08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


2010.12.14 *Tue*

Mama ⑧ (終)

「パパ、あとで写真撮るから、三脚の用意お願いね。あ、裕樹は琴子ちゃんの備品を一緒に詰めてあげて。お兄ちゃんは・・・あら~琴美ちゃんを抱っこ中なのね~~」


琴子ちゃんの出産からちょうど7日目―。


今日、琴子ちゃんと琴美ちゃんは元気に退院の日を迎えた。
今日は入江家全員でお出迎え。パパに相原さん、そしてお兄ちゃんも今日はお休み。それにしても我が息子ながらお兄ちゃんは、赤ちゃんを抱っこする姿がなかなか決まってるわ~素敵。そして裕樹も

「わざわざ大学を休まされて、こんなちょっとの荷物を詰めるだけかよ?このくらいのことなら琴子一人で十分できるだろうに」

「何言ってるの!今日の琴子ちゃんと琴美ちゃんの退院は、家族全員でお出迎えしなくちゃいけないんだから!大学なんてどーでもいいわよ。本当はホテルの広間で退院お祝いパーティしたかったくらいだけど・・・、琴子ちゃんもまだ出産間もないし、琴美ちゃんもまだあまり人混みもね?だから今日はせめて家族だけでも、家で盛大にパーティしなくちゃいけないんだから、大学ごときでおじさん!ブツブツとうるさいわよ!!」

「・・・はいはい、おじさんは黙ってますよ。従いますよ」

と裕樹は諦めた顔をして、琴子ちゃんの備品をだるそうに鞄に詰めている。
そしてふと手をとめて質問してくる。

「ところで、赤ちゃんの名前は『琴美』に決まったの?」

「ええ、まあ、まだ届けはだしてないけど、多分これで決定ね」

「お兄ちゃん、『琴美』でいいの?」

裕樹がお兄ちゃんの方にも質問をふる。

「ああ・・・もうみんな『琴美』って呼んでいるし、『琴美』でいいだろう」

と、抱っこした琴美ちゃんのほっぺを少しツンツンしながら、お兄ちゃんも同意してくれる。
ふふふ、素敵な光景だわ~。

しかし本当はいろいろあったのよ・・・ここまでくるまでに・・・。
琴子ちゃんの妊娠中から、もうそれはどれだけあたしは赤ちゃんの名前を考えてきたことか。候補に挙がったのは、ざっと100は超えているはず。
その中でも選りすぐりの名前を出産後の琴子ちゃんやお兄ちゃんに見てもらったのだけど、とにかくお兄ちゃんがあたしの考えた名前にどれも難色を示して・・・本当に名前選びは難航したわ・・・。


「結局最終候補を二つに絞って、名前の響きのいい『琴美』ともう一つの名前とをお兄ちゃんと琴子ちゃんに見てもらって『琴美』の方がいいかな~ってなってしまったのよ」

もう一つの名前も、あたし的にはすごくいいと思っていたのだけど・・・。

「もう一つの名前ってどんなの?」

「よくぞ聞いてくれたわ、裕樹!!」

そう言って、まだポケットの中にしまっていた最終候補の名前を書いた紙を、あたしは裕樹に渡した。実はまだ少しこの名前に未練があったりする。


「『鞠鈴』?“まり・・・すず”?なんて読むのこの名前?」

「『鞠鈴』と書いて、『マリリン』よ。“世の男性たちをみな虜にするような魅力的な女性になるように”という意味を込めた名前なの。字も本当に可憐だし、この『鞠鈴』と『琴美』はどちらも日本の古風なイメージを感じさせる『鞠』と『琴』が入っていて、どれだけこの二つで迷ったことか・・・」

「・・・・・」

「でもお兄ちゃんが“世の男性をみんな虜にしなくても、一人の男性にしっかり愛される女性の方がいい”なんて言うもんだから~・・・もうなんだかそれにひどく感動しちゃって~、さすがに琴子ちゃんだけを愛し抜こうとしているお兄ちゃんから聞くと説得力が半端じゃなかったわ!!だから、とっても愛らしい名前だけど『鞠鈴(マリリン)』は諦めることにしたのよ・・・」

「・・・さすがだなお兄ちゃん、ママのかわし方を熟知している・・・」

「へ?なに?かわし方って何??」

「え、いや、なんでも・・・。ぼ、僕も『琴美』でいいと思うよ!うん、『琴美』って響きはすごくいい!!」

裕樹がそう言ってくれると、パパと相原さんも「うんうん」と激しく頷いてくれた。
やっぱり「琴美」ちゃんでよかったのよね。みんながこんなに賛同してくるなんて、すごくうれしい。やはり家族みんなに愛される名前が一番よね。


