05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.12 *Tue*

ある外科医の嘆き


またまたいただきました!!藤夏さんから~♪

これこそまさに「くらくら」の解説書です!!(^m^ )
私はこのお話を「西垣東馬取扱書」もしくは「西垣東馬解体新書」と名付けたいです!!(笑)

あえて「くらくら おまけ」と一緒にUPさせていただきました。
ぜひ一緒に味わっていただいて、「☆西垣先生祭り☆」気分になってもらえたら・・・( ̄m ̄*)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・



俺の名前は西垣東馬。 職業はか・な・り優秀な外科医。



自分で言ってしまうのも何だが、見かけも頭脳も中身もそろってパーフェクトな男。
英語もドイツ語もネイティブレベルで話せるから、海外にも友人、知人は多い。

ここまで揃いも揃っていると、女子たちからはモテまくり、男共からやっかみの視線が突き刺さる。
今までの人生、しなくてもいい苦労をしたかもしれないが、それもいい男であるがゆえの宿命だろう。ふっ



だいたい中学、高校、大学そして医者になってから俺よりモテる男など存在しなかった。
そりゃ当然だな。 こんな完璧な男がそこらじゅうにいるかって話だ。

それなのに。その昔思い描いた未来を順調に歩いていたというのに。
そうあいつが俺のあの生意気で先輩に敬うということを知らない(もしくはわざとしない)入江直樹が現れるまでは―――。


※       ※       ※      ※       ※




「西垣先生、これ昨日出すように言われてたものです。念のため退院後のケアについても書いてありますので」



「え?もう出来上がったのか」


やっとのことで口にした言葉は、あっけにとられていたせいかちょっと間の抜けた声になってしまった。


「――今日までに提出しろって言ったのはどこの誰でしたっけ?」

「う、まあそうが――とにかくご苦労さん」

「じゃあおれはこれで失礼します」


そういい残して、入江は部屋を出ていった。




くそっ!!なんだ?あの涼しげな顔は!?含み笑いは!?


俺が指示したのは昨日の夕方だぞ!普通なら今こうして仕上げて持ってくるなんて無理だ。



ありえない。


わざと不可能な期限を設けてやってあいつの困る姿をみる俺の予定が台無しだ!




どうせ適当に書き上げてきたものだろう―――っておいおいなんだよ完璧じゃねえか!

生意気にも俺が想定していたものよりいい。



ああ気に食わない気に食わない。 これは何もこの一件に限ったことではない。

あいつが??の病院に配属されてからというもの、俺の未来日記は音を立てて崩れている。




◇西垣東馬の未来日記(一部抜粋)◇  ※注 彼の脳内妄想です。

その1
中学高校は有名私立の中高一貫校へ進む。当然学年トップで。
その2
医学部はトップで卒業。当然国家試験も一発楽々合格。
その3
外科に配属され、病院中の女性から熱い視線を浴びる。
その4
俺の実績が外科部長の目にとまり、アメリカトップクラスの病院へ3年間の研修。
その5
30半ばでどこかの院長の美しく聡明なご令嬢と婚約。次期院長の座をゲット。
その6
郊外に庭付きの豪邸を建て、美しい妻と幸せな日々。





その2まではほぼ完璧に未来予想通りだった。

いや、その3も途中まではうまくいっていたんだ。

それが入江が来たとたん、女性陣の関心は一気にあいつの方へ向かう始末。
クールな横顔がたまらない、あの低音の声にうっとりしちゃう、など賛辞の声は後を絶たず。


俺からすればあいつはただ無愛想でぶっきらぼうなだけだ!


それでも最初は顔だけ(それも俺と同じくらいだ。俺より上ではない!なのになんで!)よくてそこそこ頭のいいやつってところだろう、と思っていたらとんでもなかった。


あいつの父親はなんとあの大会社、パンダイの社長!(ここは負けを認めざるを得ない)

そしてちょっと頭がいいどころの騒ぎではなく斗南の付属中学の頃から神童と評判が高く東大に余裕で受かる頭脳を持ちながら、「斗南大に進むほうが面白いから」(←某所よりリサーチ済)
という、むかっとくるような理由でエスカレーターで進学。

ここまでで、もう十二分にイライラしてくるのに、あいつは既に結婚している。俺より若いのに何年も前に。

既婚者でありながら、独身色男の俺を差し置いて女子連中にきゃーきゃー言われているんだ。


何だ。この不条理さは。世の中間違ってるぞ!


そしてついこの間は指導医の俺に許可なく手術を行い、挙句部下のミスは指導医の責任、ということで始末書を俺が書かされるという―――。


順調に歩んできたこの俺の医師の道に、あいつは大きな汚点を残していきやがった!



