08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.08 *Tue*

琴子日記①   シクラメン


ちょっと簡単に、気が向いた時や仕事の休憩にも書けるように、短文で「琴子日記」なるものしてみようかな~っと。
琴子視点だから、あまり文章も凝る必要ないし(そんなもの?笑)、気楽に変な文になっても、そのままUPしていこうかと思います♪

ちなみに、琴子視点だけど、琴子が書いてるって感じにもなっているような、なっていないような話です。
その上、若干原作の設定無視してるところも・・・・。
気分的には、大学四回生あたりの設定です。

適当ですみません・・・・。





12月8日(火)



今日、大学の近くの花屋さんで、赤いシクラメンの鉢植えを買った。
やっぱ、クリスマスの時期は、このシクラメンだよね。
ポインセチアとシクラメンと言えば、この時期いろんなお店のディスプレイにも必ず使われているクリスマスの代名詞みたいなもんだもの。
でも、去年はポインセチアをクリスマスまでに枯らせてしまって・・・・・・。

入江くんに、普通、そんな簡単に枯れるような草花じゃないって言われたのが、すっごく悔しかった。
今年のシクラメンは絶対最低でも、クリスマスまで持たせてみせる!!



家に帰って、私たちの部屋の出窓のところに、シクラメンを置いて見る。
うん、置いただけで、部屋がクリスマスのような気分になって、すてき☆


「また、今年も懲りもせず、買っちゃったのか?」

入江くんが部屋に入ってきて、あたしの後ろから話しかけてきた。

「今年は、シクラメンだからね。絶対クリスマスまで枯らさないから」

「まあ、普通はそんな難しいことじゃないと思うけど?でもおまえには、難しいことなんだろうな?」

入江くんが、鼻でふふんと笑って、大学から帰ってきたばかりみたいで、鞄を置いたりしてた。

「ふん・・・・」

ちょっとムッときたよ。




あたしは、下の部屋から小さな100均で買ったじょうろを持ってきて、シクラメンの説明書きを見ながら、たっぷり水をやった。



「シクラメンって、水やりすぎると根腐れしやすいって知ってる?」


いきなりあたしの耳の辺りで入江くんの声がしたから、びっくりした。

入江くんは、後ろからあたしの肩のあたりに顔を寄せて、手を伸ばしてあたしのじょうろの先を持って、あたしが水をやるのをストップさせた。


「そうなの?もうこのくらいでいいの?」

「やっぱり知らないんだ」


左の肩越しに少し顔を向けると、入江くんの顔が至近距離にあって、すごくびっくりする。
あたしのほっぺたが、入江くんの鼻にあたったから、あたしは思わず目線を下に向けてしまった。



ちゅっ。


入江くんがあたしの鼻に、音をたててキスしてきた。




「まあ、クリスマスまでがんばって」

あたしの目を覗き込むと、またちょっとふふんと笑った顔をして、そのまま下の部屋に下りていってしまった。



もうっ!//////
からかってんだか、励ましてんだか、わかんないわよっ!!
・・・・・ん?・・・もしかして、花だから、入江くん鼻にキスしたのかなあ・・・・?

関係ないっか・・・・?
とりあえず、入江くんの言ったように、水加減をよく見て、がんばってみようと思う。




**********

まさに駄文・・・・・。
私もいつもシクラメン、ポインセチアは速攻で枯らしてしまうんです・・・(T_T)

COMMENT

 はじめまして。まあ、通りすがりの植物好きの者です^^

 シクラメンですが……もともとかれやすく、手間のかかる花です。油断すると三日でかれます、それだけ繊細な花です。
 なのですぐに枯れるようなことが続くようでしたら、カスミソウや向日葵、パンジーなどから始めるのが良いです。
 野菜ならミニトマトやコカブなどがいいです^^

 シクラメンはハウスに寒冷紗をかけるほど寒さに強い植物です、直射日光はできるかぎり避けて、出来る限り涼しい場所で栽培してください。
 水はスポンジなら濡れる程度で。鉢なら三日に一回を目安に、茎や葉にかけないようにギリギリのところでぐるんとあげて下さい。
 茎がくたっとなったら根腐れのサインですので、絶対に水をあげないこと(その段階でもう再生の見込みはないのであるていど見取ったら捨てることをお勧めします)

 次にポインセチアですが、育てたことがないのではっきりとしたことは言えません。シクラメンとは環境がやや違うのでできるかぎり別の場所で栽培してください。

 最後に、二つとも耐性に弱く部類の植物です。私の知り合いも50個中三分の一を根腐れ、ゴミ捨て場へ、ということもありました。
 ですがそうやって乗り切ったシクラメンは本当に可愛くて、毎年、この時期が楽しみで仕方ありませんでした。

 最後に昨年は(場所によっては)ひどい不作の年で、私たちにもひどい影響が及びました。
 もしかしたら枯れてしまったのはそれもあるかもしれません。だから諦めずに、来年も頑張ってくださいね。

 いきなりで失礼しました。
 下記はお勧めサイトです。
http://yasashi.info/shi_00017g.htm
http://yasashi.info/ho_00003g.htm
by 麦茶
2010/03/24(水) 04:10 [Edit
コメントありがとうございます(*^_^*)
麦茶さま

はじめまして。この度はたくさんの情報を親切に教えてていただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
シクラメンはやはり繊細な花なのですね。
毎年のように、シクラメンのかわいい花に魅せられて、つい購入してしまうのですが、いつもうまくいかず・・・。
この冬も、この話を書いた頃(12月初め)にちょうど購入して、そしてそれを見ながら小話を書いたという次第です。

そしてこの冬はなんとか、枯らさずに保てることができました。
教えていただいたサイト様、私もこの冬はそちらのサイト様を知って、それを読んでいろいろと試みてみたところ、初めてなんとか越冬することができました。
ただ・・・・一緒に買った義母のシクラメンは今も花満開ですが、私のは花はあまり咲かなかったです・・・今はもう咲いていません・・・。
だから、いつもよりはいい状態だったとは言えますが、まだ成功したとは言えない感じです(^_^;)
でも乗り切ってくれたシクラメンがかわいいというお気持ちは、本当にわかりました!

うちは夏の花はなぜかすごく育ちやすいのか(それはみなさん同じなんですかね?)、夏からマリーゴールドが冬を越して今も咲き続けているんですけど・・・シクラメンは本当に難しいですね(^_^;)

本当にいろいろとお時間とって書いていただき、ありがとうございました。
来年は、もっと花が咲いてくれるように教えていただいたこともしっかり頭に入れて、またかわいい花が見たいので、がんばってみたいと思います(*^_^*)
by chan-BB
2010/03/25(木) 17:23 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆



カテゴリ



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner



素材拝借

 ミントBlue様               



Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。