「んぎゃあ」

「あ、琴美、多分うんちしたな」

「入江くんベッドに寝かせてあげて。あたしおむつ換えるから」

新米ママとパパの連携プレイも本当に微笑ましくて、あうんの呼吸でお兄ちゃんがベッドに琴美ちゃんを寝かせると、琴子ちゃんがすぐにおむつを交換し始めた。

「琴子ちゃん、おむつ換えるのもうまくなったわね~」

「はい、だいぶん慣れてきてコツを得ました!はじめはもう慌てふためいて、おむつ換えるだけでも毎回30分くらいかかっていたんだけど・・・」



「「「30分~~~!!?」」」



裕樹とパパと相原さんが、動作を止めて驚きの声をあげる。

「す、すごいな琴美って・・・。生まれたばかりで、そんな30分もの拷問を毎回受けていたなんて、どれだけ強靱な精神になることか・・・」

「裕樹、なんて失礼なことを!」

と言いながら、実はあたしも琴美ちゃんにはただ者ならぬ存在を感じていた―。


あの琴子ちゃんの出産直後、わんわん泣いて廊下まで琴子ちゃんの声は響いていたというのに、琴美ちゃんはその時もぴくりともせずに琴子ちゃんの隣でずっと眠っていた。
お腹がすいた時、そしておむつが濡れた時は、琴美ちゃんはしっかりと泣く。
でも、すぐにその処置をしてあげると、ほらほら今もそう!おむつを交換し始めるとすぐに泣き止むの。まるで、これから先にどうなるかをしっかりと想定しているみたいに。
間違いないわ・・・琴美ちゃんは、こんなに愛らしい顔をしていながら、なかなかの“女傑”に違いない!
今まで男系家族だった入江家(※たまたま直樹と裕樹が男だっただけ)に、こんな力強い精神の女の子が生まれるなんて、本当に素晴らしすぎる!!その子を産んだ琴子ちゃんも、本当に素晴らしいわ!!


「しかしおむつって、一日何度も換えるから、大変だよな」

珍しく裕樹が琴子ちゃんの様子を見ながらか、感心するように呟く。

「そうよ、裕樹よくわかったわね!世のお母さん方がどんなに大変かしっかり見ておきなさい。でも裕樹は琴美ちゃんのおむつは換えなくていいわよ。レディーのお股を覗いたら、それこそお兄ちゃんが黙っていないから」

「み、見てないだろっ!」

「ああ~~でも、裕樹もつい最近までおむつをしていた感じがあったんだけど、その裕樹がおじさんになるなんて月日は早いわね~」

「そうですね、お義母さん。あたしも裕樹くんがおむつをしていた頃が懐かしいです」

「琴子は知らねーだろっ!!」

と、やたらとムキになって大きな声で怒鳴る裕樹。でも琴美ちゃんはその大声にも全く動ぜず。ますますその女傑ぶりを感じるわ~。


「お兄ちゃん、お兄ちゃんも何とか言ってやってよ。この二人はいつまでたっても僕を子ども扱いだ」

お兄ちゃんに助け船を求める裕樹。

「でもおれも裕樹は、つい最近までおむつしていたような感覚があるな。年が離れていたこともあり、裕樹が生まれた時のことも今でもよく覚えているし。確かに“裕樹はおむつ”ってイメージは残っているな、くくっ」

と、お兄ちゃんも珍しくニコニコと笑いながら裕樹をからかう。

「もう、お兄ちゃんまで・・・・」

「でも、あたしからしたらお兄ちゃんの赤ちゃんの頃もそれほど前とは思えないわよ。お兄ちゃんのおむつを換える時も大変だったわ。お兄ちゃんは赤ちゃんの頃からどこかナーバスだったのかしら?よくお腹をこわしては、緩んだうんちをたまたまの方まで・・・」

「きゃああ!お義母さん、今後の参考のために入江くんのそんな話、もっと詳しく聞きたいですー!」


「おふくろっ!!琴子っ!!」


お兄ちゃんの怒声が部屋中に響いた。
でも琴美ちゃんはおむつを換えてもらったせいか、こんな怒声にも驚くことなく、むしろパパの怒声にどこか機嫌良く足をバタバタさせている感じにも見える。
そしてパパと相原さんは顔を見合わすと苦笑して、また一緒に三脚を組みたて始めた。
裕樹は・・・さっと視線を外すと、なぜかその後ろ姿の肩がぷるぷると震えていた。


「ママ、この三脚だけど、どうやら壊れているよ」

「奥さん、イリちゃんと二人で組み立てようとしたけど、もうこの三脚の脚びくともしません。ネジが完全にやられてますよ」

三脚くらいを大の大人二人で組み立てるのにえらく時間がかかっているなと思っていたら、どうやらその三脚が壊れていたらしい。


「家族写真なら、おれが撮りますよ」

「アイちゃん、わしも交代で撮るよ」

パパと相原さんがそう申し出てくれるけど・・・。

「ダメよ。家族全員が写っている写真が必要なのよ。どうしてもこの退院時にこの病室で撮っておきたいわ」

しくじったわ・・・あたしとしたことが、お産に気をとられていて三脚ちゃんのメンテナンスを怠ってしまっていたなんて・・・。

「そうだわ。産婦人科のナースステーションから誰かひまそうなナースを連れて来て頼みましょう!」

「ダメだ。今日はお産が立て続けに三件入ったと、さっき少し寄ったら産科はバタバタになっていた。そんなひまなナースはいない。呼んだりするなよな」

お兄ちゃんからダメだしがでる。
困ったわ・・・三脚がないと、家族全員の写真が撮れない・・・。



―コンコン


そんな時、みんなの耳にドアをノックする音が聞こえる。
あまりのタイミングの良さに、一同が一斉にドアの方に視線を向けた。


「やあ、こんにちは。琴子ちゃんが今日退院だって聞いてちょっと挨拶に・・・おおっ!みなさん勢揃いでしたか~!」


「まああああ~~~、西垣先生~~~~、お待ちしておりましたわ~~~~!!!」

あたしは手を大きく広げて、この方をお迎えする。
まあなんてすばらしいタイミングなのかしら~~~~。

「え・・・(な、なんだ・・・この入江夫人のこの信じられないくらいの満面の笑みと熱烈歓迎ぶり、そしてその他の皆さんのこの申し訳なさそうな顔・・・・・い、嫌な予感がする・・・)」





