04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴子日記   Tシャツとスッピン

2011.04.11 *Mon*

今度は、超ゆる~~~い「琴子日記」で。
早朝に数十分で書きました(笑)。
それくらい軽いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「おはよう入江くん。もう朝ご飯できてるよ」


新緑が美しくてまぶしい季節。
朝、あたしたちの部屋のカーテンをシャーッと開けると、いつも以上にまぶしい朝陽が部屋に差し込んできた。


「なんだよ、まぶしーなあ・・・」

そう言いながら、ベッドの中でもぞもぞと動く入江くんは、いつになく小動物みたいで、たまらなくかわいい!
きゃ~~ん。

「ほら入江くん、着替え。着替えて朝ご飯食べに行こう。お義母さんたちも待ってるよ」

入江くんのかわいい寝起き姿にきゅんきゅんしちゃって、抱きつきたい衝動を抑えつつ、あたしはなんとか平静を保ち、奥さんらしく入江くんの着替えをベッドの端に置いた。

「おまえって、休みの日になると、早起きするよな」

「そ、そお?」

まだ布団を頭のあたりまでしっかり被って、その隙間から目だけであたしを見ている入江くん。
ううう・・・このこの姿もたまらなくかわいいかも・・・。


「ほら、早く着替えて」

なんだかまた抱きつきたいような衝動にかられて、それを紛らわすかのように、あたしは入江くんの掛け布団をパサッとはいだ。
布団の中から現れたのは、いつもはストレートの髪が少し乱雑にはねた、つまり寝癖がついたというレアな髪型の入江くん。
そして、その姿はグレーのスウェットパンツに、上半身裸。
いつもはしっかり上下のパジャマを着ている入江くんが、なぜに今朝は上半身裸なのかは・・・・昨夜の夫婦だけのひ・み・つ。
むふっ!


「さむっ」

いきなり布団をはいだせいか、はたまた上半身裸だったせいか、入江くんはぶるんと身体を震わせて、すぐにあたしが用意した白い半袖のTシャツを着た。

実はあたしは、この入江くんの白いTシャツ姿が大好き。
洗濯で真っ白になったこの清潔感溢れるTシャツは、どの洋服よりも入江くんを引き立てて見せてくれるような気がするの。
寝起きのどこか無防備な入江くんが、この白のTシャツを着た姿は、なんというかものすごくかわいくて、それでいてかっこよすぎてたまらない!
え?「かわいい」と「かっこいい」が矛盾した言い方だって?
う、うまく言えないんだけど・・・だけどだけど、この白のTシャツを着た入江くんは、あたしの胸をきゅううううんと高鳴らせてやまない姿だってこと。


「・・・何、そんな潤んだ目で見てるんだよ?」

「え?な、何?」

「それ・・・よだれか?」

「ええっ!?」

ベッドの上で軽くあぐらをかいた入江くんが、少し不機嫌そうな目で下からあたしを見上げた。
思わず口元を拭ってしまうあたし。
入江くんのその目は、あたしの脳内妄想を全部見抜いているような目だ。
だけどあたしの脳内妄想は、多分入江くんの想像の上をいくと思う。


「あの、ちょっとよかったら・・・・」

「は?」

あたしはベッドの上に手をついて、つつつと少し入江くんの方に近づいた。

「な、なんだよ!?」

入江くんが変な殺気を感じたのか、身体を後ろに少し反らせた。



―くんくんくん



「何やってんだよ~~!?」

「はあああ~~~、たまらない~~」

あたしは顔を近づけて入江くんのTシャツの匂いをかぐ。
あたしが好む洗剤の匂いとしっかり干した証拠の太陽の匂い。
そして、そこにうまく調合されたように入江くんの匂いが交じっている。


