10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.28 *Mon*

白い・・・疑惑 ③


「ねえねえ?このお話って、登場人物はナッキーと龍馬だけなの?ナッキーは入江くんみたいに結婚してないの?すでに17話まで進んでるから、すぐに全部読めないよ~」

また救世主の琴子の声が聞こえる。

「おお~、琴子ちゃん!いいこと聞いてくれたなあ!もちろん、琴子ちゃんモデルのキャラもいるんだよ!ナッキーは入江と同じく既婚者・・・」

そこまで言いながら、西垣は直樹が一層険しい顔をしていることに気づいた・・・。


(・・・ヤバイ。琴子ちゃんをモデルにしたっていうのが、入江には一番気に食わないことだったかもしれない・・・)


西垣は白いソファの上で、両手を膝の上にだらんと垂らし、まるで手錠をはめられた犯人のように再び暗く項垂れた。


「あ!いた!これよね!?」

直樹の隣でノートパソコンを見ながら、琴子がはしゃぐように声をあげた。

「入江 笛子。きゃあ、『笛子』って何かかわいいかも~!え~と、ドジでおてんばなナース。わあ、笛子もナースなんだ。それと・・・Aカップ・・・」

「ぶっ!」

直樹が噴き出す。

「ちょ、ちょっとー!なんでいちいちAカップとかって書かれてるの!?そ、そ、それに、あたしはAカップじゃないわよっ!!」

顔を真っ赤にして怒る琴子。
思わず不審な目で(Aカップだろ・・・?)と、お互い目を合わせては苦笑する西垣と幹。


「入江くん、これはあたしたちを冒涜したひどい話よね!?院長とかにしっかり話した方がいいんじゃない!?」

「ええっ!!?」


琴子の爆弾発言に、一瞬耳を疑う西垣と幹。
さっきまでの救世主が一気に悪魔に化する瞬間を二人はまざまざと見た・・・。

(琴子ちゃん、入江と僕の男同士の恋愛にはあんなに寛大だったくせに・・・。Aカップで・・・、Aカップというだけで、そんなに切れるなんて・・・)

(琴子ったら、Aカップじゃないなんて、そんな誰が見ても一目瞭然のことを・・・。まさか、本当はAAカップだったってオチじゃないでしょうね?)

さっきとは反対に、西垣と幹は直樹の方に救いの目を向けた。

「い、入江さん・・・。琴子は、Aカップじゃなかったんですか・・・?」

幹が小さい声で、直樹の方に同意を求める。

「モ、モトちゃん!な、何聞くのよ!?」


「琴子は・・・無理やりBカップらしい」

直樹が顔色変えずにさらりと答える。
直樹にとって、今こんな話はどうでもいいことだった。

「ほ、ほら!入江くんだって、そう言ってるでしょ!!?」

琴子が腰に手をやって、「ほらみてごらんなさい」という態度で二人を見る。

(ぶっ!琴子ちゃん、無理やり!!)

(ぶぶっ!目に浮かぶわ!琴子が無理やり意地でBカップを購入しているところが・・・)


「とりあえず、話がだいぶんずれてきましたが、今朝からのおれへの奇異な注目が、このバカバカしいネット小説のせいだということはわかりましたよ」

長い時間二人を拘留しておくのもなんだと思い、直樹はやっと核心の部分に触れようとする。

「で?なんで、今日に限ってあんなにみんながおれに注目してたんですかね?このネット小説は今日に始まったもんじゃないでしょう」

西垣と幹が顔を見合わせて、にやりと意味ありげに笑った。

「それは、やっと今夜、あのネット小説で、ナッキーと龍馬が結ばれるからですよ。みんなずっとここまで二人の長く辛い葛藤を読んでたんで、今日やっと二人の心が通じ合うことを本当に楽しみにしてくれてるんです!」