あまりにもハラがたつので何とかしてこらしめてやろうと、策を練ってさりげなく無理難題を押し付けるという作戦を実行したはいいがあいつは何処吹く風とばかりにそれをクリアしやがった。



ああ、弱点はどこだ。あいつの弱点はないのか。



考えに考えた挙句、ふと浮かんだ一人の女性。そう、あいつの嫁だ。

嫁――つまり同じくうちの病院に勤務するドジっ子ナース琴子ちゃん。

琴子ちゃんは病院でその名を知らぬものはないというくらい、こう―――色々と騒動の火種となっている。
どうしてこの子が看護婦になれたのだろう?と疑問を抱くものがほとんどなのだが、(あの”大蛇森先生メス事件”はさすがに度肝を抜かれた)

そんな琴子ちゃんと入江がどうして結婚を?まあ、これは俺に限らずこの病院にいるほとんどの人間が疑問に思っていることだ。

そこに何か隠された入江の弱点があるかもしれない。



琴子ちゃんが入江を好きになったのは分かる。少女漫画ではよくある王道パターンだ。

しかし入江が何故琴子ちゃんと結婚、しかも学生結婚というから驚きは隠せない。
どう考えてもそつのない綺麗なお嬢様と結婚するタイプだろうあいつは。


琴子ちゃんは可愛い部類には入るが、綺麗系には属してないし、お嬢様でもない。

一度みた手作り弁当、とやらも、料理上手とは思えない出来だったし。


おまけにこの俺の鋭い観察眼をもってすれば、とてもナイスバティともいえず(脱がせなくても分かるゾ!)童顔に似合わない魅惑のボディで入江をノックアウト!という線も消える。

ナースの中で一番の情報通である桔梗くんによれば看護科時代は追試の連続で病院実習でも何でもないことで失敗をする有様―――。




つまりはできない子ほど可愛いってやつか?



なんにせよ一見パーフェクトで何に対しても動揺するそぶりすらみせない入江の弱点はおそらく琴子ちゃん。これは間違いない。この俺のレーダーがそう言っている!



みてろよ入江!!いつかおまえをぎゃふんと言わせてやるからな。覚えておけよ!!




**********

藤夏さん、いつもありがとうございます(*^_^*)
そしていつも、かゆいところに手が届くお話をありがとうございます~~♪

できたらこのお話を「くらくら」の前にUPして、ぜひ西垣東馬をしっかり攻略していただいてから、みなさまに「くらくら」を読んでいただけたらよかったです(^^;)
それくらいしっかり西垣先生を表しているお話だと、笑い悶えながらもうんうん頷きながら読ませていただきました~☆

特に「未来日記」のあたりは、読まれた方ほぼ100%が「納得!!」って感じではないかと思えるのですが?(笑)

藤夏さん、本当に素敵なお話をありがとうございましたm(_ _)m

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2010/10/13(水) 22:59 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2010/10/13(水) 23:21 [Edit
コメントありがとうございます(*^_^*)
吉キチさま

いいじゃないですか~。吉キチさんの西垣先生像。
ずばり「女たらし」だと私も思いますよ(*^_^*)私は「くらくらの」中で、複数の女の子といつも付き合って~のくだりも書いたくらいだし、本当にそんな感じだと思います。藤夏さんのこのお話でも、いかにして「女性からの視線を集めるか」が西垣先生の目的だったり(笑)。
変な小細工して、いつもいい目ばかりを見ている西垣先生だったらそれほど魅力的じゃないのかもしれませんが、どこか抜けていて直樹のことを後輩なのにライバル視しているあたりが、人間臭くて「かわいい☆」なんて思っちゃいます~♪吉キチさんのコメント、すっごくよくわかりましたよ~♪


拍手コメントありがとうございます(*^_^*)


まあちさま

ホント、西垣先生は愛すべき人物です(*^_^*)まあちさんに言われるように、本当はとってもすてキングなのに、なぜか入江くんのおかげで三枚目?(笑)この藤夏さんのお話でも、その様子がすっごくわかっておかしかたですよね~♪ぎゃふんと言わせる日がこないと思いつつ、自分がぎゃふんと言う日が「負けを認めた男の美学」と!!深い、深い、深いですよ~~まあちさん~~(興奮!)
by chan-BB
2010/10/15(金) 13:26 [Edit
拍手コメントありがとうございます(*^_^*)
RuRuさま

お腹抱えて笑っていただき、私もうれしいです~☆藤夏さんも、喜んでくれることと思います(^m^ )「未来日記」最高ですよね!もう、絶対西垣先生の脳内でしっかり構築されていると私も思っています!!でも、実現しない!(笑)ここがまた、最高です( ̄m ̄*)
by chan-BB
2010/10/19(火) 16:36 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。