「西垣先生、とにかく『しあわせ』が伝わるような、温かい写真をお願いしますね~~」

「は・・・はい・・・(なんで僕が、やってくるなりこの家族の集合写真を・・・)」

飛んで火に入る夏の虫・・・?っていうのはちょっと変だけど、本当に西垣先生ったらいいタイミングで来て下さったわ~。
お産前に廊下であった時もなんてタイミングのいい方だとは思ったけれど、さすが独身だけあってフットワークが軽い!(※根拠なし)

前列にお兄ちゃんと琴子ちゃんと琴美ちゃんとあたしが座り、琴子ちゃんの申し出で、あたしが琴美ちゃんを抱っこしてお兄ちゃんと琴子ちゃんの間に割り込ませてもらっている。そして後列には裕樹とパパと相原さんが立って、今集合写真にのぞんでいる。
ちなみにお兄ちゃんは気づいていないようだけど、お兄ちゃんの座っているイスはドーナツイスなのよね。ふふふ、あたしがうまく仕込んだの。
いいわ~、またえらっそうに足を広げているから、家族写真にもお兄ちゃんがドーナツイスに座っている姿がバッチリ残る・・・むふふ!


「はい撮りますよ、ではチー」

「待って!」

え?なに?なによ、お兄ちゃん。

「これ、おふくろが座れよ」

と、お兄ちゃんにイスの交換を申し出られた・・・。
くくっ・・・残念。気づかれちゃったわ。まさかあたしがドーナツイスに座るはめになるなんて・・・。


「はいはい、もう一度撮りますよ~(ったく、どうでもいい交換してんじゃないよ~。入江の奴も細かいなー)ではチー」

「待って!!」

「・・・はあ?(かーーーっ、今度は入江夫人のダメだしか!?)」

「西垣先生、心がこもっておられません。さっき“『しあわせ』が伝わるような、温かい写真”とお願いしましたよね?西垣先生にも心から『しあわせ』な気分になっていただかないと・・・」

「はあ・・・(なんで、僕がこの入江家の家族写真を撮って『しあわせ』になれるって言うんだー!?)

やっぱあれかしら・・・。西垣先生は、いろいろな女性とランデブーとやらを楽しんでおられるという噂をよく聞くから、どこか心に欠点がおありなのかもしれないわね。
『しあわせ』の定義とかを、おわかりでないのかも?

「おふくろ、いくら本当のことでも失礼だぞ」

「え?」

なぜかお兄ちゃんにたしなめられる。

「す、すみませんね~、心に欠点があって~はははは~~・・・(くっそ~~入江夫人め、全部声に出していることに気づいていないんだな~・・・ん!?『しあわせ』と言ったな、そう言えば・・・くくくく・・・いいことを思い出したぞ!)」


・・・ん?西垣先生の顔が急に変わったわ。どこかいやらしい笑いだけど、何やら肩を震わせて楽しんでおられる様子。やる気になってくれたのかしら?



「では今から写真を撮る前に、僕から素敵な心温まるお話をします」

「まあ」

「そのお話を聞いて、みなさんが感じられた表情を写真に撮らせてもらいますね?きっとみなさんとっても『しあわせ』な表情をなさると思いますよ~」

「グッドアイデアだわ!!西垣先生、よろしくお願いします」

「では・・・」

そしてカメラの方を向いて、構えていると、いきなりあたしが抱いている琴美ちゃんがぶるんと身体を揺らした。

「んぎゃあ~」

「あら?琴美ちゃん、どうしたの?」

今おむつを換えたところなのに、あの琴美ちゃんが泣き出すなんて、珍しいわ。

「お義母さん、琴美重たいですか?あたしが抱っこしましょうか?」

琴子ちゃんが数日腕を痛めて琴美ちゃんを抱っこできなかったあたしを気遣ってか、ちょっと心配そうな顔で聞いてくれる。

「いや、大丈夫よ。ほらほら琴美ちゃんどうしたの?こんな場面で泣いちゃうなんて、珍しいわね~?」

「どうしますか?泣き止むまで待ちましょうか?(ちっ。せっかく僕がやる気になったら、入江の子が泣きだすなんて・・・その反抗的な態度はまさに父親譲りだな)」

「いいえ、西垣先生お願いします。琴美ちゃんが泣くっていうのは非常に珍しくレアですから、これはこれでとってもおめでたい写真になりますので~」

琴美ちゃんは可哀想にちょっとおぎゃあおぎゃあと泣いているけど、あたしたちはとりあえず西垣先生の方を向いて再び写真撮影にのぞむ。



「実は琴子ちゃんが赤ちゃんを産んだという朝、僕は琴子ちゃんをお見舞いにきて、とってもしあわせな光景に遭遇したんですよ」

西垣先生がその『しあわせ』を感じるというお話をしはじめる。

「まあ、何かしら」

「琴子ちゃんの部屋の前に来たらあまりに静かなので、もしかして疲れて眠っているのかな~と、そっとドアを開けたところ、琴子ちゃんは赤ちゃんを抱っこしていて、その横に入江先生が立っていました」

みんなが“うんうん”と頷くようにその話の続きを待っている。
でもあたしの腕の中の琴美ちゃんは、さらに激しく泣き始める。ああん、琴美ちゃん、どうしちゃったの?もう少しだからがんばって~。
そしてふとその隣を見ると、お兄ちゃんもどこか険しい表情・・・ん?