幹が頬を紅潮させて話す。

「ここにくるまでいろいろあったからな・・・ナッキーと龍馬・・・。ホント、感無量だよ・・・。特に、ナッキーのあの『白いソファ』事件は涙もんだったからな・・・」

西垣のこの発言に直樹の眉間がぴくりと動いた。

「白いソファ」―。

直樹が気になって仕方なかったこのワードが、西垣によってこんなところで思いがけず簡単に口にされた。


「白いソファってこのソファ?」

琴子が何の疑いもなく、無邪気に西垣と幹が座っている白いソファを指さした。

「そうそうこれ!まさにこれだよ、琴子ちゃん!」

二人が同時にパンパンとソファを叩きながら答える。

「ナッキーの『白いソファ』事件って・・・・・」

琴子がなにやらひっかるような顔をして、考え込む。
そして、ハッと目を大きく開けた。


「きゃーーー///!い、入江くん、ナッキーの『白いソファ』事件って!『白いソファ』って!!///」


どうやら琴子も一週間前の白いソファでの密事を思い出したらしい。
急にどうしていいかわからなくなった琴子は、奇声をあげて、足をその場でバタバタと走らせた。
直樹は慌てて琴子の腰に手を回すと、ぐいっと大きく引き寄せて自分の膝の上に座らせる。
そして、興奮して少し暴れる琴子の口を左手で塞ぎ、胴回りに大きく右手を回して固定した。

―それはまさに一瞬の出来事。

思わず絶句する西垣と幹―。

(な、なんなんだ?新手のラブシーンかっ!?)

(きゃああ///。琴子が入江さんの膝の上に座らされてる~///)

西垣と幹は、直樹の膝の上に座らされた琴子に目が釘付けになってしまっている。


(静かにしろ!余計なことを話すな!)

直樹が小声で琴子の耳元に囁くと、琴子は目を大きく開いてうんうんと顔を振った。


「で、その『白いソファ』事件ってなんなんですか?」

何事もなかったように直樹がまたさらりと話題に出す。
琴子は直樹が「白いソファ」の話を自ら出したので、直樹の膝の上に座ったまま、直樹の顔を見上げた。
直樹は、琴子がいつ興奮して余計なことを話したり、あからさまに動揺したりするかわからないので、今は自分の近くに置いておくのが安心だと判断し、琴子を膝の上にのせたままにしている。


「あ~・・・・、いや、それより、入江、なんで琴子ちゃんは、ずっとおまえの膝の上に座ってるのかなあ?」

西垣が、どうしても目の前の直樹の膝の上の琴子が気になって仕方ない様子で、直樹に尋ねる。


「琴子は、おれの膝の上が好きなんです」


間髪入れず、しらっとした顔で直樹が答える。

「はあ?」

思わず、目を見合わせて事態が理解できないといった感じの西垣と幹。

「そんなことどうでもいいでしょ!琴子のことは放って置いてください。桔梗だってもう勤務時間始まっていて、時間がないだろ?早く、このネット小説について全部洗いざらい話して持ち場に戻った方がいいんじゃないか!?」

思わず語気を荒げる直樹。

(入江・・・おまえが勝手にこんな場所に二人を拘束していると思うんだが・・・)

(入江さんの膝の上に座っている琴子を見えないものにしろというのは・・・かなりの無茶ぶりでは・・・)

二人は若干納得できないと思いながらも、とりあえず直樹の質問に答えなければ解放してもらえないだろうということだけは、はっきりと確信していた。


「えっと・・・、何話してたっけ?」

西垣は直樹の膝の上に座る琴子の存在が強烈すぎて、本当にどこまで話していたか忘れていた。

「『白いソファ』事件ってやつですよ」

「ああ、そうそう、それそれ!!」

西垣がそこまで言うと、直樹の膝の上の琴子が、身体を捻ってぎゅっと直樹の胸元に抱きついた。

(な、なんか、この先聞くのが怖いよ~入江くん・・・///)

琴子は白いソファでの密事がばれているのではないかと、かなり動揺している。

(ぎゃあ///琴子ったら、何入江さんに甘えて抱きついてるのよぉー!?)

