04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロベリー☆KISS ⑥(終)

2011.03.16 *Wed*

このような時期に、このバカバカしいお話をUPして完結させてすみません(>_<)
UPを躊躇してましたが、少なくともブログを訪問してくださる方は「何か読みたい」と思っておられるのではないかと思い、UPすることにしました。

そして⑤まで続けてUPしてたのに、最終話だけこんなに遅くになってしまってごめんなさい。
もうこの話が記憶から無くなってる方もいるのでは・・・と思いつつ(苦笑)、最終話です。よろしく☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「・・・いててっ」


窓から入る日射しがまぶしい、午前の斗南大病院の廊下を歩く。
こんな健康的な日射しは、昨夜不健康な夜を送った僕にはちょっときつく、目から入る日射しに二日酔いの頭が痛む。

昨夜は、結局あれから桔梗くんとオタクたちでやけくそに飲んで、最後はよくわからないまま、どうやら僕は桔梗くんにタクシーで一緒に送ってもらったみたいだ。
しかし今日はオペがないとはいえ・・・飲み過ぎちゃったなと、少し医師として反省はしている僕。
酒臭さをとることができないため、今朝はしっかりとマスクでそれを隠している。
やはり医師が朝から酒臭いっていうのは、倫理上も問題あるからな。

そんな苦労をしながらも出勤している僕と違って、入江と琴子ちゃんはのんきに今日は休み。
入江~~・・・あいつ、昨日はうまいこと立ち回りやがって!
昨夜はあれからさぞや「おれとコトリンのSweet Night」を楽しんだことだろうよ!!?けっ!



―き、気の毒~
―だから入江先生にいつもきつく当たってたのね・・・


そんな僕を見ながら、なんだか病院内の子猫ちゃんたちが、朝からこそこそと言っているのがどうも気になる。
「気の毒」ってなんだ?今日はマスクをしているから、風邪でも引いたかと心配してくれてるのかな?

そしてナースステーションにひょいと顔を出すと、ナースたちがなんだか一カ所に集まってこそこそとやっているではないか。
なんだ?何をみんなで楽しんでいるんだ~?

ふとそのナースたちの集まりを一番上から覗いてやると、携帯の画面がちらりと見えた。
どうやらみんなで一つの携帯の画像を見ている様子・・・ふむふむ、どんなお宝画像を見ているんだ――?


「こういう人たちとお友達だったんですね・・・」

「ちょっとショック。西垣先生もステキって思っていたのに、こんなアニメオタクだったなんて」

「この唐草模様のスーツ着てる人って何?西垣先生と肩組んでるし。親友?このセンス、有り得ない!」

「コトリンって琴子がモデルなんでしょう?西垣先生って、琴子のことが好きだったの?だからいつも入江先生に対抗心みたいにいろいろ・・・」


「うわああああっ!!」

「「「きゃーーー、西垣先生!!」」」


そこにはとんでもない画像が存在していた――。



「や、やばっ」

輪の中心にいた桔梗くんが慌ててカチリと携帯を閉じ、ナースたちが口々に「し、仕事しなくちゃ」「そうだ仕事仕事」と呟いて、蜘蛛の子を散らすようにその場から立ち去った。


「き、桔梗くん、今のなんだ!!?いつ撮った??」

「・・・昨日ですよ。覚えていないんですか?」

「もう一回見せてみろ!」

と、桔梗くんの携帯を手を伸ばして要求する。

「見せてもいいですけど、すでに他所に保存してますから、削除しても無駄ですよ」

と桔梗くんはペロッと舌を出して笑った。
なんと小癪な・・・。
そう思いながらも、桔梗くんの携帯を奪う。
画面を開く。

・・・言葉を失う・・・


なんだこりゃーーーーーー!!?


