09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.24 *Tue*

爆ぜる音律 (前)


―夏の悪戯5題―

1.悪戯アイスクリーム
2.こわい夜
3.溺れあう熱帯魚
4.爆ぜる音律
5.冷たいイタイ甘いシアワセ

お題配布元:

なんとか、夏の間に「夏の悪戯5題」を全部書きあげることができました~~~♪
ちょっと長い感じがするので、前後編に分けます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「さあ、はじめるわよ~~~~」

―わあああああ


斗南大病院の中庭に歓声がおきる。

夏ももうすぐ終わりの今日。
今夜は斗南大病院で初のイベントが行われる。

―花火大会

病院内で花火大会なんて、もってのほかだというお堅い先生方も多く、初夏に話を持ち出した時にはもう・・・絶対実現不可能な企画かと諦めそうになっていたこのイベント。
でも、熱意をもって少しずつ取り組むってことはとっても大切。


―患者さんのために、何か夏らしいイベントを
―病室を出ることをできない患者さんにも、病室の窓から見ることができる花火を
―そして外に出ることのできる患者さんとは、直に花火でふれあいを

このスローガンを片手に、あたし、桔梗幹はこの夏花火大会というイベントを実現するために、もうそれはそれは・・・どんなに尽力したことか・・・ううう・・・。
それが今日、やっと夢かなって実現できた!!もうもう、どんなにうれしいことか!!
中庭に集まった患者さんと医療関係者の弾むような明るい声、そして窓から見下ろしている患者さんたちの期待に満ちた素敵な笑顔。
それらが今、どんなにあたしの心を満腹にしてくれることか、どんなにあたしの心を癒してくれることか・・・ううう・・・。


「入江くんが来ない・・・」

みんなわくわく心弾んでいる今、それにふさわしくない、暗く冴えない声があたしの横から聞こえてくる。

「・・・もうっ!琴子やめてよ、そんな暗い声」

「だって、入江くんが来ないんだもん。急患が来なければ、絶対入江くんも花火大会参加するって言ったのに、急患ないのに来ないんだもん!!」

琴子は地団駄踏んで、キョロキョロと辺りを見回している。
鳥目で夜の今はあまり見えない目で、必死で入江さんを探しているようだ。

「あんたまさか・・・・」

「ああ~~ん、あたしこの花火大会ものすごく楽しみにしていて、参加するために、今日は夜勤なのに午前中からいろいろ仕事のだんどりしてきてんだよ~~~!?」


・・・琴子あんたまさか・・・。

実は今回の企画をするにあたって、琴子はものすごく貢献してくれた。
頭の堅いお偉方の先生たちから花火大会の許可をもらうのに、とにかく難航した今回。
しかしそこに、断られても断られても琴子は直談判に行ってくれ、それはもうもうどんなに頭の堅い先生方に嫌がられ、うっとうしがられてたことか・・・。
それでも懲りずにまた頼みに行っちゃう琴子の粘り強さ。空気の読めなさ。

そして最後には頭の堅い先生方に「さすがに入江先生を落としただけのパワーはあるね。君の熱意には負けたよ」と感服させて、琴子は許可をもらってきてしまったのだ。
琴子がどんなに患者さんたちのことを考えて走り回ってくれたかと思うと、あたしは頭が下がる思いでいっぱいだった。
琴子のしつこい粘り強さに感動し、患者さんを思う愛情に涙が出そうに感謝していたのに・・・。

なのに、まさか、入江さんと一緒に花火大会を楽しみたいがためだけに、あんなに頑張ったんじゃないでしょうね・・・?


