのなんですかっ!!?」

「あら?もしかしてお兄ちゃんのだと思った?ふふ、残念ながらお兄ちゃんはあたしの選んだのは、全然履いてくれなくって」


あたしは投げるようにおばさんにそのパンツを渡して、二階へと階段を走って上がった―。


うえ~~ん、あたしのバカバカバカーーー
まだわかってなかったよ
おばさんなら、あのパンツ選びそう~!
そしてあの入江くんが、おばさんの選んだ派手なパンツを履くなんてなさそうだもん~~
うえ~~ん


あたしったら、おじさんの大事な部分を包んでるパンツを掴んでしまったよ~~
うえ~~ん




~TUESDAY OF 直樹~



「ただいま」

「あ、お兄ちゃん、おかえりなさい」

おれが学校から帰ってくると、ちょうどおふくろがたたんだ洗濯物を積んで、部屋に持って行くところだった。

「台所におやつあるわよ。食べてね」

「ああ。あ、おふくろ・・・」

おふくろはそれだけ言うと、そのまま洗濯物を持って、二階へと上がって行ってしまった。


「おふくろ、これ・・・」

おふくろは、洗濯物を一つ落として行っていた。
拾ってやろうと、おれはそれに手を伸ばす。
手を伸ばしかけて、ふと手をひっこめた。

誰のだ・・・これ?

そこにはピンク色のレースとビーズのたくさんついた、ついでにいろんな箇所にやたらとリボンのついたブラジャーがあった。
今までなら、家に女と言えばおふくろしかいなかったから、躊躇なくそれを拾っただろう。
だけど今は・・・・先週から一緒に住みだした相原のことが頭の中をよぎって仕方ない。

・・・拾っていいのか、おれ・・・?

おれはふときょろきょろと挙動不審に周りを見回した。
なんでおれが自分の家で、こんな遠慮をしなくてはならない。
落ちた洗濯物一つ拾うのに、なぜ、こんなに警戒しなくてはならない。

―えいっ!

そんな自問自答をしつつ、おれは平常心を保ち、それを掴んだ。
ただ、おふくろの落としたものを拾っただけだ。
それは、相原が来る前から普通にやってきたおれの日常の一部に違いない。
おれの行いに、何のやましさも、不審さもない。

・・・・しかしなんだ?これ、針金入ってんのか?あいつまさか・・・これで胸を矯正してるとか・・・(※さすがに天才でも高校生の入江くんは、ブラには詳しくありません)


「あら、お兄ちゃん。拾ってくれてたのね?」

「あ、うん」

「ありがとう。それ、あたしのお気に入りのブラだから、風で飛んで行っちゃったのかと心配したわ」

「おっ、おふくろのなのかっ!?」

「あら?もしかして琴子ちゃんのだと思った?違ってて、残念だったわね・・・むふふ」


おれは投げるようにおふくろにそのブラジャーを渡して、二階へと階段を走って上がった―。


なんて紛らわしい!!
しかし迂闊だった・・・おふくろの性格だったら、あんな華美な年齢不詳のものも選ぶと考えるべきだった。
どうしたおれ?
そんなことくらい、わかっていただろ。
いや、そこじゃない、間違いはそこじゃない。
それ以前に、それ以前に、落ちていた時から気づくべきだった。
昨日の朝で、それはわかっていたことじゃないか。


・・・・C70なんて、あいつに有り得ないってことを・・・・



**********

入江ママの策略ぷんぷん~。

だけど今回も入江くんはしっかり見てました・・・。

なんかいろいろすみません・・・。

COMMENT

凄いミスマッチ♡に爆笑
もう早速続きが読めるなんて嬉しいです。有難うございます。
あの重樹パパにゼブラ模様?グフ!琴子でなくとも一瞬固まりますよね~♪一方直樹はピンクのリボンとビーズ攻撃にくらくら(笑)天才だってやっぱり普通の男の子よねえ~その青さが堪りません!それに琴子のサイズがC70はあり得ないって、見るだけでどーして分かるのよ~?(笑)よっぽど普段から気にしてる?あはは。思わず突っ込みたくなってしまいました~♪
ところで入江君は紀子ママが選んだ下着を拒否ってるってことはまさか自分で買ってるの?すいません、変なところが気になって…爆
水曜日を楽しみにしています♡有難うございました。
by hiromin
2011/05/03(火) 09:44 [Edit
コメントありがとうございます