そこには昨夜のコトリンコスチュームのキャバ嬢にでれでれの顔をして抱きついている僕と、例の矢野と言われてたオタクのボス格のやつの写真が写っていた。
背後に残りのオタクたちがピースをして写っているが、前列のボス格矢野と僕とは肩を組んで、まるで親友みたいなノリではないか!?
まさに昨日僕が「入江をこうやって撮ってバカにしてやりたい!」と思い描いていたオタクとコトリンの構図が、そこには写っていたのだ―。


「い、い、い、いつ撮った?」

震えながら必死で声を絞り出す僕。

「昨日・・・琴子たちが帰ってから西垣先生えらいハイテンションで酔って、そして自分から『写真撮影しよう!』って言ったじゃないですか?」

「自分から~~?」

「はい。そうです。だからあたしがシャッター切ったんです」

「ど、どこまでこの画像は出回っている!?」

「さあ・・・?でも多分、病院内は全て。だってみんな勝手に赤外線送信しては画像取り込んで、いろんな部署のナースたちに送ってましたから。きゃはっ!」


・・・・ぶっ倒れそうだ・・・・。



「入江の差し金か!?」

「はあ?入江さん?入江さんは関係ないですよ」

関係ないだと?
直接的には関係なくても、あの時あえて桔梗くんも一緒に琴子ちゃんと呼び出した入江。
もしかしたら、あの時からこうなるシナリオを考えていたのかもしれない。


・・・・やられた・・・・。


「しかし桔梗くんは・・・同じ穴の狢(むじな)だと思っていたのに・・・残念だよ・・・」

僕は頭が回らず、こう言うだけでせいいっぱいだった。
昨日入江の股間を桔梗くんと一緒に見つめ合った時は、通じ合っていたと思っていたのに、ひどく裏切られた気分だ・・・。

「なに~?自分から撮れっていったくせに、ひどいですね~!」

謝るどころか、桔梗くんにヒステリックに逆ギレされる。
僕は反論することなく、ふらふらっとナースステーションから出た。
ちょっと頭を冷やしたくなった・・・。


本当に僕が自分で?
入江をああいった構図で撮ろうとしていたから、酔っていてもどこか脳内にその計画が残っていたのだろうか?
もしそうなら・・・どんだけみじめだ・・・僕は・・・。


「西垣くん!」

またゴッドファーザーの曲を背中で流しながら、とぼとぼと哀愁をしょって廊下を歩いていた僕に、背後から声が聞こえてくる。

「あっ!の、野村教授!」

ま、またしても昨夜曰く付きの野村教授!!
胸がチリリと鳴った。

「今朝、わしの医局室の机に、こんなものが置いてあったんだよ。てっきりわしあてだと思って開けさせてもらったら、どうやら君宛だったみたいで・・・」

と言って、野村教授が僕に白い封筒を渡してきた。
身に覚えがなく、僕はすぐにその場でその封筒を開けてみた。


「!!!!」

「何それ?『ストロベリー☆KISS』ってキャバクラ?西垣くん、えらく豪遊したみたいだね~」


―それは、昨日行ったキャバクラ「ストロベリー☆KISS」からの請求書だった。


ご丁寧に「斗南大病院 西垣先生ご一行さま」とまで書かれてやがる。
しかも目が飛び出るくらい、とんでもねー額~~!!
てっきり昨夜は、桔梗くんかオタクたちが酔った僕の代わりに支払いを済ませてくれたとばかり思っていた・・・実はそれを狙って、完全に酔っぱらってやったというのもちょっとある。
それがまさか・・・まさか、僕の仕事場に請求を回してくるとは・・・。


「まあさ、医師っていうのは常にストレスを持っている職業だから。わしはオンとオフはうまく使い分けて、遊ぶことはいいことだと思うよ」

なんだか昨日僕が入江に言った、野村教授の力説に似ていることを野村教授が言い始める。

「でもね~・・・わしのところにきた請求だと思って見ちゃったけど、ここよ、ここ!」

「・・・はい?」

野村教授に指をさされ、僕は請求書のある部分をしっかりと確認する。


「何これ?『オプション代 コトリンコスプレ二体』って?」

「!!!!!」

「まあなかなか・・・長年培ってきた個人の性癖ってものは治らないと思うけど・・・あまり奇異なことは慎んだ方がいいよ。どこで誰が見てるかわからないからね。医師として恥ずかしくないように」

と、なんだか野村教授は気の毒そうに僕を見た。
その顔は「君もいい医師だと思っていたけど、こんな趣味があるとはがっくりだよ」とあからさまに言っているような表情だった。

「あ、あの、野村教授・・・こ、これは僕でなくて、実は・・・」

“入江の妻の琴子ちゃんと、ナースの桔梗くんが着たものなんです!!”と言いかけて、僕はちょっと口を噤んだ。
もしそれを言って・・・野村教授が琴子ちゃんや桔梗くん、ましてや入江にまで何か質問でもしようものなら?