「ほら、幹、はじめるぞ」

「あ、う、うん」

啓太から花火が配られ、あたしはとりあえず琴子への邪念は置いといて、発起人としての役目を果たすために、まずは第一番目の花火に取りかかることにした。

第一番目の花火は「ねずみ花火」。
ふふっ。すっごくポピュラーな花火だけど、これって意外にスリルあって楽しいのよね。


「あ、入江くん!」

隣の琴子が急に弾んだ声を出した。
どうやらやっと入江さんが登場したらしい。

「な、な、な、なにーーーっ!?なんなの~?あれは~~~!?」

そして弾んだ声のあとは、なぜか琴子の悲痛な叫び声。


ああ・・・・。
入江さんは、なんとナース5人をはべらしての参加―。

いや、はべらしているというか、ナースが勝手にくっついて来ちゃってるって感じだけど、そのナースたちが、なんだか夜のこんな場面だからか、どうやら完全に気が大きくなっちゃってる感じ!!
入江先生の腕にどさくさにまぎれてちょっと触れて、少し胸を押しつけたり!!
きーーーーっ!!琴子でなくても、それは許せない!!

もうあたしから見てもそれは、狙ってます!今日はチャンスよ!みたいな女狐の眼!!
しかもそのナースたちは、入江さんを含む外科の手術チームのエリートナースばかり。
さらに認めたくないけど、きーーーっ!若くて美人の娘ばっかり!


「入江くんっ!!」

雄叫びのような声をあげて、完全に平常心を失った琴子が、入江さんの方に向かって飛び出した。

「あ、琴子、危ないっ!」

啓太の叫ぶ声に、入江さんと女狐たちに釘付けだったあたしは、思わずハッとする。
あ、やだっ、琴子!あんたそこは!!


シュー バチバチバチバチ~~


「きゃあああああ~~」


琴子、そこはネズミ花火をしかけた場所じゃないのっ!!
足下でネズミ花火がはじけ飛ぶ中に入り込んだ琴子は、脚をあげて、踊るように跳ねまくる。

「きゃあああ~、きゃあああ~」

ま、まさにスリル満点なねずみ花火・・・。


―あはははははは~~~

その滑稽な姿に非常な観客たちが、うけはじめる。
ネズミ花火だけに、たいした威力もないから、まだ笑えるっていうのはわかるけど・・・。


「「「琴子!!!」」」


そんな非情な笑い中で、何人かの男性たちが真剣に琴子の名前を呼んだ。
あ、一人は、男性じゃなくて、あたしだけどね。
やっぱネズミ花火だけど、ドジでまぬけな琴子のことは心配だから。


「きゃああああ」

逃げ惑う琴子は、暗闇の中、思わずその声の主を頼りに助けを求める。
ガシッ―。
うまく逃げ出して琴子が落ち着き、あたしもホッとして見た光景は・・・。


呆然と立ち尽くす啓太の腕の中に、しっかりおさまりお姫様抱っこされる琴子だった・・・―。


「だ、大丈夫か・・・?」

「う、うん・・・///」


どっひゃ~~~!!こ、こ、これは大丈夫じゃないでしょう~~!?

思わず飛び上がって逃げてきた琴子をタイミングよく抱き上げてしまった啓太だけど、さすがに思わぬ状態に、少しひきつり気味にあたりを見回している。
あたしも見回すわよ!!
こんな状態!こんな状況!入江さんの目にはいったい・・・・・。


暗闇の中、ちょうど対角線上に、まるで能面のように白い顔をした入江さんの顔が浮かび上がる。
その顔は一見本当に能面のように無表情だけど、あたしはその背後に、爆竹のような火花が見え、ラップ音まで聞こえるようなただならぬ錯覚に陥る。
さらに、入江さんの鋭い目からは何やら怪しげなビームが・・・。

「こ、琴子、下りろよっ・・・」

思わずそのビームの直撃を感じたのか、啓太はバツ悪く、琴子を地面に落とすように下ろす。
そして昔のように入江さんに対抗することなく、視線もすぐに下げた。
そりゃそうよね・・・昔のように琴子に何か特別な気持ちがあるわけでもなく、今は秋子ちゃん一筋の啓太だし、むしろやっかいなことには巻き込まれたくないと思っているはず・・・。

