08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.01 *Tue*

雨宿り 狂想曲 琴子Ver.


昨夜「雨宿り 狂想曲」をUPしたのですが、数時間後、ぴくもんさんからそれの「琴子Ver.」が送られてきたんです!!
ひ~~~、感激~~~!!(>_<)

でも、でも、ぴくもんさん・・・いつも「しっとりと甘く」が路線なのに、こんなの書いちゃっていいんですかー!?(笑)

問い合わせたところ、ブログにUPしてOKとのお返事だったので、図々しくもここでUPさせていただきます。
「雨宿り 狂想曲」読んで、問題なかった方は(注意書きは「雨宿り 狂想曲」を参照してください)、ぜひ ぴくもんさんの書かれた「琴子Ver.」もあわせて読んでいただけたらうれしいです(^^)/
そっか、この場面で、琴子はこんなことを・・・と気づくこといっぱいです☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ザバーン

扉の向こうでは勢いよく水が床を打ちつける音が響いている・・・・
あたしはさっきから、その音が響くたびに身体をびくんと震わせていた。

―― な、なんでシャワーを使わないの・・・///?
あたしは扉の向こうで掛け湯をしているらしい入江くんに、心の中でつっこんでみる。


シャツの第3ボタンを外したところで指の動きが止まったままの状態のあたし。

「早く脱げよ!」と半ば脅しのように言っていた入江くんが、急に手のひらを返す様にして「好きなようにしろよ」ってお風呂に入ってから多分5分くらい経過している・・・・。


入江くんとお風呂に入るのはこれが2回目。


初めての事ではないし、第一あたしたちはもっと///・・・もっと恥ずかしい事をいろいろしている//////


何をそんなに恥ずかしがっているのかって、あたしのなかの大胆なあたしがそそのかしてくる。

でも一方で、そんなのぜったい無理!!と恥ずかしがりやのあたしが叫んでいる。



それにしても今日の入江くん、なんだかいつもと違う。

さっきのくるくるくんの四字熟語で言えば、入江くんは「完全無欠」「冷静沈着」な人のはずなのに、土砂降りの雨の中の帰り道からずっと、入江くんは激昂状態だ・・・・。


ザッバーン


またお湯が床に叩きつけられるような音が聞こえる。

あたしにはその音が、今日の入江くんの妙な迫力とシンクロしているような気がしてならない。

あたしはすぅっと息を吸い込むと、一気に残りのシャツのボタンを外した。




「・・・・!!おまえ、なんだよ、その格好は!?」

入江くんが呆れたような声が、お風呂場の中でこだまする。

「え・・・ダメ?」

と、とりあえずしらを切る。これでも電気を消さずにお風呂に入った分、いっぱいいっぱいの譲歩をしたつもりだもん!!第一、入江君だって腰にタオルまいてるじゃない・・・!!

「おれはいつでもこんなもの取ってやるけど?」

はっ・・・しまった、そう来るとは!!で、でもまさか外したりしないわよね。

完全無欠、冷静沈着な入江くんがタオルを外すなんてそん・な・・こ・・・と・・・・・・//////・・・・・

「きゃあああーーー。やめてよーー!こんなの掛けないでーっ!」


あたしの中では今、小学校のフラッシュバックしている。

プールの時間。
小学校の4年までは、あたしの学校では男子と女子が同じ部屋で着替えをしていた。

机とイスを教室の真ん中にぐっと寄せて、その前と後ろで別れて着替えるの。
女子は少しでも身体を隠す様に、オルガンの後ろなんかで水着を脱ぐんだけど、イタズラ好きな男子はワザと自分の脱いだプールパンツをそっちに投げ込んだりしてきたものだったわ。そしてあたしはいつも、そのパンツをすかさず拾うと向こうに投げ返しってやっていたの・・・・。

はっ!!!

あたしったら、今反射的にあの時と同じことしちゃったわ!!!あたしの大好きな・・・大好きな入江くんの腰に巻かれていたタオルなのに~~!!



「早く、おれの身体洗えよ!!」

入江くんの声がさらに怒気を含んだ気がする・・・・・・。

こ、これは確かにまずかったわよね。いくらはずみとはいえ、こんな態度・・・妻として失格だわ!

あたしは唾をごくんと呑み込むと、風呂桶の中のお湯にスポンジを含ませた――



「前も洗えよな」

笑気を含んだ声で入江くんが言う。

―― ま、前って~~///勘弁して~~~!!