「実は琴子ちゃんはどうやらその時授乳中だったみたいで、『ほ~琴子ちゃんがお母さんになったんだな~』と感激して見ておりましたら、なんと!入江先生がその授乳中の琴子ちゃんにキッスを!!長いキッスをおっぱじめたんです!!ではみなさん、撮りますよ、ハイ!」



「「「「「「・・・え!?」」」」」」



カシャ―。




「やだあ、入江くん~あの時西垣先生に見られてたんだよ、恥ずかしい~」

「・・・じゅ、授乳中を見ただと・・・」

「あはは・・・アイちゃん、夫婦仲が良いのはいいことだよね・・・あはははは」

「そ、そうだねイリちゃん、なんとも幸せなことで・・・ははは・・・あれ、裕樹くんどうしたの?」

「・・・///」

「まあ、なんて素敵な光景、本当に『しあわせ』を感じるわ~~~」

「んぎゃ」


              
           
        

**********


あは!琴美ちゃんの「んぎゃ」で終わりました♪(笑)
こんなラストで「ええ?」って思われたかもしれませんが、この話は入江家のバタバタとした会話の途中で終わりたいと初めから思っていましたので、あえてこんな感じにしてみたんです。

なんとなくライフワーク的に書いていきたいと始めたこのホームドラマですが、結局ラストまで4ヶ月強かかりました(^^;)
でもなんとかラストを迎えることができて、私的にはかなりホッとしています。
そしてさりげなくこのお話、今までで一番長い話なっていました。
何度も書いてますがイリコトの甘甘な様子もなく、お産を通しての家族の会話などに終始したこのお話でしたが、それでも最後まで読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
ちなみにタイトルの「Mama」は“紀子ママ”“悦子ママ”、そしてママになったばかりの“琴子ちゃん”を表すつもりでつけました。

文中に使った「鞠鈴(マリリン)」ちゃんは、古風な漢字でありながらとっても可愛い響きで、なんとなく紀子ママが好むかな?と思って閃きました(^m^ )
でも入江くんが娘を「マリリン」と呼ぶのは、ちょっとイメージ違いますかね(^_^;)


さて、ぼんやりしていたら、もうこの週末土曜日が、ブログ公開一周年になってしまいました(>_<)
企画をすると宣言したので、なんとか間に合うようにがんばっていきたいと思います。
ちなみに・・・まあ期待などされていないでしょうが、本当に期待せずにおひまでしたらまた土曜日に遊びに来てやって下さい。

ではではもう一度・・・、「Mama」を最後まで読んでくださって本当にありがとうございました(*^_^*)
この手のお話を好んでくださる方がいるっていうことが、いつも以上にうれしかったchan-BBです♪


COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2010/12/14(火) 19:22 [Edit
素晴らしいです
入江家らしいドタバタで良いですねo(^-^)o


鞠鈴は凄いアイデアですね。琴美と、迷ったのも凄いけど候補が100あるのも、紀子の事だから有りそうですね。


西垣先生は、紀子には勝てないのかなぁ。


色んな意味で、巻き添え喰らって、紀子に使われる運命何でしょうか。



是非琴美の成長記録の話書いてくださいねo(^-^)o


凄く楽しみにしてますね。
by 24いちこ
2010/12/15(水) 00:09 [Edit
んぎゃ の主張
   こんにちは
 この退院まじかの病室の空気は 色んな空気が入り混じってますねぇ・・・。 続々・・・ママの暴走 直樹のオムツ換え・・・性格がナーバスだからも受けました。・・・・   でもやっぱ西垣先生はやってくれましたねぇ。ウッシィシィ~ ニィシャァ~。  サラァッと言ってのけて・・・見事に色んな空気が発生しちゃうし・・・。 覗き見の告白でしょ・・・マズイ一言じゃないんかなぁ・・・西垣先生の辞書には 覗きはマズイは 入ってなかったりしてねぇ。・・・ 
 
   それより驚いたのは 生後間もない琴美チャンの主張です。
 直樹の 察しのよいDNA引きついたのか?事の話し前に察しての、んぎゃぁ だもん・・・ 普段でもあまり泣かない琴美チャンの主張・・・西垣先生すでに要注意人物になったみたいですねぇ・・・。 
呑みながらも琴美チャンのアンテナに 覗き西垣先生を察したのかぁ・・・。