「ご、ごめんね、啓太///」

「き、気をつけろよ!」

琴子のバカ!よりによってなんで、入江さんの前で啓太に飛びつくのっ!?
琴子ったら、琴子ったら、本当に・・・・。

しかしあたしや啓太の心中を全く無視して、琴子はまた入江さんの方へと足を向ける。


「琴子!あんた、花火の係でしょう!?」

「幹、放っておけ。あんな様子じゃ役にもたたない」

もう全く花火のことなんか眼中になさそうな琴子を見て、啓太が琴子を止めようとするあたしを阻止する。
あたしは次の花火を用意しながら、視線で琴子を追う。

琴子は入江さんの前まで行くと、なんだかえらく抗議をしている様子。
そりゃそうよね、あんなに尽力して入江さんとの花火大会を楽しみにしていたのに、入江さんは女狐たちと現れるんだから、琴子にしたら腹がたってしかたないでしょう。
でも、入江さんは、そんな琴子に全く動じず、むしろ変にそっけない、いやいじわるそうな目つきで見下ろしている。
腕を組んでいる入江さんを、がんがん揺らす琴子。
入江さんにしたら、琴子が自分ではなく、暗がりの中の事件とはいえ、啓太に抱きついたことがきっと気に食わないんだと思うけど・・・。

今夜はなんだか荒れそうな予感・・・・。




**********

こんな軽い話で、もったいぶるのもなんなんで(^^;)、今日中には後半UPするようにします~♪



COMMENT

ビバ、ハーレム
こんにちは~
ハーレム状態の入江先生を想像して笑い、ねずみ花火に襲われる琴子ちゃんに笑い…(^w^)

chan-BBさんの書かれるモトちゃん目線のお話最高です♪

入江くん、そんなハーレム状態で登場したら琴子ちゃんが怒り狂うのわかるだろうに…それなのに啓太に抱っこされたら怒るんだ~

んもう、お子ちゃまなんだから(笑)

勿体なくて2回に分けて読みましたo(^-^)o

後編の二人の行方、楽しみに待ってま~す!
by 水玉
2010/08/24(火) 16:02 [Edit
こんにちは。待っていました!\(^^)/

さすがchan-BBさん♪文章に躍動感があって、私の眼前にはまさしく花火大会が繰り広げられています!!

それにしても琴子らしいわぁ(^m^)
入江くんと過ごす為なら頭の固いお偉方への直訴も辞さないその姿勢。
空気の読めなさ。でも愛嬌があるから、最後には皆首を縦に振ってしまうんですよね。

啓太とのやり取りも、入江くんの能面のような顔から鋭く出されるビームもリアルにイメージ出来ました。ああ、早く続きを読みたい!!

って思ったら、本日中に後編もアップしてくださるんですね(o>ω<o)chan-BBさん、太っ腹♪楽しみにしています~~♪♪♪
by ぴくもん
2010/08/24(火) 17:54 [Edit
 ドッカン ドッカン だぁ~
   chanーBBさん こんばんは
琴子だから・・・最初は患者さんの事もあったと
思うけど・・・いつの間にか 直樹との花火大会にすり替わってた だろうなぁ。 と、思っておこう(笑) 

 琴子の頭の下にはネズミ花火・・・頭の上には・・・直樹に くっついてきた
 ナースに向けての 怒りの ドッカンドッカン見えない花火が 勢いよく打ち上げられてただろうなぁ。  
          顔も (怒で)真っ赤だったかな?

 だから・・・見てないから ネズミ花火に捕まっちゃって・・・啓太にまで抱きついちゃって・・・
  
 その後の 直樹への抗議は 火に油注いじゃったぁ?  後編もアップありがとうございます。
 どんな旋律か? 直ぐ後編へ、行ってきまぁす。 
 
by 吉キチ
2010/08/24(火) 21:24 [Edit
コメントありがとうございます(*^_^*)
水玉さま

おはようございます。前半UPして結構すぐに水玉さんにコメントいただけて、かなりテンションあがっちゃいました~(^m^ )これUPしたあと、買い物、夕飯は身体だけが動かしながら、頭の中は「後半」の修正でいっぱいでしたもん!(笑)
美女軍団を引き連れて登場の入江くん♪まさに「ハーレム」ですよね!?(笑)でも、なんだかそんな場面想像すると萌えちゃって・・・(^^;)でも、自分はそんな登場しながら、琴子の事故みたいな抱っこにはしっかりやきもち!!・・・ややこしいお子ちゃまですよね、ホントに(^^;)
モトちゃん視点は楽しいですが、やたらと心身共に疲れます・・・(苦笑)。でも、水玉さんに楽しんでいただいて、とってもうれしかったです。ありがとうございます☆