「はあああ~~~~、あたしこの匂い大好き。このTシャツと入江くんの匂い、大好き~~」

「・・・変態か、おまえ・・・」

少し怒気をおびた呆れ声の入江くんも、実はあたしは好きだったりもする。

「はあああ~~~~、なんかこの匂いかいでると、幸せって感じ~」

「・・・気持ち悪いやつだな」

「幸せ~~」

「おい!顔擦りつけるのやめろよ!きたねーだろ!」

だんだんエスカレートしたあたしは、完全に入江くんのTシャツに顔を埋めてその匂いをかいでいた。
だってその方が、入江くんの肌の匂いまでしっかりするんだもん。

「変態!またおまえは顔拓(※「がんたく」魚拓の人間顔版)でもつけるきか!?」

「大丈夫だよ。汚れないよ。だってあたし、今日はまだスッピンだから」

そう言ってあたしは埋めていた入江くんのTシャツから顔を離して、胸元から入江くんの顔を見上げた。
少し困惑しているけど、どこか本気で怒ってはいない表情の入江くん。
なんだかんだいっても入江くんは、あたしのこの奇行を許してくれてるんだよね。
だから怒られたって平気。
どこかあたしは、そんなずるいことを考えて、入江くんを下からしてやったりという表情でニヤリと見つめた。



「へえ~~?琴子、まだスッピンなんだ?」

「そ、そうだよ」

なぜか入江くんもニヤリと笑って、あたしを見下ろした。
それはいつになく不敵な笑い。
あたしの背中に、ツツツと悪寒のようなものが走った。


「だったら、いただき」

「へ?え?え?えーーっ?」

いきなり両頬をガシッと入江くんの手に掴まれたかと思うと、ぐいっとその顔を持ち上げられた。


「・・・ええ~~!?やあああ~ん・・・ええ~~~!??」


いきなり顔中にキスがふってくる。
おでこに、頬に。
瞼に、鼻に、顎に―。

それはそれはものすごい勢いで、顔のいたるところに何度も何度も入江くんのキスがふってくる。
顔を完全に掴まれているから、もうあたしはされるがまま。
ちゅっちゅっ、ちゅっちゅっと、顔から音がもれて、それに合わせるかのようにあたしは目を開けたり閉めたり、ぱちくりぱちくり。
だけどあまりの勢いと至近距離すぎて、どんなに目をぱちくりさせても、入江くんの顔や表情は全く見えない。
何がなんだか、さっぱりわからない。


―ちゅっ


最後にその音を聞いたのは、軽く唇にキスを落とされた時だった。
ちなみに唇にキスをされたのは、それが最後でもあり最初でもあった。


何が何だかわからないあたしは、ただ握られていた顔が解放されて、すーすーと風があたることだけ気づいていた。
そしていつの間にか、目の前のほどよい距離に入江くんの顔。
ペロリと自分の唇を舐めて、ニヤリと笑う入江くんがいた―。

それが目に映ったかと思った矢先、ぶるんと身体が揺れて、それがベッドのスプリングからの揺れであることに気づいたのは、少したってから。
それは、入江くんがベッドから下りた証拠でもあった。


「朝ご飯、みんな待ってるんだろ?早くしろよ」


いつの間にか入江くんが、ドアの前にいて、あたしだけがまだベッドの上にぺしゃんと座っていた。
それはさっきまでとは、真逆の光景。

ドアを開けながら、入江くんがあたしの方を見てニヤリと笑って言う。


「おれは、おまえのスッピンの匂いと味が好き」



―パタン


それだけ言うと、入江くんはドアを閉めて、先に出ていってしまった。




「うっそ~~~~~~~~~!!!!?///」



・・・・・負けた、フェチ度で・・・・・。




**********

今読んで、呆然とされてませんか?(笑)

入江くんは、こんな時も負けず嫌いです。
たとえそれが「変態くらべ」でも(苦笑)