hirominさま

珍しく一日二話UPしちゃいました☆こちらにもコメント、ありがとうございます~♪
もうお答えしたいことでいっぱいですよ!(笑)琴子のサイズはすでに月曜日の朝のノーブラで、入江くんの頭にインプットされたと妄想しております(爆!)
そして入江くんの下着!!もう、こういうの妄想したら、私止まらないんですよ~。
ちなみに私の勝手な妄想では、たまに家族の買い物に入江くんも一緒にやってきて、勝手に紀子ママの買い物カゴなどに、自分で下着を入れちゃいそうなイメージです。
さらに、紀子ママは過去にたくさんの入江くんの下着を購入済みで、却下されたものも多いですが、まれに入江くんに許可されたものもあるかと思われます(笑)
このあたり・・・かなりの説(異論?笑)がありそうですが、考えれば考えるほど楽しいです☆
by chan-BB
2011/05/06(金) 13:07 [Edit
拍手コメントありがとうございます

紀子ママさま

入江ママ、どこか息子で遊んでそうですよね~(笑)台ドラでもありましたね!お弁当交換とか(笑)
入江くん、今までなら本当にブラも無表情で拾ってたでしょうね。だけど、今はそれが母親以外のものかもしれないと思うと、さすがにムッツリきそうな気がして!・・・で、こんな謎の話を書いちゃいました。陰で間違いなく、入江ママは二人の様子を見ていたと思う私です(*^m^*)


まあちさま

こ、こ、こわいですよ~登場の仕方が~でも、笑いました!まさに家政婦は見た!家政婦=紀子ママって感じでしょうか?(*^m^*)
多分ブラを拾う入江くんは、表情は変わってないでしょうね。だけど実はアドレナリンでまくりだと思います!(笑)琴子が来てから、本当にアドレナリンでまくりの入江くんが、私には妙に萌えなんですよ~♪
この二人がいつかラブラブになることを想定に、続きも楽しんでやってください~☆


あけみさま

もうもう、そんなに面白がってくださったら、私のテンションも上がるってもんですよ↑↑
確かに、のちのちの二人のラブラブを想像すると、こんなものでドキドキしてるなんて、笑えますよね~。一週間、こんなノリですが、お付き合いしてやって下さい☆


藤夏さま

原作にありそうなんて、うれしいですよ~♪
ママの策略にすっかりはまっちゃってる入江くんも入江くんですが、こんな単純なことを仕掛ける母もさすがに天才の母だけあります。
この入江くんがしっかりとブラのサイズ見ているところは、藤夏さんのもう一人の彼(誰?笑)をヒントに描きましたよ!彼もしっかり見てましたもんね(*^m^*)
パニックDの方も、策略デートでもなんでもかまいません!いつも予想外の展開に楽しませてもらってますから、必ずついていきますよ~♪

by chan-BB
2011/05/06(金) 13:36 [Edit
華美な年齢不詳のもの・・・私も挑戦しなくては、
ママ意外にグラマーだったんですね!!
変な所に食いついちゃいました~♪
最後のchan-BBさまの
なんかいろいろすみません・・・。も可愛い~♡♡♡
by Jung Jin
2011/05/09(月) 14:22 [Edit
コメントありがとうございます

Jung Jinさま

なんとなく入江ママは「こう見えても脱いだらすごいのよ♪」ってナイスバディをイメージして(笑)。
この一週間シリーズ、本当にどうでもいいところをネタに繰り広げていて、なんだか読んでくださる人達には申し訳ないな~と思いつつ・・・突っ走っております!(*`▽´*)
まだまだ続くので、変なシリーズとして目を通してくだされば・・・。
by chan-BB
2011/05/09(月) 18:34 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/05/11(水) 21:03 [Edit
コメントありがとうございます

吉キチさま

放っておいても多少は意識する年頃なのに、それをさらに煽っちゃう入江ママ♪
原作ではツーンとした顔をしていた入江くんですが、心の中はずっとツンツンでなかったかも?と妄想してのこのシリーズ♪
またしても瞬時にサイズ表示まで見ている入江くん。これがママのものとわかって、きっと変な気持ちの落胆があったことでしょう(笑)
by chan-BB
2011/05/14(土) 14:16 [Edit
拍手コメントありがとうございます

くーこさま

ははっ!入江くん、本当は琴子がCなんか有り得ないのに、「もしかして、もしかして」って実は密かに期待してたのかもと思うと笑えます(*^m^*)
だけどもしかしたらこの事件をきっかけに、過日、琴子がCになったらあの部屋使ってやってもいいとか言ったのかしれませんね?(って無理矢理こじつけですが・・・(^^;))
by chan-BB
2011/05/18(水) 07:55 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

素材拝借

 ミントBlue様               

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。