ぴくもんさま

おはようございます。花火大会が目に浮かんでくれて、うれしいです~~(^^)/いや~・・・でも、本当にモトちゃんテンションは疲労しました・・・若さがほしいです、ハイ(^_^;)しかし、このテンションを保ち、一気に書き上げました。思ったより長くなっちゃって、読みにくいだろうと前後編にしたのですが、内容が軽いので(^^;)即日UPにしました。日にちたったら、あまりに気の抜けた炭酸飲料水みたいになりそうだったので・・・(笑)。ホント、軽く書き出した話なんですよ(苦笑)。
謎のビームにも反応していただき、感謝です!!こういうバカバカしいところこそ、やたらと細かい描写が浮かんじゃう私です( ̄m ̄*)喜んでいただいて、この上なくうれしいですよ( ̄m ̄*)


吉キチさま

おはようございます。琴子の策略・・・(笑)。どんなつもりで花火大会へ尽力したかは、トップシークレットにしておきましょう!!(笑)
吉キチさんのコメントがおかしくって!確かに足下ではネズミ花火、頭の中では美女軍団に囲まれている直樹に打ち上げ花火!!すばらしい光景を思い浮かべてくださって、感激です~☆まさに、その通りだと思いますよ。
そしてお決まりのように、啓太に抱きついて、直樹も打ち上げ花火あげちゃって!!(爆!)自分でコメレスこうして書きながら、思わず笑っちゃいました・・・(^^;)
前編読んでの感想、ありがとうございました。
by chan-BB
2010/08/26(木) 07:57 [Edit
拍手コメントありがとうございます(*^_^*)
まあちさま

おはようございます。この日は二度目の来訪ありがとうございます♪なぜ私が嫉妬する直樹を書くと、こんな怪しげなロボットみたいになっちゃうんでしょうね!?(笑)でも、後編も楽しみにしていただいて、うれしいです~、コメントありがとうございます(*^_^*)


繭さま

おはようございます。繭さん、モトちゃん好きですよね?(*^_^*)原作から飛び出したみたいと言っていただき、感激です~☆要所、要所のツボを押さえていただき、本当にうれしいです。でもモトちゃん視点、かなり疲れましたけどね・・・(^^;)琴子の奔走も、真意はどこにあるかは謎ですが(笑)、どちらにしても、みんなが喜んでくれる結果になったということで、琴子は絶対悪人にはならないところが、いいですよね♪そして、ネズミ花火。ネズミ花火って、なんか急に回ったり、いきなり火花散らしたり、まさに「琴子」って感じしません!?(^m^ )そのあたりの展開をしっかり楽しんでいただき、うれしかったです~ありがとうございます♪
by chan-BB
2010/08/26(木) 08:16 [Edit
拍手コメントありがとうございます(*^_^*)
くーこさま

おはようございます。夏休み、楽しんでおられるようですね~♪ナースをはべらす直樹に、啓太に抱っこされる琴子。これだけ書いたら、すっごいシチュですよね!?(笑)でも、嵐がおきたあとは、お決まりのアレで仲よくしちゃう、意外に単純なイリコト・・・(^^;)あはは、後半でいきなり脱力されたことを想像しますよ~(苦笑)。でもこういうバタバタは、たまにテンションあげるためにも書いてきたいですね~(^_-)☆いつもありがとうございます~♪
by chan-BB
2010/08/31(火) 09:01 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

素材拝借

 ミントBlue様               

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。