・・・昨夜勝手に野村教授の名前を出して入江を呼び出したという計画が、野村教授にばれてしまうかもしれないという不安・・・。


「ま、人生はまだまだ長いから」

口ごもって何も言えない僕に、野村教授はため息をついてこう言った。
そしてポンポンと僕の手の上の請求書を叩いて、「察しているよ」というような憐れんだ表情で僕を見ると、また歩いて行ってしまった――。


ぼ、僕じゃねーーー!!
コトリンのコスプレをしたのは、琴子と桔梗だーーーー!!
僕じゃねーーーー!!

と、 野村教授を追いかけて叫びたかったが、言うこともできず・・・・。



「!!!」

その時、僕の背後から今の僕の心情を表しているような音楽が聞こえてきた。

「あ、ごめんごめん。携帯の電源を切ってなかった」

振り返った僕に野村教授が言う。

「娘が携帯に着メロっていうの?それ入れてくれてね。いいでしょ?『ゴッドファーザー』。わしはこの曲が大好きで」

「・・・・」

「そんな青い顔しなさんな。西垣くん、君の奇異な趣味のことはわしだけの胸にしまっておいてあげるから。とにかく自重だけはするように。ね?」


すっかり教授に「変態」認定された僕。
そして、手の中には、見たことがないキャバクラからの高額な請求。

今、一番聞きたくないあの音楽が、今も僕の頭の中で僕の心情とリンクして鳴り響いていた――。




**********

みじめすぎるガッキーの顛末と、会計に行方には納得していただけたでしょうか?(笑)
でも、ちょっと物足りない終わり方ですよね?(^^;)
イリコト出てきませんし。
ええ、ええ!それは書いた時からわかってました。
だから前から「おまけ」をつけようと思ってたのです♪

結局「おまけ」は独立してUPすることにしましたので、引き続き読んでやって下さい~☆

★少し思うところあって、今回は「拍手」を非表示にしています。
しかし機能的には今までと同じで、拍手、拍手コメント送ることができます。
よろしかったら、いつもの判断と同じくポチッとしてやって下さい★

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/03/18(金) 09:21 [Edit
コメントありがとうございます

地震から一週間経過しましたが、ブログに遊びに来て下さり、読んでくださって本当にありがとうございます。
内容も内容だけに、不快感をしめされるかも・・・と思いながらのUPでしたが、温かいコメントをたくさんありがとうございました。
三作いっきにUPでしたが、どの作品にもコメントありがとうございます。順番にコメレスさせていただきますね。


りあさま

こちらに遊びに来てくださって本当にありがとうございます。
こんな時にこのギャグを完結させるなんて・・・とかなり迷っていたので、それでも読んでくださって一時でも気持ちを切り換えてもらえたらそれでうれしいです(*^_^*)

さてさて、またまたたくさんのツボつっこみありがとうございます!!
ガッキー&矢野っちの鼻血コンビで思いだしました。私、写真の描写に二人とも鼻にティッシュ詰め込んでいることを書き足そうとしていたのに、忘れていました(>_<)が~ん・・・入れたかった・・・たいした描写ではないと思いつつ(苦笑)、りあさんのコメント読んでやたらと後悔してます。入れたかった・・・。
そして最後まで「ゴッドファーザー」を使いきったことにもしっかり反応してくれて、ありがとうございます。

そして着メロ・・・(笑)。
普段自分で聞く分には、なんら問題もない着メロが、そういうシチュで他人様に聞かれるって、めちゃくちゃ恥ずかしいんですよね!!(笑)旦那さん、平常心だったのでしょうか?(苦笑)
ちなみにうちの旦那は子供にうけようとしてるのか、年甲斐もなくAKBとかKARAの着メロ入れてるんですよ(恥)。家族で出かけている時に、その着メロが旦那の携帯から大音量で流れると、私たちはササッと他人のふりして立ち去ります(´∀`;)