 懲りない御方だお思いますがぁ・・・。 んぎゃ・・・琴美チャンの怒りに見えましたエヘヘ。 何見てるのぉ~エロオヤジのようなぁ・・・  ポリポリ
       吉キチも暴走して、膨らませすぎました。すいません。
by 吉キチ
2010/12/15(水) 12:05 [Edit
ほっこり・・・
読み終えたら、胸がほっこりしました(^^)
入江家ホームドラマ、やっぱりいいなぁと再確認です。
そして、ところどころで吹き出しました。まさか、入江くんの赤ちゃん時代の仰天エピソードが聞けるとは…私も、琴子と一緒に聞いてみたいです!
そりゃ裕樹も笑いますよね(笑)

琴美ちゃんのラストの「んぎゃ」も微笑ましかったです。こんな空気を読む子が最初の子だったら、琴子はラッキーかも!?うちの猿がサル山のボスだっただけかもしれないですが…(^^;
私も、この先のお話を見てみたいと思いました。一生懸命育児に奮闘する琴子と、それをサポートする入江くんと紀子ママの姿。
きっとまた、素敵なホームドラマになるのではないかしらと夢見てしまいます♪


by miyaco
2010/12/15(水) 23:15 [Edit
ありがとうございました♪
こんばんは~♪

『Mama』とってもよかったです。
そして、西垣先生のセリフの中の()にバカ受けしてました!!本当にいいタイミングで現れたんだか、どうなんだか(笑)

「カシャ」のところで、一枚の写真が一瞬で想像できました!
きっと紀子ママの想像ではみんながカメラを見てにこやかに写っている写真のはずが…全員目を白黒させて、下手したら誰かは横を向いていたりとかしているんだろうなあと。
でもそんな写真も入江家らしいですよね!!きっとこれからはこんな写真が山のように増えるんだろうな~。
そして、退院一週間でもう琴美ちゃんのアルバムは1冊出来上がっているに違いない(笑)
みんなから愛される子になるでしょうね!
素敵なお話、ありがとうございました!
イリコトのラブのお話も素敵ですけれど、こういうファミリーラブなお話もとっても素敵です!!
by 水玉
2010/12/16(木) 22:32 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2010/12/17(金) 12:51 [Edit
コメントありがとうございます(*^_^*)
お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい(>_<)
やはり師走・・・非常にバタバタしております。
家は汚いし、仕事は終わらないし、さらに「企画」をするといっていた「企画」の記事を誤って全部消しちゃったchan-BB・・・(T_T)
なんだかよくわからないままの数日を送っておりました・・・。
素敵なコメントをたくさんいただいていたのに、本当にお返事が遅くなってしまってすみませんでした。
以下からやっとお返事させていただきます。



匿名さま

匿名さんとなっておりますが、しっかり前にコメントいただいた方だと覚えております。匿名さんにも「Mama」の再開を希望してもらい、そして今回なんとか最終回を迎えることができました。長い期間、お付き合いくださりありがとうございました(*^_^*)
すっごくうれしかったです♪琴子のお産に同じように立ち会ってくださってようなコメントに!!
そして直樹視点のこのお産のお話も希望していただきありがとうございます。そうですね、考えていませんでした。一話くらい直樹視点の琴子のお産への気持ちを表した話を、考えてみるのもいいかもと思いました!!いつになるかはわかりませんが、また妄想してみたいと思います。
直樹は立ち会い出産は、お医者さんだからリアルなこと書くと研修とかで経験しているかもしれませんよね。だからショックとかはなかった気がしますが、やはり自分の奥さんとなると・・・いろんなことを考えたと思います。
また、琴美ちゃんのいる光景のお話も時々は書いていきたいと思っています♪


24いちこさま

楽しんでいただいた様子で、とってもうれしいです♪「素晴らしい」のお言葉、ありがとうございます。
紀子ママなら、本当に赤ちゃんの名前をものすごく考えたんじゃないかな~と前から思っていました。「琴美ちゃん」ってとてもストレートな名前だな~っとも思っていたので(笑)、ちょっと勝手に考えたエピなどを入れてこんな展開にしてみたんです。
西垣先生VS紀子ママは、「Mama①」のときからの続きですが、やはり紀子ママの方が強いでしょうね~(^^;)
また琴美ちゃんを囲んでの、ホームドラマ的なお話も書いてみたいと思います♪


吉キチさま

最後も拍手コメントと合わせてありがとうございます!そして各回、素敵なコメントを本当にありがとうございました♪
最後はごちゃごちゃと入江家全員総出演プラスあの方を登場させて( ̄m ̄*) なんとなく今までのコメから推測しても、吉キチさんとあの方は天敵っぽいイメージあるんですけど?(笑)勝手にそんなことを想像しながらコメント読ませてもらったら、すごく楽しくって!(すみません)現場にいたら、吉キチさんに怒ってほしいような感覚になってしまいました(^^;)さりげなく授乳中を覗いちゃってますからね、あの方(笑)。