COMMENT

すごーい!
Chan-BBさま
後書き通り、読み終えてしばしボー然!(笑)
この変態勝負、軍配は入江君ね。入江君てほんとに凄い負けず嫌い。でもそれ以上に実はものすごーく琴子Loveよね?「いただき」って言った時の入江君の顔を想像すると…もう堪りませんね!
それでもって、早朝の短時間にこんなに楽しくて可愛くて読後ボー然!のお話を書いてしまうcha-BBさんもすごーい!です。感動しました♡
何だか明朝からしばらくの間はベッドから起き上がる度に思い出し笑いしちゃいそうです(笑)有難うございました♪実はいま震度6の中に居たんですけど、このお話から離れられなかった~♪
by hiromin
2011/04/11(月) 17:42 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/04/11(月) 18:15 [Edit
癒されました~
hirominさん同様、余震が落ち着いたところでお邪魔しました。

はぁ~癒されます( ̄∀ ̄)
やっぱりいいなあ、琴子日記♪
最初は奥さんしてる琴子ちゃんが入江くんに逆転されるところがたまりません!

そっかそっか、入江くん、スッピンフェチなのね。結局二人ともお互いの全てがいとおしいんですよね(≧ε≦)

そしてすごい!これを数十分で書いたなんて!
by 水玉
2011/04/11(月) 18:48 [Edit
このお話、柔らかくて好きです。次も楽しみに待ってます(*^^*)
by りりぃ
2011/04/11(月) 21:32 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/04/13(水) 12:41 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/04/13(水) 23:05 [Edit
コメント・拍手コメントありがとうございます

またまた恒例のようにコメレスが遅くなってしまってすみません。今週は、学校行事満載でした(>_<)
今回の“超ゆる~い「琴子日記」”にも、幅の広いコメントをありがとうございました。とてもうれしかったです♪


コメントありがとうございます


hirominさま

ふふっ。ボー然としていただき、なんだかうれしかったですよ♪
自分でもこのラストって・・・?(笑)と思っていたのですが、まあこういう感じが「琴子日記」なんだよな~とかも自分で納得しつつのUPでした(*^m^*)
入江くんは、どこか琴子に愛情度でも「上」であることを示したかったのかもしれませんね~(*^m^*) こんな変態な二人にも感動していただき、ありがとうございます。
ちょうどこのお話UPしてから、大きな余震のニュースが頻発してて(>_<)揺れを感じない私でも、なんとも胸が苦しく感じました。そんな揺れの中にいながらもhirominさん、あえて明るく温かいコメントを寄せてくださり、本当にありがとうございました。


ぴくもんさま

恒例の帰宅時間コメ、復活させてしまってすみません~(^^;)
でもなんだかこの時間に読んでもらって、うれしく思っています☆
「琴子日記」ってどれもこれもこんな感じで「ゆる~い」のですが、それはそれで楽しんでもらってうれしいですよ~(*^_^*)
琴子だけしか見ることのできない、入江くんの少し乱雑な寝起き姿(+上半身裸 笑)♪これって、本当に妄想しただけでたまんないですよね~~~(*^m^*) 「変態選手権」ってのに、ブッ!って噴きましたが、確かにこういうところに萌を感じる私たち(あえて複数)こそ、本当に「変態」なのかもしれません(笑)。
琴子が子犬ちゃんってイメージ♪そんな感じですよね~吉キチさんも同じ感想もってくださってましたよ☆
そして「顔拓」(笑)。「新婚読本」覚えてくれててうれしいです♪こちらこそ、幸せたっぷりのコメント、ありがとうございました(*^_^*)


水玉さま

本当にこの日は夕方から、地震頻発で私もドキドキしていました。そんな中、遊びにきてくれてありがとうございます部長!
水玉さんは「琴子日記」好んでくれますよね~♪この意味ないゆるい空気を好んでもらっているのかと思うと、すごくうれしいです~。
入江くんは、間違いなく「琴子ちゃんフェチ」だと思います(*^m^*)
琴子ちゃんから由来するモノなら、匂いも味も雰囲気だけでも・・・全部大好きだと思う私であります(笑)


りりぃさま

ありがとうございます♪柔らかいなんて言ってもらえて、うれしいです。「琴子日記」はまた書いちゃうと思いますので、よろしくお願いします~(*^_^*)


藤夏さま

―変態とは素晴らしきことかな―(笑!)
もうこの二人にとったら、なんでもいいんですよね~♪お互いから由来するものを、自分だけが感じられるっていう幸せ。まさに「あへぇ~」の世界と同じですよね~(笑)
そして入江くんは、キス魔でもありますよね。しかも最初もその次も野外ですし、それ以外でも野外KISSがどれだけ多いか!?=やはりちょっと変態入っているかも・・・でも入江くんの変態は、超許せます!とういうより、萌えます(*^m^*)
このお話で元気充電してもらえて、私もうれしさで充電完了です♪ありがとうございました☆


吉キチさま

いいですね~ワンちゃんたちのじゃれあいって響き~(*^m^*)
まさに「琴子日記」はそんな雰囲気に捉えてもらいたので、すごくうれしい表現です♪
そしてそうそう!もうこの幸せなバカップルたちは、お互いの惚れ具合を表現しているって感じでもありますよね~。もう何でもいいんです。お互いに由来するものが、好きなんですよね~。
そして、そういうイリコトが大好きな私も、相当な変態だと自覚しています・・・(^^;)



拍手コメントありがとうございます


紀子ママさま

入江くんが琴子ちゃんに変態ちっくでもかまわないですよね~(*^m^*) でも他の人から見たら、こんな入江くんは想像できないと思いますが(^^;)
しかし紀子ママさんも旦那さまのシャツを・・・でも私もけっこう洗濯物の匂いをかぎますね。新しい洗剤に替えた時は、夫のシャツをまず匂います。どれだけ匂いがとれているかを調べるために(笑)
顔拓をすぐに思い出してくださって、うれしいです~~♪ありがとうございました☆


しょこらさま

ラストの一文・・・本当に最後に加えました(*^m^*) 笑っていただき、うれしいです~☆ありがとうございます。


珠さま

入江くんは「琴子ちゃんフェチ」だと思います(*^m^*) もう味も匂いも琴子だと幸せになっちゃうんだと思います~という思いを込めて!(笑)
よくわかんない変態の話でしたが、温かくなってもらってうれしかったです♪ありがとうございます。そして爪フェチ!なんだかすごく知的な雰囲気がするのですが!!私はなんだろう~と考えていて・・・もしかして「肩幅」!?とか思ってしまいました。少女マンガ系によくあるかっこいい男子の肩幅みたいなのが好きです~・・・ってわかりにくいですよね(^^;)


まあちさま

こんな変態ちっくな入江くんも大好きですか?さすがに入江くんならどんなシチュでものまあちさん!ありがとうございます!
ぬいぐるみのお話は、なんとも可愛くて可愛くて・・・きゅううんとしてしまいます。私も子供が赤ちゃんの頃は、お化粧していると頬ずりできないので、家の中では必ずスッピンでいましたね。入江くんも、琴子ちゃんと触れあう時に、間に「化粧」という邪魔者がいない方がいいのかもしれません?(*^m^*)
by chan-BB
2011/04/15(金) 08:04 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/06/14(木) 13:53 [Edit
コメントありがとうございます

あやみくママさま

すみません~~(>_<)コチラのコメレスが大変遅くなりました。
これまた過去作にコメントありがとうございます。しかしあやみくママさんのチョイス過去作は、予想もしないチョイスばかりで、かなり私はツボっに入っております。
今回のテーマ(?)は、耳の後ろの匂い?あかん・・・どうしても今、男性の耳の後ろの匂いなんて気持ち悪くてダメな私です(>_<)年のせいなんでしょうか~・・・。
琴子ちゃんは、絶対入江くんのは大丈夫ですよね♪入江くんもは琴子ちゃんならどの箇所でも大丈夫そう(*^m^*)
思わず目かくして、たくさんの女性の中から琴子ちゃんを匂いだけで選びきる野獣入江くんを妄想しちゃいました(*^m^*) いつか使えるかも・・・です☆
by chan-BB
2012/06/22(金) 09:33 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。