心の中で叫んでいたら、「胸とか」って楽しそうに付け足された。

ほっ、良かった・・・・・・
で、でもやっぱり正面は向けないわ!!入江くんってば、あれからタオルを掛けなおそうとしないんだもの///

「よ、よいしょっと」

あたしはイスを少し前に移動させる。そして腕をいっぱいに伸ばして、入江くんの「前」を洗いはじめた。

入江くんの胸は今、多分泡だらけ。

そしてスポンジにも、あたしの腕にも、ソープの泡がいっぱいについている。
そのゆるい感触と、お風呂場を満たす香りがあたしを空想の世界に導いていく――

ここは温泉。もしくはとびっきり広い浴場のジャグジー。
あたしと入江くんはこっそり2人で入ってひとときのランデヴーを愉しむの///きゃっ!!


「・・・誘ってるのか」

― え?入江くん、あたしの空想が見えた!?

「て、テレパシー!?」

「・・・はあ~?」

入江くんが急に身を捩った。

その瞬間、あたしの身体を覆っていたバスタオルがはらりと取れる感触―――

「きゃああーーーっ!み、見ないで!今、振り返らないで///!!」

あたしは声の限り叫び、入江くんの身体をぎゅっと固定した。


― ふ~~、な、なんとかセーフ・・・・!!

なんとか見られずに済んだはず。なんだけ、ど・・・・なぜか入江くんの身体はぎくりと硬直している――



「- 親父が帰ってきた」

― え、ええええええ~~~!!??

「どうやら、脱衣所に入りたいみたいだ」

や、やっぱり今日の入江くんはなんだかすごいわ!やっぱりテレパシー!?・・・って、感心している場合じゃないわ!お義父さんが帰ってくるなんて、MAXに想定外よ~~!!


でもそこはやっぱり冷静沈着な入江くん。

あたふたするばかりのあたしと違って、すぐに事態を打開するべくあたしに指示を出すと対応に移ってくれた。

す、素敵・・・!やっぱり入江君って凄い!!!

なんとか着替えを終えて、感心して入江くんを見ていたら、急に視界が広くなった。そしてその扉の向こうには、お父さんのでっぷりとした大きなお腹が――――



「きゃああ、お義父さん!!」

あたしはだるまさんが転んだ状態のお義父さんに駆け寄ろうとする。でもあたしよりお義父さんに近い位置にいた入江くんがすっとお父さんに手を差し伸べる。そして軽々と引っ張り上げた。


「あ・・・・・」

はらりとスローモーションで入江くんの腰からタオルが落ちる。

そして目の前に晒されたある事実にあたしは目が点になり、一瞬思考停止――


ぷつっ
シナプス接続。


「きゃああああああ」

あたしは手で目を覆った。つもり・・だった・・・んだ・け・・ど・・・・・・

-- い、入江くん、それは・・・な、に・・・~~!!??

指の間からあたしはそれを確認する。
そして、相変わらず突き出されているその事実に、あたしは暫く目を離せないでい、た―――――。



**********

ぴくもんさん、本当に本当にありがとうございますm(_ _)m
まさか、この手の話に「琴子Ver.」をいただけるとは夢にも思っていませんでした。
「狂想曲」というタイトルをいただいただけでも、ありがたかったのに・・・。

そして何に驚いたかというと、まさに「テレパシー」です。
何にも解説してなかったのに、私の拾ってほしい箇所が詳しく拾ってもらえてたところ!!です。
特に、琴子の肩に掛けられた腰タオル(笑)を、汚物のように処理されてしまったみじめな直樹・・・。
その部分をこんな、こんなフラッシュバックで琴子が扱ってくれるなんて~~!!(爆)
感激です・・・。
そして最後の一文は、「掛詞」なんでしょうか・・・!?
非常に気になるところです(笑)

でも改めて気づいたのは、やっぱり琴子はかわいいですね~(*^_^*)
こんなお話なのに、かわいく楽しく仕上げてくださり、本当にありがとうございましたm(_ _)m

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2010/06/01(火) 18:07 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by
2010/06/02(水) 12:16 [Edit
コメントありがとうございます(*^_^*)
ぴくもんさま