そして琴美ちゃん♪琴美ちゃんはなかなかの人物であってほしいと思って、「んぎゃ」だけでその存在感を表してみました(*^_^*)赤ちゃんでありながら、泣くべき箇所を心得ているようなところ。入江くんのDNA・・・いやどこか紀子ママの遺伝子もかなり引き継いでいるような感じ。しっかり感じていただいてありがとうございます♪
毎回毎回、吉キチさんは細かい部分までしっかり読んでくださって、とってもうれしかったです☆


miyacoさま

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました(*^_^*)
このホームドラマ的な話は、本当に「ほっこり」していただくのが一番うれしいことなので、地味ではありましたが、そこを感じていただけてとってもうれしいです♪
紀子ママだけが知っている入江くんのどうすることもできない赤ちゃん時代のネタとか(笑)、私も聞いてみたいですよ!!もう紀子ママなら赤裸々に話してくれそうですから ( ̄m ̄*)
琴美ちゃんは、なかなかのあなどれない賢い子だと私は妄想しています。赤ちゃん時代もやりやすそうですよね~私は一人目が本当にやりやすい子で、「私って育児上手?」なんて過信していたのですが、二人目を産んでそれが全部覆されました・・・周りに「お気の毒。ぷっ!」って空気が流れていましたからね ( ̄▽ ̄;)
またこういうホームドラマ的なお話は時々書いてみたいと思います♪最近ちょいとバタバタしていてゆっくりできてないのですが、またmiyacoさんところにもお邪魔させてもらいますね☆


水玉さま

水玉さん、最後までしっかり読んでいただき、本当にありがとうございます~♪「Mama」をはじめから「いい」と言ってくださっていた水玉さんのお言葉にも励まされて、なんとかラストを迎えることができました。いろいろと支えていただき、本当にありがとうございました。
西垣先生の心のセリフにうけていただいてなによりです(^-^)私、西垣先生とか紀子ママとかそしてモトちゃんって、すごく書きやすいんですよ!(笑)イメージが合ってないかもしれないですが、変に作為することなくスラスラと心の中まで出て来ちゃって・・・(´∀`;)
そして「カメラ」ってアイテムは、紀子ママ必須ですからね☆最後に入江家全員の写真を西垣先生目線で撮るはめになりましたが、いろんな表情をしている入江家のみんなはそれはそれで入江家らしいかな~と思って、こんなラストにしてみました。そこから水玉さんにもいろいろ感じてもらって、うれしいです~。そして私も水玉さんのコメントを「そうそう!」って頷き同意しながら読ませてもらいました(*^_^*)
地味な話で今度はちょっと派手な話を・・・と思いつつ、「Mama」をやっと書き終えたにもかかわらず、またこういうホームドラマ的なお話も書いてみたいな~って思っています(*^m^*)


藤夏さま

藤夏さんも本当に最後までしっかり付き添っていただき、ありがとうございました。とっても心強かったです♪
寒くなってきたこの季節、藤夏さんに温かくなっていただき、私の方がそのコメントにとっても心温かくさせてもらいました(*^_^*)
ラストは本当にバタバタと、入江家のわけのわからん日常的な会話に終始させました。入江家っぽい雰囲気を感じていただけたら、それだけでなんとなくしあわせ感があるかな~と思いつつ、藤夏さんにいろいろとツボをおさえていただきすごくうれしいです。
名前のエピのところの、入江くんが紀子ママの「マリリン」を回避しようと言ったセリフ!ええ、私もうまくかわしたけど、そこには本音も入っている、いや入っていてほしい~と思ってのことでしたので、しっかり反応してもらえてうれしいですよ!!しかし「マリリン」の歌・・・藤夏さんが知っていたとは(笑)。私は当然知ってますけどね?(*^m^*)
「んぎゃ」の琴美ちゃんのラスト泣き声(笑)もしっかり受け止めくださって本当にうれしかったです。

そしてブログ一周年のお祝いのお言葉もありがとうございます。
思ったより早かったですね・・・というより、まだ書いている自分にびっくりです!!
この一年で藤夏さんのことも前以上に知り得ることができ、そして憧れの投稿サイト様の先輩にいろいろとこのブログにもお話を献上していただけたこと、本当に一年前を考えると夢のような出来事でした。
いつもいつもお心遣いいただき、本当にありがとうございます。
またこれからも、私のほうこそよろしくお願いします。いつまでも超かわいい先輩でいてくださいね♪


拍手コメントありがとうございます(*^_^*)


紀子ママさま

最後までお付き合いありがとうございます~♪このバタバタとした感じのラストに入江家の幸せを感じてもらい、そして紀子ママさん自身も幸せな気分になっていただき、本当に私もめちゃくちゃうれしいです(*^-^*)
琴美ちゃんはなかなかの人物であろうと想像して、こんな感じにしてみました☆そしてガッキー(笑)。最終回でも入江家にかかわってもらいました♪授乳してるところをしっかり見ていたガッキー・・・これって本当に入江くんにしたら、キスを見られるよりも「怒る」箇所だと私も思います(^^;)いいとこついてくださるわ~と紀子ママさんのコメント読ませていただいていました♪そして私のほうこそ、温かいコメントをいつもありがとうございます。感謝しています☆