ぴくもんさま

会社帰りにとんでもないものみつけましたね(笑)。そうなんで、突然ふっきれたかのように三作もUPしちゃいました(*^m^*) これと「おれとコトリン・・・」は前にだいぶん書いていたので、やっと公開できてちょっとやり遂げた感はあります。ガッキー憐れでしょう?(苦笑)「変態」確定だし、矢野っちと親友疑惑だし・・・コトリン2体にも反応してくれて、妙にうれしいです。今回はどこまでもコトリンは使いきりたかったので(*^m^*) まずはこれでいったん終わって、次もありがとうございますね~♪


紀子ママさま

笑っていただき、とてもうれしいです(*^_^*)よかった~本当によかった~。そしてそうなんですよね、今回さりげなく露見したのが入江くんの腹黒さで(笑)。今回もはじめは気づいてなかったけれど、どこか途中からうまく操作してガッキーを罠にはめた感が拭えないんですよね~って・・・悪いこと考える方がもともと悪いんですけどね(^^;)カチカチ山とかの昔話にありそうな、最終回のガッキー顛末でした。ただ、本当にガッキーは懲りてないでしょうけど(*^m^*)
by chan-BB
2011/03/20(日) 00:09 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/03/22(火) 15:47 [Edit
コメントありがとうございます

吉キチさま

吉キチさん、お忙しい中、またしっかりコメントに戻ってきてくださって、本当にありがとうございます。
どうでしたか?満足のいく最終回でありましたか?(笑)
ガッキーへの仕打ちはこのくらいで、お加減よろしかったでしょうか?(笑)
・・・おもしろかったと言っていただき、なによりです。でも吉キチさんのコメント方が、相当おもしろいです!(爆)完全また三次創作入ってますし!!またなぜかプロレスラーが現れましたね(笑)、そしてそのBGMたちはゴッドファーザーをかき消すためですか?(笑)このコメレス、吉キチさん以外の方が読んだら、絶対誰もわかりませんよね!!?
野村教授に請求書を回した犯人は敢えて書きませんでした。でも・・・多分察しはつくと思います(*^m^*) 自分の手を汚さず、うまく教授をも扱う人物・・・怖いですね~~(>_<)
でもまだこれ以上に制裁をのぞまれている吉キチさんも、なかなかに怖いですね~~(笑)。
by chan-BB
2011/03/23(水) 15:24 [Edit
拍手コメントありがとうございます

くーこさま

こんにちは。本当に阪神淡路大震災からまだ20年もたっていないのに、それ以上の被害をもたらす大地震が起きるとはどこか思わず生活していたような気がします。改めて考えさせられることが多いですね・・・。
そんな時期に、こんなお話を完結させてしまって(>_<)しかし、ガッキーの悲劇には、あまり誰も同情してくれなかったのは、彼がいろいろ企んだせいでしょうね。でもみんなに笑ってもらえて、ガッキーは役だったことでしょう!(笑)
by chan-BB
2011/03/24(木) 13:00 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/03/24(木) 13:23 [Edit
コメントありがとうございます

吉キチさま

こちらこそ、いつもうれしい反応ありがとうございます!
私の話から派生して妄想広げてくれることだけで、もううれしいですのに、さらにその妄想が最高に笑えるとういう!!(笑)
しかしまあ~~、どれだけ吉キチさんのあの方への愛が強いことかと~~、認めないとは言わせません!!
これだけの過剰反応は間違いなく「愛」ですよ!!
そして私もまた、懲りずにあの方をからめて妄想させてもらいますので、よろしくです(*^_^*)
by chan-BB
2011/03/27(日) 00:18 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2011/03/28(月) 17:10 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/03/06(火) 09:45 [Edit
コメントありがとうございます

あやみくママさま

おはようございます。まさかこの話を読んで寝て、夢を見て下さるとは・・・笑!チューイングガムの味って何ですか!?いったいどん夢を?(笑)でも「常春外科医」ってめっちゃすごい的確なネーミングですね?あやみくママさんの夢って、睡眠時にもかかわらず相当脳を使った高尚なものではないかと推測されます(*^m^*) ガッキーが悲惨な目に遭う話って、私は大好物なので、また何かの折りには多分書いちゃうのではないかと思います。その時はまたこの話を思い出しながら読んでやって下さい♪
by chan-BB
2012/03/07(水) 08:39 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。