幹は目の前の二人に、ドキドキと心拍が上がってきた。


「えー・・・」

こんな光景に話を続けていいのかと少し動揺しながらも、直樹の真っ直ぐに自分を見ている目を確認して、西垣は話を続ける。

「えー、文中でナッキーは龍馬への恋心が抑えきれず・・・、でもそれをどう表現していいのかわからなくて、ナッキーは悶え苦しむんだ。そしてある日とうとうナッキーは、我慢できずにある行動へと、その思いを移してしまうんだ。それはこの医局室の白いソファ・・・」

「やだああん!!///」

急に琴子が、もっと直樹の胸元にぎゅっと顔をきつく埋めて叫び出した。
琴子は先を聞くのが恐くて仕方ないらしい。

(なななな、なんなのよ~~~、さっきから琴子、何だっていうの~~!?///)

幹は自分の喉元が掻きむしられるような思いをする。
そしてますます動悸が収まらなくなってきた・・・。


「い、入江・・・琴子ちゃん・・・?」

思わず直樹の膝の上の琴子を指差す西垣。

「琴子は、放っておいてください」

そして直樹は、自分の胸元に顔を埋めた琴子の頭を、ぎゅっと抱きしめた。
これ以上、琴子が余計な言葉を発さぬように。
直樹に頭を抱きしめられ、さらにむぎゅう~っと、きつく直樹に抱きつく琴子。

西垣と幹はごくんと生唾を飲んだ。

(放っておけって、入江おまえ・・・目の前でこんなラブシーン見せつけられていったい・・・)

(息が、息が・・・く、苦しい・・・・///)

思わず目を合わせる西垣と幹。
その時、二人はハッと気づいた。


―ま、まさか・・・、これは僕たち、あたしたちに対する、嫌がらせという名の“拷問”!!?




**********

なんだかますます・・・。
でも私、意外に楽しんで書いてます~(^_^;)
こんな話だけど、最後まで突っ走るぞー!ヤケ




COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2010/06/29(火) 18:09 [Edit
拍手コメントありがとうございます(*^_^*)
拍手、拍手コメントありがとうございます。我ながらあまりのくだらなさにドッキドキでしたが、まだお付き合いくださってる方が多くて、感激です(>_<)


さくらさま

おはようございます。面白いと言っていただいて、うれしくってたまりません♪ありがとうございます!!この後も、飽きるほどくだらない展開が続きますが(汗)、広い心で読んでいただけたらありがたいです(*^_^*)


yumatayuさま

おはようございます。きゃ~!という第一声に、思わず私も笑顔になっちゃいました~(*^_^*)笑っていただき、もう本当に感謝です!ありがとうございます。四人の心のつぶやきまで書いているので、かなり読みにくいだろうな~と思いつつ・・・、しっかり読んでいただいて、うれしいです。続きもぜひ、お付き合いよろしくお願いします~(^_-)


繭さま

おはようございます。繭さんの「最高!」が聞けて、私もとってもいい気分にさせてもらいました~(*^_^*)そうなんです、かなりひっぱりました(^_^;)そして次回、かなりみなさんを「はあ!?」って呆れ堕としてしまうことが、自分でもしっかりと自覚している展開です・・・(>_<)恐くてUpが憚れます・・・(でもしますが 笑)。でも繭さんのコメントで、しっかり確認したことが、なんとか真相を掴もうとする直樹の一番の邪魔をするのが、妻の琴子ってところ!(笑)まさに、それです!!この凸凹夫婦のこれからの展開もぜひ、呆れながら読んでいただきたいところです。書いていながら、だんだんイリコトが西垣先生に喰われていってる感がでてきたのですが・・・(^_^;)そのあたりもこれから厳しくチェックしてやってください(笑)。
by chan-BB
2010/06/30(水) 07:06 [Edit
コメントありがとうございます(*^_^*)
ぴくもんさま

おはようございます。いろいろとツボを押さえていただき、ありがとうございます!!「笛子」!(笑)これはすぐに思いつきましたよ♪「琴子」とくれば「笛子」しかない!!って(笑)。そして琴子と言えば、Aカップ!!(笑)前に雑誌で「Aカップと思っている人でも、大人で実際本当にAカップはいない!」って記事を読んで、それが頭にありました。この記事に言いたい。「いたらそれは大人じゃないんですか?」・・・。さらに脱線したいですが、このあたりで・・・いつもの(自重)!この後も、これ以上にくだらない展開です。どこまでみなさんが呆れながらも読んでくださるか、かなりドキドキですが、なんとか完結までがんばりたいと思います。ぴくもんさんも、もう少しですね!!楽しみにしていますよ~♪
by chan-BB
2010/06/30(水) 07:14 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner

素材拝借

 ミントBlue様               

Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:hadashi )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。