TOMさま

こちらこそ、最後までお付き合い下さり、毎度濃いくて楽しいコメントをありがとうございました♪
地味な話だと思ってはいましたが、紀子ママのテンションのおかげか、最後まで入江家らしくバタバタと終わらせたとは思います(^^;)退院時に全員を集めるのも、紀子ママの圧倒的なパワーを感じますよね。でも実生活では干渉されるのは・・・あはははは、それは琴子ちゃん以外の世の中の「嫁」はほとんどみんな思っていることだと思いますよ!(爆)
名付けに関しても、原作が続いていたら、紀子ママが絶対関与していたと思うので、どういう経緯で「琴美」って名付けたのかを私はすごく知りたかったんですよ!私のイメージでは、紀子ママはちょっと派手目の洋風な名前を好みそうだったので、マリリンちゃんを今回出してみました(*^m^*)
そしてガッキー(笑)。二次創作において、彼は本当に「使い易い」です!!(笑)
授乳中のKISSも萌えていただきうれしいですよ~♪残念ながら、そこを実況中継できなかったのが悔やまれてなりませんが・・・(^^;)。しかしいろんな部分にTOMさんが反応してくれて、本当にうれしかったです。そして楽しかったあ☆ありがとうございました。


まあちさま

は~・・・終わりました。「Mama」では本当にいろんなお話を絡めてまあちさんとお話できて、とっても楽しかったです。最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
こんなドタバタの日常で終わらせましたが、これはこれでほのぼのとした幸せを感じていただけたなら、すごくうれしいです。何回も泣いてくださって、本当に私の方が涙ですよ!!(>_<)
さてさて・・・今回のコメで非常に気になったのがエ○ゴリくんって・・・何だよそれは?って思わず調べてみたら!!かっ、かわいいっ(≧▽≦)かわいいけど・・・これもガッツ系では?(笑)はは!いいじゃないですか!うちもエ○ゴリ系でしたけど、それはそれで変な愛着があって、むしろわざとブサ顔ばかりを写真に収めていた気がします(笑)。
今回「Mama」ではご自分の出産を思いだしていただいたり、そして「お母さん」を思っていただいたりしたコメントも多く、本当に私の方がそれを読んで幸せな気持ちにさせてもらえました。私も次にかわいい赤ちゃんを間近で見ることができるのは、「孫」になるんじゃないかと思います(苦笑)。それまでお互い元気でいましょうね♪(・・・って”どんな年なんだ!?”と思われそうで、書いててぷるぷる震えてきました。まあちさんのお年も知らないのに失礼しました!)


珠さま

珠さん、いつも楽しいコメントありがとうございます♪「Mama」でもたくさん笑いツボをみつけてもらい(笑)、私もそのコメントを読んでとっても笑顔にさせていただきました(*^_^*)
入江家の軸って、やはり紀子ママのような気がしますよね♪もちろんそのママを見守っているパパがいたりと、家族の役割っていうものはありますが、紀子ママのパワーが入江家を発展させているような気さえします♪
授乳中にも関わらず、琴子ちゃんに長いキスをしちゃう入江くん(*^m^*) 入江くんの幸せでたまらない様子を想像していただけたら、すっごくうれしいです~♪


meganeさま

meganeさん、続きを楽しみにしていただいていて、本当にありがとうございます。琴子ちゃんの出産というテーマはありましたが、入江家の楽しく幸せな感じを読み取ってもらえたら、本当にうれしいです。
紀子ママにかなり笑っていただいたみたいで(*^m^*)、 私もかなり紀子ママテンションではりきって書きましたので、そこを楽しんでいただけて本当によかったです。

by chan-BB
2010/12/18(土) 14:35 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2010/12/18(土) 21:53 [Edit
1thおめでとうございます!!!!
mamaのお話の続きを書いて下さってありがとうございました!
そして、お疲れ様ですv
是非とも続編を!と言っておきながら感想がとっても遅くなってしまって…大変申し訳ありませんでした><

“盛り上がりのある話ではない”とおっしゃっていましたが!
私の中では毎回毎回、お話の展開に、二人に、入江ファミリーに目が離せませんでした!!
入江家の幸せホームドラマ。
この寒い冬、心がほかほか[/色]とあったまりました*^^*
いつも素敵に時に楽しく、時にほろり。
色~んな表情をした、入江君と琴子ちゃんが繰り広げる、
chan-BBさんの創られる作品に・・・毎日胸がドキドキです!
これからも楽しみにしております♪

入江君ver.も是非!読んでみたいなぁ~なんて…^^;

本当にup!終了お疲れ様でした★
そして1thおめでとうございます★=
by ラブ入琴
2010/12/22(水) 03:10 [Edit
コメントありがとうございます(*^_^*)
ラブ入琴さま

一周年のお祝いのお言葉と、「Mama」の感想ありがとうございます。
ラブ入琴さんに中断していた「Mama」を覚えていただいていたこと、本当にうれしかったです。そしてなんとか最終回まで書くことができて、私自身が本当にうれしく思っています(*^_^*)ありがとうございます。

ホームドラマなお話も楽しんでいただけたようで、もうそれだけでとってもうれしいですよ~♪
入江家のホームドラマを楽しんでくださる方は、それだけ原作の入江家に魅力をしっかりと読み取っておられる方々だと思っております。そして原作がおもしろいからこそ、私もこんなホームドラマを書こうと思ったのですけどね。
最後までしっかりと読んでいただき、本当に感謝します。

そしてまた「Mama」の続編みたいなホームドラマも時々書きたいと思います♪
入江くんVer.も他の方にも言っていただいたので、考えてみたいと思います。
またこれからもぜひお時間ある時には、遊びに来てやってください☆
by chan-BB
2010/12/22(水) 18:53 [Edit
拍手コメントありがとうございます
くーこさま