こんばんは。本当に今回は忙しい中、突発的にこんなすばらしいものを書いていただきありがとうございました。しかし「シリーズ中最大に情けない直樹」(笑)に興奮していただけるとは・・・(^_^;)それだけで、私、本当にうれしくてたまりません(T_T)さらに私が密かにみじめな直樹に萌えるところも気づいてもらい・・・もうなんていっていいやら・・・(T_T)でも、やっぱ最後の一文は「掛詞」なんですよね!!?ね?よかった~~、違ってたら、私また一人だけ変態で終わるところでした・・・。かわいいかわいい琴子、最高でした♪ありがとうございます♪


藤夏さま

再びこんばんは。「可愛い琴子!!」→はい、もうその通りですよね(^^)/「直樹は変態なのに」→・・・・。藤夏さん、しっかりとわかっておられる・・・。
実は私もぴくもんさんにメールした時に書いたんですよ。琴子がかわいくて、余計に直樹の変態が顕著になってると!(笑)もしかして、ぴくもんさんはそこまで計算してこの琴子を書いたのかもしれません・・・おそろしい技術です・・・(-_-)でも、本当に拾ってほしいところを拾っていただき、私もびっくりしながら感激しました。最後の一文は、やはり「掛詞」だそうですよ(笑)。
by chan-BB
2010/06/02(水) 17:58 [Edit
拍手コメントありがとうございます(*^_^*)
繭さま

こんにちは。とっても可愛い琴子をぴくもんさんが描いてくれました~♪ちなみに私の描く琴子はちょっとブラック入っているという声もちらほら・・・(^_^;)琴子の恥ずかしいがためでしょうが、この焦らし戦法が余計に直樹を刺激するのでしょうね、ホントに(^m^ )タオルの扱いで小学生にまでさかのぼるのは、本当にぴくもんさんの妄想もさることながら、「そっかじゃあ仕方ないな~」的なかわいい琴子を納得できて、きっとみなさんある意味安心したかもしれませんね!?琴子Ver.も楽しんでいただいて、ありがとうございました(*^_^*)
by chan-BB
2010/06/04(金) 12:25 [Edit
拍手コメントありがとうございます

あやみくママさま

この話は当時かなり冒険的に書いたものに、まさかのぴくもんさんが速攻琴子Ver.を書いてくれたものでした。これまた懐かしい~~(*^m^*)
ハンドパワーじゃないけど、まさかのタオルが空中遊泳してたら・・・琴子ちゃんだけの時ならともかく、重樹パパの前ではあまりに刺激(掛詞じゃないですw)が強すぎで(^^;)
でも「きゃ~」とか顔を覆いながらもちらりと見ちゃう琴子ちゃん、内心は「やあ~ん、やっぱ入江くん素敵☆」なんて思っていたんじゃないかと思います(*^m^*)
by chan-BB
2012/03/14(水) 08:16 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

千夜夢

Author:千夜夢

こんにちは。
素敵なイタキスの二次創作をたくさん読ませていただき、ついつい自身も二次創作なるものを書いてしまいました。
ここは、私の超個人的な妄想話置き場です。

原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
私の勝手な妄想話であるため、原作のイメージを大切にされる方、二次創作が苦手な方、二次創作が理解できない方は、ご遠慮ください。
また、ブログ内の全ての文章・いただきものを含む画像等の無断転載・転用を固くお断りします。

まだまだ拙い文章しか書けませんが、以上の注意をご理解いただき、読んでもいいかな~と思われた方のみ、ご閲覧下さい。
よろしくお願いします☆



カテゴリ



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



リンク

●Swinging Heart(ぴくもん様) swingingheart
●のんきもののお家(わさこ様) no banner
●日々草子(水玉様) 日々草子
●kiss shower(幻想夢 影菜様) kiss-shower
●雪月野原~snowmoon~(ソウ様) snowmoon
●初恋(miyaco様) no banner
●HAPPY☆SMILE(narack様) HAPPY☆SMILE
●イタズラなkissの二次創作マナーを考えよう!(イタkiss創作マナー執筆者X様)
●みぎての法則(嘉村のと様) no banner
●Embrasse-moi(ema様) no banner
●φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)
●真の欲深は世界を救う(美和様)
●イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)
●むじかくのブログ(むじかく様) no banner
●つれづれ日和(あおい様) no banner
●Snow Blossom(ののの様) no banner



素材拝借

 ミントBlue様               



Copyright © こんぺい糖と医学書 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。