こちらも合わせてレスさせていただきますね。すみません。
途中かなりの時期をあいてのこの「Mama」の再開でしたが、くーこさんもしっかり覚えてくださっていて、うれしかったです。
頭にハンカチ乗せてみたり、「ぴゃ~」って叫んでみたり、入江くんとハグしてみたり(笑)、ホント自分で書き出していてもなんて騒がしい・・・。でもこんな琴子のあれよこれよのお産風景を描くことができて、今となっては私も「やり遂げた!」って感じがすごくする話であります。
「琴」とか「鞠」って和風な漢字ですが、響きは不思議と洋風ですよね(*^_^*)私もいいな~って思っています。もちろん、私ももう3人目は絶対にないですけど!!(笑)誰か使ってくれたら興奮するな~なんて(でももう産みそうな人が周りにいません・・・)ちょっと妄想しながら、名付けのことにも触れてみました。ちなみに「なお」っていうと、男の子でも女の子でもいけるんですよね~。
だんだん「Mama」とは違う話になってきたので、ここはこのへんで(笑)。
最終回まで読んでくださって、本当にありがとうございます☆
by chan-BB
2011/02/03(木) 12:47 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2012/03/27(火) 15:13 [Edit
コメントありがとうございます

fumiさま

こちらにもありがとうございます♪「Mama6」とあわせてこちらにレスさせていただきますね。すみません。
もう感動してでもおかしくても(笑)、泣いていただけたのなら超うれしいです!!バタバタと読みにくい文章だったと思いますが、本当にしっかり読んでくださったことに感激です。
さらに入江家のみんなの姿が浮かんでくださったとこのことで・・・感無量です。韓流キャストでもしっかりあてはまりました?(*^m^*) それだったらなおさらうれしいです♪
このお話でイタキス続編ってお言葉もありがとうございます☆いっぱいパワーをいただきました。
by chan-BB
2012/03/28(水) 07:27 [Edit
拍手コメントありがとうございます

茉莉花さま

はじめまして!
いえいえ、どんなに昔の過去作にコメントいただいてても大歓迎です☆うれしいです。ありがとうございます。
そうそうこのお話で「鞠鈴(マリリン)」と琴美ちゃんの名前を候補に挙げていました。今でも私は、「琴美」より「鞠鈴」の方がイリコトの子どもに似合っているんじゃない?と思っています。
その理由は、入江くんが紀子ママの圧力に屈している感じを味わえるからでもあります(*^m^*)
マリリン・・・どこかで使えたら使いますね。ただなかなか難しくお約束はできませんが、こうして茉莉花さんに言っていただいたことはしっかり覚えておきます。
またこれからも遊びに来てやって下さいね。
by 千夜夢
2012/08/27(月) 15:18 [Edit
拍手コメントありがとうございます

無記名(12/17 10:10)さま

はじめまして!
最近イタキス二次を読み始められたのですね。私のブログに辿り着いていただき、楽しんで読んでくださっている様子にとても嬉しかったです。
そしてこの「Mama」にコメントいただき、ありがとうございます。このお話は、ドタバタ笑いの中にもほろりとしたり、温かくなっていただければとホームドラマ的に書いてみた話です。よくよく考えると、こういうホームドラマ的な話はうちのブログでは「Mama」くらいしかなかったかも?(^_^;)
琴子ちゃんの出産を幸せに感じていただいて、本当に嬉しいです。ありがとうございます。
これからも、ぜひぜひ遊びに来てやって下さいね。
by 千夜夢
2012/12/19(水) 08:09 [Edit
拍手コメントありがとうございます

オビ大好き☆さま

はじめまして!コメントありがとうございます。
とってもうれしいコメントをいただいたのに、お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
最近イタキスにはまられてこちらに来ていただいたのですね。なかなか見つけにくいブログだと思いますが、辿り着いて下さってとてもうれしいです。
そして楽しんでいただいている様子がうかがえて、感激しました。ありがとうございます。この「Mama」はホームドラマ的な話を目指して書いていたので、そのように感じて読んでいただけたのもうれしいです。「素敵」「可愛い」のイメージも持って下さって感激です♪
なかなか更新滞っていますが(^_^;)、これからもこうして応援して下さっている方がいることを忘れず創作もしていきたいと思います。また遊びに来てやって下さいね。
by 千夜夢
2013/08/21(水) 12:26 [Edit
拍手コメントありがとうございます

Sarahさま

「Mama」にもコメントをありがとうございます!過去作にコメントいただくのも、とても嬉しいです。お伝えして下さると、やはりテンション上がりますので↑(笑)
ホームドラマをイメージして書いたこの話ですが、素敵な家族に感動していただきありがとうございます。
いつもはトラブルメーカー的な紀子ママですが、こういう場面でも騒がしくはありつつも、琴子ちゃんの大きな助けになっていると感じていただければありがたいです。
入江くんもいつも鬱陶しいと思いつつも・・・やはり紀子ママを好きでいてほしいですしね。2人のハグは今でもなかなかレアだったと自分でも思います(笑)。
コメントを本当にありがとうございました。
by 千夜夢
2014/02/25(火) 12:30 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆



カテゴリ



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner



素材拝借

 ミントBlue様               



Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )